FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
第2回ジャパンポストニューイヤーカードコンテスト出品作品♪♪♪ ⑤ ≪北越谷教室≫
2014年07月30日 (水) | 編集 |
最近よく 質問されることは・・・ 

《子どもの出来上がった絵画に 色も塗らない 何も描いていない 空白の部分があって いいんでしょうか?? これで完成で いいんでしょうか・・・??》 という ご質問があります

そうですね・・・
画用紙の全体に色が塗っていないと・・・《あれっ? これで完成?》と思ってしまいますね

でも
児童画にとって この余白は・・・とっても意味があるんですよ

大人の目線から見れば・・・
何も描いていない余白は まだ完成ではなく 製作の途中と見えてしまいますね

特に 小学校低学年より 下の子ども達にとっては この余白こそ 
何も計算しないで描く 素直な絵といってもいいものなのです

余白なく 色を画用紙いっぱいに塗る 集中力よりも 
それまでに 描いたもの一つ一つに その子なりのすごいこだわりがあって
説明を聞くと・・・
描いたもの 全部にこだわりの意味が しっかりあって 驚いてしまうんです

計算されていないと思っていたのに・・・
バランスよりも もっと大切なこだわりがあって そこに集中を全部使っているんです

このこだわりこそが・・・ 
これぞ 児童画の極意です

だから 画用紙全体に色がついてなくても 
それ以上に 一人ひとりが持つ こだわりのスケールの大きさで 
その余白が 描いたもの一つ一つをクローズアップしてくれます
描いたものの バックグラウンドとの 調和を計算したり 関連づけを考えるのは・・・
本来なら 児童画には 関係ないのかもしれないなぁ~と思ったりもします

バックグラウンドのことまで 考えて表現できるようになったら
これも素直に 表現すればいいこと

私は・・・
児童画の余白を 観る人に たくさん想像してほしいなぁ~と思っています
子ども達に負けないぐらいの スケールで 児童画の鑑賞を楽しんでほしいと思います

では  第2回ジャパンポストニューイヤーカードコンテスト出品作品をご覧くださいね


 制作時の年齢・学年を記載しています 

 幼稚園年長 りょうせいくん
2014りょうせい年賀


 幼稚園年長 りゅうきくん
2014りゅうき年賀


 幼稚園年長 めゆちゃん
2014めゆ年賀


 小学2年生 まあちゃん
2014aまあ年賀


 小学2年生 めいちゃん
2014めい年賀


 小学5年生 みくちゃん
2014みく年賀

これで 北越谷教室の第2回ジャパンポストニューイヤーカードコンテスト出品作品の紹介は 終了です

次回から 桜が丘教室の 出品作品紹介をお届けします
お楽しみに・・・

ジャパンポスト ニューイヤーカードコンテストHP

 HITOMI