FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
新米が 美味しく?育つには・・・
2007年05月01日 (火) | 編集 |
新学期始まった4月は 体調を崩し皆様にご心配をお掛けし申し訳ありませんでした・・・
教室だけは 楽しみにしてくれている子供達のために休まず頑張っておりました!
かすれた声で授業をしていますと 事情を察して子供達がいつもよりも集中してくれ 少しでも負担を減らしてくれたのには とっても感謝しました 
子供達まで 私と同じぐらい静かな声で質問してくるのには・・・さすがに 『 みんなは 大きな声で話してくれていいのよ~  』
本当に皆に感謝です! ありがとう!
しかし 喉をやられてしまい 声が出なくなり かなり長引かせてしまいました・・・
休日は 家事以外のことはせず 声も出さずにゆっくりとした時間を過ごしておりますと・・・
声も出るようになり 元気になってきました 
こんなに声が出ないことが 辛いと思ったことはありませんでした!
そして 健康であることが一番と実感した新学期でしたね・・・

先日 長女の授業参観がありました。
長女は 中学1年生
そして 担任も今年 教員になったばかりの新米の男の先生 
声があまり出ない時に 家庭訪問もありましたが・・・その時にも 先生にエールを送りました!

『 先生! 頑張ってくださいね! 若い先生には 希望を持って頑張ってほしい! 子供達・保護者・他の先生方との色んなしがらみの中で 大変かもしれないですが つぶされたら ダメよ! 本当は 私達保護者達が 若い先生を 育てないとね。 応援してます!! 』

とっても 偉そうで失礼かもしれませんが・・・・・ごめんなさい・・・
私は 本当に心から自信を持って自分が選んだ教師職を頑張ってほしいと思います。
初々しい緊張感の中に希望を持っていても 自分が選んだ職に自信を失ってしまう出来事なんてこれから山ほどあるはずです!
そんな時 踏ん張る心の強い先生達がたくさん育ってくれないと 子供達はどんどん不安になってしまいますね・・・
担任が新米だと とっても不安な保護者の方々もおられると思いますが・・・
不安な気持ちを 新米の先生にぶつけてもマイナスに進むばかりですね。
せっかく 縁あって 担任になってもらったんです!
保護者が 心を大きく持って 子供達に別の学び方を提案してみませんか?

私達も あったじゃないですか!新米の時・・・ドキドキしましたよね・・・周りの空気が自分に逆らっていたら・・・希望に満ち溢れているこれから大切な力の芽は 元気に出てきませんよ!
新学期は いつもより 望むスピードを落として人間関係を築いていかないと・・・すぐ 息切れしてしまいますね。
子供達も同じです  
人を厳しく見て 評価するより 大きな気持ちを持って 新スタートのこの時期 恐れることなく たくさんの新芽を出させてあげましょう   
私の長男と6歳ぐらいしかかわらない 新米の先生を 私は親心になってしまったのかもしれません・・・

長女にも 『 必死で頑張っている先生の姿から学ぶことあるよね?! 』 と話しました・・・
この新学期 みんながドキドキして 人間関係を築いているはずです。
心に余裕を持って 結果を焦ることなく してもらうことだけ要求せず 自分に今できることを考えていきたいと思います。

長男も長女も今年は1年生 
高校・中学校と場所は違っても この新米の先生と同じドキドキ感を持っているはず!

新米が美味しく育つには・・・
日光のようにサンサンと降り注ぐように嬉しいことがあれば・・・
周りの環境が美味しい 空気に包まれていれば・・・
潤してくれる 雨のシャワーのような応援の言葉・・・
でも・・・甘やかされないよう・・・ 
たまには・・・自分の課題に立ち向かって 強い心を育てないと・・・
そしたら きっと 強い風にも負けない美味しい味のある新米に育つかな・・・


私達も 新しいこと始める時・・・不安だけど・・・
一歩 二歩踏み出せるのも 周りに支えられているからですね・・・
今 頑張って新芽を出し始めている時に遭遇したら・・・
根付くまで ちょっと 待ってあげましょうね 
                           ☆HITOMI☆