FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
がんばろう日本! 被災地へメッセージアート⑦
2011年05月14日 (土) | 編集 |
北越谷教室
八つ切りサイズ/クレヨン使用

小学2年生 T・和花ちゃん
【ごはんを いっぱいたべて げん気になってね】
被災地の皆さんは・・・あったかい美味しいご飯を食べれているでしょうか
同じ日本にいて とっても心配なことです
和花ちゃんも それが・・・とっても心配と・・・このメッセージをアートにしてくれました
やはり食べることで 気持ちも元気に向かっていきます
被災地の皆さんの食事情を良くしてほしいと願っています
DSCF9706.jpg

幼稚園年長 S・大登くん
【いっぱい あそぼうね】
大登くんは・・・子ども達が思いっきり遊べていないことを・・・心配していました
お友達とワイワイ言いながら・・・遊べないのは 辛いね・・・
だいじょうぶかな
子ども達が笑顔でいれるよう 遊べる時間もあるといいなぁ・・・と
これは・・・子ども達の切なる想いですね
DSCF9698.jpg


保育園年長 S・聖純くん
【ぼくのおうちに きていいよ!】
聖純くんが この絵を描いている時・・・正直何を伝えようとしているか・・・分からなかったんです
描き終わった時に 聖純くんに聞いてみると・・・ そこには・・・聖純くんのとっても優しい気持ちが込められていたことが分かりました
お友だちのにこちゃんのおばあちゃんのお家が 津波で流されてしまったようなんです
そのお話を聞いた聖純くんは・・・『おうちがなくなったんなら・・・ぼくのおうちにきていいよ!』と思って描いてくれたようです
なんと 素敵な思いなんだろう・・・と 
DSCF9700.jpg

幼稚園年長 N・杏奈ちゃん
【みんなでがんばろうね!】
震災の話をした後・・・杏奈ちゃんは 比較的早く画用紙に描き始めましたよ
とっても辛いことだけど・・・
とにかく≪元気なエール≫を送って みんなにがんばってもらいたいと思ったようです
【みんなでがんばろうね!】のメッセージもカラフルに表現していますね
杏奈ちゃんの元気なメッセージ きっと被災地のみんなに届くと思います
DSCF9696.jpg

幼稚園年少 N・晴耀くん
【みんなでがんばろう!】
震災の話をしている時 いくつかの質問をして 子ども達の理解を確認していました
まだ小さい晴耀くんなのに・・・津波の様子や地震の話を手を挙げて話してくれたんですよ
ちゃんとお家で 地震の話をご家族でされているんだなぁ・・・と感心しました
そんな晴耀くんは・・・みんなでがんばっているお顔をたくさん描いてくれました
DSCF9709.jpg

小学1年生 M・紗弥ちゃん
【がんばろう にっぽん!】
地震によってきれいな町も今は・・・哀しい状態ですね・・・
でも 日本のみんなで一生懸命頑張れば・・・
きっと以前のように 花がたくさん咲くきれいな町が戻ってくるはずです
紗弥ちゃんも 花が咲く 木には緑の葉 そして・・・実がなることを願って
メッセージアートを描いてくれました みんなで一生懸命応援しようね
DSCF9711.jpg

小学5年生 S・凌也くん
【あきらめずに いっしょに がんばろう!】
とっても悲惨な状態でも 被災地の皆さんの前向きな頑張りに 私達が勇気をもらう時もありますね
大切なことは・・・≪あきらめないこと≫そして≪みんないっしょにがんばること≫
【あきらめないで いっしょに がんばろう!】とメッセージを送ってくれた凌也くんは・・・サッカー少年
日々 この言葉で頑張っている凌也くんらしいメッセージです
DSCF9716.jpg

茨城県と埼玉県の自由アート教室の子ども達の描いた 被災地へメッセージアートをすべて紹介致しました
地震で被災し 今も辛い毎日を過しておられる方々の応援を絵にして届けたいと・・・取り組みました
心を込めて みんな応援しています
離れていますが・・・みんなが笑顔になってくれるよう 私たちが出来ることをこれからもみんなで考えていきます
みんなでいっしょに頑張っていきましょうね

☆HITOMI☆