FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
作品は 飾ってこそ 生き生きしてきます!!
2007年04月15日 (日) | 編集 |
『 みんなが 描いたり 作ったりした

作品 お部屋に飾ってある? 』


教室の子供達に聞いてみました 

『 飾ってあるよ  』 と元気よく答えてくれる子供達に交じって・・・
『 物置にしまってあるらしいよ~  』
『 まんまり飾っていない   』
と なんだか とっても ガックリくるような 返事が・・・

ごく普通に答える子供達の心情も心配しますが・・・
このマイナスの答えは 決してそのままにしておけない 

子供達に 本当の気持ちを聞くまでもなく 本当は 飾ってほしいに決まっています 

一つの作品を仕上げるために 子供達は 自分らしさを出し いくつかの難しい作業も頑張って乗り越えています!
どの作品にも必ず 子供達の頑張ったプロセスがあります!
作品に掛けた子供達の想いの重さを 感じてあげて下さい 
頑張った子供達を うまく言葉に出して誉められなくても 想いのある作品を大切に飾ってあげるだけで充分です 
それが 最高の誉め言葉になりますから・・・
子供達は 敏感に察知します!
出来れば 皆がいつも見れる場所を選んであげてくださいね。
それだけで 作品が生き生きして 命が宿ります!
大切に飾って頂いているご家庭のエールは 子供達にも伝わり 制作意欲も高くなって 上達につながっています!
是非 大切なお子様の大切な作品を お部屋のインテリアにされる事をお薦め致します! 


そう言っても どのように飾れば・・・という方に・・・
お子様が教室に通われているご家庭にお願いし 実際のディスプレイを写真に撮って頂きました!
ご参考にして頂ければと思います 

小学3年生のAちゃんと小学6年生のR君のご家庭は お二人の作品でかなりの数になっておられますが・・・
素敵に 工夫されています!

 お母さんからのコメント 

「我が家の壁は、石膏ボードってこともあり、廊下の壁にピクチャーレールをとりつけました。
長さの調整できるワイヤーフックは、値段が高いので、くさりとS字フックを使っています。
子ども部屋の壁に、有孔ボード(ベニヤ板)を取り付けて、S字フックで飾れるようにしています。」

as_P4132683.jpg

↑の写真は 小学6年生のR君の作品群ですね。
机の横に 作品が飾られ いつも頑張って勉強するR君を応援してくれていますね。
R君は 幼稚園から習い始め 7年経ち 現在 専攻科の生徒です 

as_P4132690.jpg

↑の写真は小学3年生のAちゃんの作品群ですね。
Aちゃんも幼稚園からでもうすぐ4年になります  

as_P4132685.jpg

すごい 
お家の中がギャラリーのようです 
お父さんとお母さんの愛が伝わってきます・・・
大切にされている 作品達は きっと子供達の成長を素敵に後押し してくれていると思います・・・

素敵なディスプレイのアイディアを教えて下さり ありがとうございました 

大切なお子様の作品も 大切に 飾って下さると きっとお部屋が もっともっと 明るくなって 子供達に大切な想いが伝わってくると思います・・・
                           ☆HITOMI☆