FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
自分の壁は 自分との戦い!【 病気と闘った私 】
2007年05月29日 (火) | 編集 |
朝食を摂りながら 朝刊を読む夫が 家族にニュースを簡単にチョイスして 語りかけてきます・・・

今の世の中・・・毎日 辛く悲しくなるような出来事が報道されています・・・

『 毎日 これだけの紙面に掲載することが世の中で起こっているなんてね~それも 嬉しいニュースならいいけど・・・事件的なことが こんなにも毎日あるなんて・・・』  
思わず 私が言いました・・・

人間は もっと表現する楽しみ・喜びを味わっておかないと・・・
音楽・スポーツ・美術など他にも 自分を表現する方法は たくさんあります!
その中には 楽しいことばかりではなく 自分が思うようにいかない壁が必ず 用意されています・・・
過去に楽しい喜びを味わった人間は この壁を必ず 頑張って乗り切ろうと這い上がる努力をします・・・
用意された壁は 自分との戦いなんですね・・・
上手くいかなくなったことで 自分の周りを攻めたりせず 自分と戦って 乗り越えた人だけが味わう スペシャルな喜びがあるから 人間は 向上する動物なんだと思います・・・


私も例に漏れず たくさんの壁を用意されていました・・・
5年前の12月23日・・・ 
疲れによる 左顔面麻痺という病気になり 10日間の入院生活を経験しました・・・
『 99パーセント完治しない!! 』 と医師から言われ 付き添う夫の横で 子供のように声を上げ 処置室で泣きじゃくったことがあります・・・
その時は 『 私!何か悪いことした? どうして私なの? 』    と・・・
何度も自分に問いかけて・・・どん底でしたね・・・
今 思えば・・・不思議なくらい そこから力が湧いてきましたね!!

私には 大切な家族がいて 自由アート教室を楽しみにしてくれている子供達がいたんです・・・
当時 大変な麻痺で辛かった時も 病室に薦田先生だげは 来てもらって 2月の作品展の打ち合わせをしていました・・・
正直言って 辛い顔を見せれるぐらい 薦田先生とは 自由アート教室を作り上げて来た絆があったからだと思います・・・
薦田先生も薦田先生のご家族も 辛かった私を 温かくサポートしてくれました 

冬休み中に 全員の生徒の保護者宛に病気のことを告げるお手紙を郵送し 休むことなく 1月6日から 新年の教室を開始しました・・・
主治医の先生をかなり説得してのことでした・・・
 
そこには・・・私のこんな想いがありました・・・
いつも子供達に 『 がんばって! 先生見てるから・・・ 』 と励ましていた私・・・
自分も乗り越えないと・・・この壁!!
その為には 自由アート教室の子供達のパワーを借りよう!

当時 10日間の辛い点滴で かなり治ってきていましたが・・・言葉がはっきり言えない私を・・・
子供達は 『 はい!先生!あ・い・う・え・おの練習始めるよ! 』  と
『 あ・い・う・え・お 』 を一緒に言ってくれて練習をしてくれた生徒がいました!
涙が出るほど嬉しかったです  
その子供達も 今は 中学生になり 卒業しています・・・

独自で思いついたフーセンを膨らませて 顔の筋肉の再生をするリハビリで 見事  完治  致しました 
最初は 全然 息も入らず 泣きたくなりましたが・・・諦めず 続けていくと・・・出来ないことが出来るように なったのです!!!
このフーセンは 2月の作品展のディスプレイに使う備品から ヒントを得て 毎日 膨らませていました 
生活の中に アイディアは ありました!!

完治には 主治医の先生もビックリ 
私は・・・周りの人達に生かされているんだな~と思っています・・・

病気と闘った経験で たくさんの大切なものを 再確認し感謝の気持ちでいっぱいでした 

今・・・どうして?? 病気のことをブログに??

子供達に 私が伝えていかなければいけない原点が ここにあります・・・
自分が経験して 学んだことだから・・・
『 大丈夫 』 と本心で言えます!

まだまだ私にも 壁が立ちはだかってくるかもしれませんが・・・
自分に与えられた試練と思い 乗り越えていこうと思います・・・
周りの人の感謝は 決して忘れないで・・・いこうと思います・・・

                           ☆HITOMI☆
                           
コメント
この記事へのコメント
HITOMI先生、こんばんわ!
いつも娘がお世話になってます(*´∇`*)

5年前・・・たいへんな思いをされたのですね<しかも暮れでしたか!
復活されて教室を続けてくださったこと、感謝します。そうでなかったら娘が教わることはなかったわけで、お名前だけ知っている町内の方~で終っていたかも(笑)!?

私も「用意された壁は自分との戦い」という考えに同意です。
本気の頑張りで越えた壁の向こうの眺めを味わったら、一時の休息のあとにある次の壁はまたさらに高いものですよね。そして諦めかけたり避けて通ろうとしたり、紆余曲折する中で再び頑張って越えようとしてみるその気持ちが「夢中」ってことだと思います。
「夢中」をたくさん経験した子は、きっと自分の中に多くの引き出しを持って、たくましい大人に育っていってくれるんじゃないかな♪
これからも子供の頑張りの見守り&励まし、よろしくお願いしま~す!

2007/05/29(Tue) 20:12 | URL  | 筍母 #WO.8kER.[ 編集]
筍母さん>
筍母さんのコメントにある 【 夢中  】 これが 大切な行動であり 想いですね・・・共感です e-420

私は 子供達の少し前を歩いて来た大人・・・
私が心で感じ 体で体験した喜び・辛さ等を 教室を通して 子供達にあらゆる方向から 分かりやすく伝えていかなけば・・・

自分の壁を 自分へ来た 【 挑戦だ! 】 【 チャンスだ! 】 と飛び込んでいける子供達に育ってほしいと願います・・・
大人になれば 臆病になりますが・・・
結果を気にせず 全力を出し切れる子供達にエールを送る大人社会でありたいですね v-132

筍母のブログも 見させて頂いております v-353
筍坊くんの頑張りには 驚いています v-343
彼は スポーツを通じ 超スペシャルな喜びを 味わった経験があるからこそ 自分の壁に挑戦し続けるのですね v-91
私は 陰ながら応援しています v-10
もちろん 筍娘は 任してくださいな v-221
とっても 気持ちが優しい可愛い女の子です v-206
2007/05/29(Tue) 20:53 | URL  | HITOMI #vHaYES/A[ 編集]
大きな壁を乗り越えて…
あれから5年も経つんだねv-100
年末に突然大西先生から連絡をもらった時は、最初どのような病気・症状なのかよくわからない状態でしたv-390
大西先生が入院??どうなってるの??作品展は??私も混乱した記憶がありますv-404
そう…5年前は作品展が2月開催だったので年末年始も私達にとっては常に頭の片隅には作品展の準備があり、どこかゆっくり出来ずにいましたv-30
病院にお見舞いに行く時は、今だから話せるけど第一声はなんて言おう??って構えちゃいました。でも顔を見てちょっとほっとしました。
安静に!!と言い渡されていたのに病室でこっそり打合せなんて主治医の先生に怒られちゃいますよね(笑)
その後、大西先生は家族の絶大なる支えと持ち前の明るさと頑張りで大きな壁を乗り越えましたv-263
それはどんなリハビリをしたのか主治医の先生に感心させられるほど見事な回復ぶりでしたv-218

人生には常に壁があるような気がします。
大人も子供も自分の目の前にある壁に挑戦し、時には逃げ出したくなる気持ちと戦いながらも乗り越えていきます。
乗り越えた時は今までにみたことのない新しい世界にたどりつくことができるかもしれません。
子供たちには常にチャレンジ精神という気持ちをもち、恐がらずに前進してほしいと願っていますv-440
私もこれから大きな壁にぶちあたっても、乗り越えられるようまだまだ気持ちをしっかりもって頑張りたいと思いますv-354


2007/05/29(Tue) 22:50 | URL  | MIWA #GZBHG84A[ 編集]
もう、5年経つんだねえ~
あれから、5年経つんだねえv-401
当時、私は上の子がまだ小さくてすぐに飛んでいくことができませんでしたv-406ごめんねv-409

後から、義理兄に聞きました。「あの時は、もう駄目だ・・・と・・・」

お姉ちゃんよく乗り越えたねv-290
私が想像も出来ないくらいの自分との戦いだったと思います。子供達も、とても辛かったと思います。そして、夫として父親として毅然としなければならなかったお兄ちゃん・・・家族で支え合って、今があるんではないかと思いますv-238v-208v-209v-205v-206v-238

私も以前に辛い体験をしました。

>その時は 『 私!何か悪いことした? どうして私なの? 』    と・・・
何度も自分に問いかけて・・・どん底でしたね・・・

本当私もそう思いました。
でも、腐ってないで、そこから自分の気持ちをどうもっていくか・・・もちろん時間も大切でしたが・・・
そして、家族や親友にも支えられましたv-398

・・・・・

いつも、頑張りすぎるお姉ちゃん・・・無理だけはしないでねv-408お願いします。




2007/05/29(Tue) 23:19 | URL  | 千夏 #tG9NPRbI[ 編集]
千夏さん>
いつも大西先生にはお世話になっていますv-290
ほんと、大西先生はがんばりすぎちゃうんですよねv-91
そばにいるといつもパワー全開ですよv-355
でも素敵な家族に支えられているからこそ、そのパワーを出し切れているのでは…?とも思いますv-353
先日そんな大西先生から千夏さんは大西先生以上にバイタリティーあふれる妹って聞きましたよ(笑)v-392
以前お会いした時はそんな感じには見えなかったのですが…v-410
おとなしそうな妹さん^^って思ってました。
今度こちらにいらした時はゆっくりとお話したいですねv-273
2007/05/30(Wed) 00:52 | URL  | MIWA #GZBHG84A[ 編集]
MIWAさん>
ほんと 月日が経つのも早く・・・もう 5年近くなるのかな~病気になってから 人生観が少し変わったかな v-410
前から 争いごとが嫌いな私・・・ 
もっと 人生は 感謝しながら 生きなきゃって思うようになったね v-411
そして いつも笑顔でいなきゃ いいことも逃げちゃうなって思うようになったよ v-291
そして 自分とは いつも全く同じ気持ちの人はいないのだから・・・
いらだつのは やめて 人の責任追及は 出来るだけ避けようと思うようになったよ v-410
そして 一生懸命に歩んでいる人には・・・応援していこうとも 思うようになったね v-353
薦田先生とは かなり長い付き合いだけど・・・
子育て中に立ち上げた自由アート教室で 大変なこともあったけど 一度たりとも仲たがいはしたことないよね v-278
意見を出し合って やっていく打ち合わせも 作り上げていく喜びを 常に感じていたから どんどんアイディアが出て どんどんイメージしていったねv-349 
楽しんでやる v-363 を根底に持っていたから どんな困難も 対策を立てここまで来てるよね・・・
今年の作品展は 10回目の作品展 v-344
共同作品の制作内容もバッチリ決まり 後は子供達のアイディアポケットの引き出しをたくさん開くサポートしなきゃね v-353
とっても 出来上がりが楽しみでウキウキするわ!
お互い 体には気をつけて 頑張っていこうね v-91 
2007/05/30(Wed) 07:40 | URL  | HITOMI #vHaYES/A[ 編集]
千夏さん( ちーちゃん )>
ちーちゃんは 私と8歳も v-405 離れている妹だけど・・・
ほんと びっくりするほど あなたは しっかりしてるよ v-291
テキパキしてるし 周りに気を使って 自分のやるべき仕事も 頑張ってるよ v-218

ちーちゃんも辛い体験・・・してたよね・・・
でも 時間の経過がその体験を活かすぐらいになるんですね・・・v-353
大切な想いと一緒に 自分を成長させてくれるんだと思います・・・

周りの人達に感謝しながら・・・
いつも 前を向いて 楽しくやっていこうね v-315

私も頑張りすぎないよう 楽しくやっていきま~すv-411
ありがとう v-344
大切な想いと一緒に・・・感謝!!
 
2007/05/30(Wed) 08:17 | URL  | HITOMI #vHaYES/A[ 編集]
おはようございます
朝から胸がジーンときてしまいました。5年前に大変な病気をされていたんですね。今の先生の元気さからは考えられないですよね。そういうことがあったからこそ、今のパワーがあるんでしょうね。
人間は、成長する為に壁がやってくるそうです。でも、全て超えられる壁なんだそうですよ。今思えば、そういうつらい事があったからこそ、人への感謝の気持ちや家族への思いなど先生は沢山沢山もっているんですよね。
大西先生を見ていると、『一生懸命』とか『輝き』を感じます。そういう先生に教われる息子は幸せものです。
先日も、のどを痛めているにも関わらず、必死に教えて下さりほんとに感謝します。でも、先生無理はしないでくださいね。
2007/05/30(Wed) 08:43 | URL  | 秀平ママ #-[ 編集]
秀平ママさん>
お仕事なのに 朝からコメントありがとうございます v-278

>人間は、成長する為に壁がやってくるそうです。
>でも、全て超えられる壁なんだそうですよ。

私も 実感しています!
全く そうだと思います・・・

私は これから教室の子供達に接していく上で 可愛い子供達には 絵画造形以外で 【 心の力 】 を育てていきたいと思っています・・・
これは 作品作りに 1番大切なものだと考えますv-363

技術が素晴らしくても 作品から 作者の気持ちが見えてこない! 
また 素直になっていない!なんて 悲しいことですね・・・

心を出せるようになれば・・・技術の付き方 断然違ってきます!

1枚の真っ白な画用紙が 子供達の手に掛かれば 溢れ出す気持ちが表現出来る!!
これこそ 児童画なんですよ!! 

こんな指導を ご理解頂くために 病気で経験して学んだことを知って頂いたほうが いいかなと思い ブログに書くことにしました。

病気をしてから 自分を労わる時間も しっかり確保しています・・・
ご心配頂き ありがとうございました e-414

2007/05/30(Wed) 09:46 | URL  | HITOMI #vHaYES/A[ 編集]
大人しいだなんて・・・
薦田先生だけです。そんな風にみてくれてv-398

>以前お会いした時はそんな感じには見えなかったのですが…
おとなしそうな妹さん^^って思ってました。

多分というか、絶対 大西家が読んだら全員苦笑いをするでしょうv-391

大阪のおばちゃんまでは、いきませんが・・・予備軍だと思います。
でも、ヒョウの絵が描いてあるシャツは、おばちゃんになっても着ませんよv-411

最初は、お姉ちゃんに言われてブログを見ていたのですが、最近は楽しみで見させてもらっています。色々な方の意見も読ませてもらって、勉強になりますv-410時間の無い時は、読むだけ・・・子供が寝た時は、こうやって仲間にいれて下さいねi-178

話は変わるんですが、私普段は地域の栄養士会に所属していまして、ボランティアで地域の幼稚園などで食育をさせてもらっています。
今日も、午前中行ってきました。

「食育 」・・・幼い時から、自分の目で身体で心で食の大切さを感じてほしいのです。
飽食の世の中、自分自身で選択することって難しいですよねv-390

今日は、3色栄養 バランスよく食べて元気なバナナうんちがでるようにしよう!をテーマにしてきました。

何かを感じてくれたらいいなあ~と思いますv-344
2007/06/01(Fri) 13:37 | URL  | 千夏 #tG9NPRbI[ 編集]
千夏さん>
千夏さんこんばんはv-484
子育て真っ只中の忙しい時なのに、ブログをみてくれてるとのこと・・・ありがとうございますv-398

大西先生からたまに千夏さんのことを聞いているので、私の中の千夏さんのイメージがガラガラと崩れ・・・(笑)v-391
第一印象は私の心の中にしまっておきます(笑)v-392

食育!!
すごい!!千夏さんが講演しているんですか!!
聴いてみたいですv-418
最近になって特に注目されはじめましたよねv-354

ちょうど一年前に、長女の中学校で食育の講演会があり、聴きに行きました。

*「やる気と食が起こす奇跡の力!」
●清涼飲料水の常飲を止めたらクラスで成績が一番になった高校2年生
●甘いものを1週間やめたら集中力が5分から60分に変身した小学4年生
などなど・・・

当時、受験生の子を持つ親としては大変興味深いテーマでついお友達を誘って行ってしまいましたv-209
上の例は極端なお話でしたが、食事の大切さをその先生は熱く語られていました。
資料としてプリントが配布されましたが私も大切にとってあります(笑)v-295
千夏さんも無理せず頑張ってくださいねv-364

これからも自由アート教室を応援してくださいv-81

2007/06/01(Fri) 23:54 | URL  | MIWA #GZBHG84A[ 編集]
初めまして 妹が顔面麻痺になってしまいまして、こちらのブログへたどり着きました。
妹はお医者様から、入院し点滴することを勧められ本人もその気だったのですが、9歳と1歳半の子どもがいるためその面倒を母が拒否したため通院に切り替える決断をしてしまいました
今からでも入院に代えて欲しい、母はなぜ孫の面倒をみると「疲れる」と嫌がるのか、一日中考えて落ち込んでいます
通院より入院の点滴の方が、効果が高いようです どうして母は分かってくれないのでしょう
大西様はこの病気になられたときどのような気持ちでしたか 現在のお加減はいかがですか
今からでも入院をして欲しいという私の気持ちは妹に届かず悲しいです
2008/09/28(Sun) 19:42 | URL  | mappy #-[ 編集]
mappyさん>
mappyさんからのコメントに私の経験上でしか答えることができませんが・・・記しますね。

妹さんが顔面麻痺になりお姉さんの辛いお気持ちよくわかります。
本当に突然としてなってしまう顔面麻痺は 本人も含め 周りの人までも辛い思いにさせてしまいますね。
専門知識があるわけではないので 私の場合・・・
冬の朝 左の顔面に違和感を感じ ものの1時間ほどで 麻痺が出てしまいました・・・
土曜日でしたので 急患で内科の先生に診察して頂き 耳鼻科の先生がおられる翌日に再診察。
結果 すぐ入院して10日間の点滴が始まりました・・・
辛い点滴にも色んな副作用があるようですが 早い決断をして 治療を開始することが先決だと思いました。
妹さんの場合 小さいお子様の面倒など色んな状況をクリアしなくてはならないので 大変ですね。
入院というのは もちろん連日の点滴投与もありますが ご本人の静養も兼ねていると思います。
私の場合は 疲れからくるものでしたので 入院が最適だったと思います。
主治医の先生とよくご相談され 一番最適な状況で治療されるといいですね。
妹さんが一番ショックを受けていらっしゃると思いますので 焦らないでしっかり治療していける環境を作ってあげてくださいね。
私は 今 とっても元気に生活しています!
病気を経験してたくさんのことを学びました。
疲れがたまらないように 気をつける心がけも 出来るようになりましたよ!
病気になって1ヶ月後には 奇跡の完治をしていました。
今一番大切なのは 妹さんの治療だと思いますので ご家族の皆様とよくお話され よい環境を作ってあげてくださいね。
同じ病気になった者として 心より応援しています。
お大事にしてください。
2008/09/29(Mon) 14:42 | URL  | HITOMI #vHaYES/A[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック