FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
新年度スタートからの授業について≪桜が丘教室≫
2011年03月26日 (土) | 編集 |
謹んで震災のお見舞いを申し上げます

この度の東北地方太平洋沖地震では多くの尊い命が奪われ、さらにたくさんの爪痕を残す未曾有の災害となりました。被災された皆さまには心からお見舞い申し上げます。


3月11日の大地震から二週間が経ちました。
東北地方の映像をニュースでみると本当に胸が痛みます。
ここ茨城県取手市は少しずつ生活にも落ち着きがもどりつつありますが、新たな問題が・・・
原発事故の影響で農作物や水の心配・不安が大きくなっています。
教室に通っていただいている中には乳幼児を抱えているご家庭もたくさんいらっしゃいます。
必要以上に過敏にならないでほしいと報道されてもやっぱり心配ですよね。
でも、東電も命をかけてがんばっています。
一日も早く収束に向かい、安心して生活が送れるように原発事故に関しては祈るばかりです。

もちろん祈るばかりではなく、私たちに今できることを子どもたちと一緒に実行していきたいですね。
まけるな日本!がんばれ日本!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

さて、桜が丘教室では3月7日(月)に平成22年度の全日程を終えています。
各クラスの最終回は恒例の【お楽しみ会】を行いました。
お楽しみ会の様子は後日ブログでご紹介したいと考えています。

新年度は4月11日(月)スタートの予定です。
3月にお渡しした23年度のスケジュール通りにスタートしたいと思っています。
現在茨城県は被災地という配慮から計画停電の区域からはずされています。
しかし、今後どのように状況が変化するかわかりません。
その都度教室の日程は臨機応変に対応したいと思いますので教室からのメール配信にご注意ください。
報道によると電気の供給に対しては長期戦になるとのこと。
保護者の皆さまにはご理解、ご協力をお願いします。

☆MIWA☆