FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成24年度北越谷お楽しみ会【 今年度最後の作品 (今の気持ちを素直に言葉や絵にしてみよう♪)】≪北越谷教室≫
2013年04月13日 (土) | 編集 |
お楽しみ会も授業として行う為 
毎年 お楽しみ会時間内で 作品を作る企画をしています

北越谷教室では 今回 【今の気持ちを言葉や絵にかいてみよう!】というカリキュラムを組みました

お楽しみ会の時間内では 仕上がらないので お楽しみ会の前々週の授業から取り組んでいました

【今の気持ちを素直に言葉や絵にしてみよう!】

子どもは 自分の思っていることを話をして表現するより 文字にする方が 素直な表現が出来る場合があります。
堅苦しい言い方にならないように 自分らしく表現することが大切!
箇条書きにしてもいい!
思いついたことをどんどん字に表していく。
もちろん!字が書けない未就学生は 絵を描いてもいい。
未就学生は むしろ 対面カウセリングで 簡単な質問に答えてもらうと素直な気持ちが出てくる。

お楽しみ会の前々週の授業終わりの30分間では 思いつくままに 気持ちを書いてもらいました。

アート教室のことでも! 学校のことでも! この一年間のことでも! 家族のことでも! なんでもOK

とにかく書く どんどん書く

お楽しみ会の前週は 前回書いたものを見ながら・・・8枚の紙に 書きたいように書く 楽しく書く

みんな自分の気持ちとしっかり向き合っています

8枚のカラー紙に 思いを込める

そして・・・ 30cm×30センチのコルク板のセンターに 子ども達の笑顔の写真をレイアウト
DSCF3893.jpg


お楽しみ会の開始30分間で 作品の出来上がりを目指す
レイアウトしたメッセージの周りを かわいいマスキングテープで デコレーション
マスキングテープは ハサミで切っても 手でちぎってもOK
みんな かわいい帽子を被って 仕上げの制作に夢中です
DSCF3915.jpg

制作が終わった子ども達は 仲間のお手伝いを どうしたいか尋ねながらお手伝いをしてくれています

ありがとうね
DSCF4094.jpg

出来上がった作品を持って ポーズ
みんな完成です
DSCF3917.jpg

お楽しみ会で完成した【 今年度最後の作品 (今の気持ちを素直に言葉や絵にしてみよう)】は こちら
一部の子ども達の作品を 写真に撮ってみました

大切な大切なみんなの素直な言葉がいっぱい詰まっているから
ズームアップ出来なくて ごめんなさい
みんなの今の気持ち 溢れていましたぁ
DSCF4057.jpg

みんなが 一生懸命自分と向き合ってくれたから
私から 一人ひとりにメッセージを書いて 作品の裏に貼りました
みんなの作品の裏は こんな感じになっています

お楽しみ会の最後の最後のほんの少し余った時間に・・・
みんなは 教室に座り 私からのメッセージを『みんなの前で 先生のメッセージを読んでもいい人は???』と言うと

パッと何人かが手を挙げてくれたので
みんなの前で 音読しましたよ

どのクラスも楽しかったお楽しみ会でしたが 
最後にちゃんと落ち着いて メッセージを聴く子ども達は 素敵でした
DSCF4060.jpg

みんなから 私にたくさん質問がありました
個々に文章にして答えました
質問の中で一番多かった質問には・・・一人ひとりに書いたメッセージの下に 貼り付けて答えました 
この質問です

★大西先生は、どうして アート教室を開いたんですか?!

私は、小学4年生から絵画教室に通いました。
小学6年生の卒業文集には、絵の関係の仕事がしたいと書いていました。
大人になってもずっとその気持ちが続いていて 夢が叶って☆ デザインの仕事をすることが出来ました! 
結婚して仕事を辞めて それから数年後 仕事を始めるとき 自分らしい仕事が出来ないか考えていました。 
その時!! ≪他にはない絵画造形教室を開きたい!≫と思いました。 
この時!! デザイン経験者の薦田先生が子どもの幼稚園のママ友達であったので
『一緒にアート教室を開こう!!!』と声を掛けました
アートを通して子ども達にいろんなことを伝えていきたい。
絵を描く方法も 物を作る方法もたくさんあることも知ってもらいたい。
自分のイメージを形にすること。
オリジナルの大切さ。
何もないところから作り上げる喜び。
素敵な色がある生活。
悩み事があっても 解決出来ないことはないから 苦しんだら悩みを話してごらん!
いつでも先生は聴くよ!・・・などなど 
子ども達にいろんなことをたくさん感じて たくさん発見してもらう アート教室を作りたいと1998年7月6日(教室のお誕生日)に始まりました☆ 
今年で15年になります☆
こうして 自由アート教室は 誕生しました♪


次回は・・・【お楽しみ会の会食メニュー】をお届けします

 HITOMI