FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
ペーパークイリングでメッセージカード
2007年03月27日 (火) | 編集 |
先日、長女が中学校を無事卒業しました
その中学校で、私は本部役員を2年間やらせていただきました。
本部なんてきくと最初は身構えてしまいましたが、役員の仲間と協力し合い、各行事のお手伝いをしたり、普段の学校生活もちょっぴりのぞけたり、大変貴重な経験をさせていただいたと思っています
私も長女と共に役員を卒業することになり、今は来年度の役員さんとの引継ぎに追われています

今日は朝から4月に新しく着任される先生に送る『手作りのメッセージカード』を作成しました
毎年、手作りが恒例となっており、私は去年に引き続き担当させていただき、ペーパークイリングで作りました。

ペーパークイリングってご存知ですか?
実は2年前の自由アート教室専攻科のカリキュラムに登場してます

s_IMG_0895.jpg
ペーパークイリングは細長い紙をくるくる巻いてパーツを作り、そのパーツを組み合わせて創作するペーパーアートです。
15~16世紀頃、ヨーロッパの修道女が宗教的用具を美しく飾るために、羽軸(フェーザークイル)を道具として作ったのが始まりのようです。
折り曲げやすい、復元力がある、ハリがある、切り込みが入れられるなど、紙の特質を最大限に活かして、平面的なものから立体的なものまで作り出すことができます。
クイリングに使用するペーパーはラシャ紙などハリのある紙が適していますが、細長く裁断して市販されている専用のクイリングペーパーが便利ですよ
一番よく使うのは、3ミリ幅のものですが、厚みやボリュームが必要なときは6ミリ幅も使います。
少々根気がいる作業ですが、小学校高学年の子供たちもアートできた簡単なクラフトです。

4月に新しく着任される先生は5人ということなので、5色アソートにしてみました。
時間もないので凝った物が出来ませんが、心を込めて作りました。

s_IMG_0892.jpg

興味のある方は是非気軽に手作りのバースデーカードなど作ってみてはいかがですか              
                             ☆MIWA☆