FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
夢のお城 ① ≪桜が丘教室≫
2013年07月24日 (水) | 編集 |
いよいよ子どもたちは楽しい夏休みに入りましたね
素敵な想い出がたくさんできるといいですね

さて、桜が丘教室ではゴールデンウイーク明けの頃から「夢のお城」というテーマで造形制作を行いました
その様子と作品を数回にわたりご紹介します

まず材料としてたくさんトイレットペーパーの芯が必要になります
春休みに入る前に「各自トイレットペーパーの芯やサランラップの芯を集めておいてください」と保護者の方にお願いしておきました
みなさんいーっぱい集めてくださいました
いつもいつもご協力ありがとうございます

材料
トイレットペーパーやラップの芯
新聞紙
ティッシュペーパー
画用紙
べニア板
セロテープ
特製ボンド
絵具
ラメのり
造花
スパンコール
ビーズ
おりがみ




さあ、みんなでおもいおもいの夢のお城の制作です
トイレットペーパーの芯を組み合わせて形を作ります
芯を切ってもオッケー
城
画用紙をクルッとまるめて△の屋根を作っちゃおう
お城の屋根っぽくなりますね
城2
芯の色は白と茶色が混ざっても大丈夫
あとからティッシュペーパーでおおうのでテープのあとが残っても気にしなくてオッケー
城3
芯の中には新聞紙をつめておきます
色を塗った時に柔らかくシナシナにならないためです
城4
とにかくペタペタセロテープを芯にはりつけジョイントします
お城がグラグラしないようにバランスをみながら・・・
城5
みんなこんなお城に住みたいな~なんて感じながら制作中
城6
ここは入り口で~・・・
ここは庭で~・・・
夢が広がっていきます
城7

さて、お城の形が整ったら次は特製ボンドでティッシュペーパーをまんべんなく覆います
ここでいう特製ボンドとは木工用ボンドを水で薄めたものです
大きめの筆をはけの代わりにして使いました
さすがに一枚貼っただけだとセロテープや茶色い芯がみえるので三重ぐらいは覆いましょう
城8
土台となる板とお城をティッシュペーパーでつなぎ合わせるように貼ります
完全に乾くと頑丈なお城になりますよ
城9
しかもガサガサした質感が本当の石でできているようにみえます
城10
貼りつけるティッシュの大きさは手で八分の一ぐらいにちぎりました
大きいまま貼るとかえって貼りにくいんですね
城11
洋風のお城もあれば和風のお城もあります
城12
時間がかかって心が折れそうになっても自由アートのみんなは励ましあってがんばります
城13
綺麗に着色出来るようにとりあえずはまっ白なお城を目指しますよ~
城14

さあ、このつづきの制作風景は次回紹介しますね
どんなお城ができるかお楽しみに~

MIWA