FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【イラストいっぱいのフレームコルクボード】④ ≪北越谷教室≫
2011年07月02日 (土) | 編集 |
幼稚園年長 N・朋宏くんの作品
朋宏くんは・・・自分らしく表現することが出来ます
≪こんな絵を描きたいなぁ・・・≫と思ったら
戸惑うことなく 鉛筆を持ち さらっと・・・形を描いていきます
出来上がった形には・・・朋宏くんらしさが入っているので 
イラストを見るだけで・・・≪これは・・・ともくんのイラストだなぁ≫ってわかるぐらい かわいい表現がありますよ
DSCF9385.jpg

DSCF9546.jpg

DSCF9545.jpg

小学1年生 K・和真くんの作品
この制作は・・・和真くんにとって 体験授業後 初めてのカリキュラムでした
18枚のイラストを描き上げることは 少し大変だったと思いますが  
≪○○を描いてみたいな・・・≫と和真くんからの発信を大切に 取り組むことができたのではないかと思います
今 振り返ると・・・1枚1枚に こんなお話したなぁって思い出します
DSCF9445.jpg

DSCF9550.jpg

DSCF9549.jpg

幼稚園年少 N・晴耀くんの作品
晴耀くんは・・・まだ小さいのに ≪ぼくもかきたい! いっぱいかきたい!≫を持っていて 自分の持っている集中力の限界まで頑張ってくれています
もちろん 描くことに力を入れるのではなく ≪形合わせ≫で ものが出来ていることをいっぱい発見していってもらおう と○や□や△をたくさん描いています  みんなの中で 自分らしく頑張る はるくんは すごいと思います
DSCF9516.jpg

DSCF9548.jpg

DSCF9547.jpg

小学3年生 O・未來ちゃんの作品
未來ちゃんは 作品の中にいつもコミカルな部分を取り入れ 観る側に≪楽しさ≫や≪面白さ≫を与えてくれます
もちろん 未來ちゃん自身が楽しんで制作しているので 作品にパワーがありますね
これは・・・作品を作る時に一番大切なことかもしれません
作品がイキイキして 輝くことは・・・ 作品に生命感が出て 作者の想いがあるメッセージが伝わってきますからね
DSCF9429.jpg

DSCF9501.jpg

DSCF9500.jpg

小学3年生 S・士扇くんの作品
士扇くんは 作品に入り込むと・・・その作品を大好きになってしまうほど・・・ 集中して取り組んでくれます
自分自身が想いを入れて制作するまで 少し時間が掛かってしまう・・・
でも これは・・・自分が想いを入れて 思いっきりやっていいのか ちょっと心配なだけ
作品はね 作者が一番大好きじゃないと・・・ 輝かないんだよ
士扇くんの作品は・・・独特の味があっていいよ 自信持って いいんだよ
自分の想いを入れた作品の 一番ファンは・・・自分自身だからね
DSCF9472.jpg

DSCF9503.jpg

DSCF9502.jpg

少し前に制作した【イラストいっぱいのフレームコルクボード】の作品紹介はこれで終了です
あれから・・・たくさんの作品がいっぱい生まれていますよ
そして・・・子ども達の素敵な世界も広がっています

☆HITOMI☆