FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【ハガキサイズの画用紙にカブトムシを描いてみよう!!】無料体験授業≪北越谷教室≫
2011年03月07日 (月) | 編集 |
先日 インターネットで【自由アート教室】を知っていただき 体験授業を受けてくださいました
少し遠方からのお越しでしたが・・・

入室を決めて下さって これからみんなと一緒に楽しくアートしていくのは・・・
幼稚園年中 S・大登くんです

では S・大登くんの体験授業風景を紹介していきます

幼稚園児の子ども達は・・・
絵を描いたり 物を作ったりする機会が少ないため いざ大勢の中で一斉に制作をするような時に ≪何を描いたらいいのかな・・・≫と困ってしまうんです・・・
これは・・・ほとんどの子ども達に当てはまるんですよ
大登くんもそのようなことが あるので・・・とお母さんからお話がありました

それならばと・・・
体験授業で 大登くんとカブトムシのことを調べながら・・・描いていくことにしました
本来なら・・・大登くんの前にかっこいいぃ~カブトムシを用意したいところですが・・・
今は・・・まだ冬なので・・・・
図鑑で調べることにしましたよ
≪つのは・・・オスだけにあるんだね!≫
≪つのは・・・けんかときに武器になるんだね!≫
≪カブトムシのたまごは やわらかい土の中で大きくなるんだって!≫
≪たまごから幼虫にかえって皮を脱ぎながら大きくなって冬をこすんだね・・・≫
≪春の終わりに皮を脱いで さなぎになって・・・夏の始めに 土からあのカブトムシの姿になって 土から出てくるよ!≫
≪カブトムシの目って どこだろう?≫
≪足は・・・人間と同じ 3つの関節があるね!≫
ここでは・・・大登くんの手足の3つの関節を見ながら・・・比べたね
≪足の先の形は どうなっているかな?≫
≪大きな羽があって 飛べるんだね!≫
≪体のどの部分から 6本の足は ついてるかな・・・≫

などなど・・・カブトムシのことをたくさん知ってたくさん発見して
画用紙に描いていきました

つのから描いていきましたが・・・観察した後は 大登くんは 戸惑い無く 自信を持って描いていました
DSCF9505.jpg

下描きを終えたら・・・さぁ~ 色を付けていきましょう
カブトムシそのままの色なら 誰でも塗ることができますが・・・面白みがないので
今日の気持ちを大切に 思いのまま好きな色付けをしてもらいましたよ
DSCF9506.jpg

大登くん 全然戸惑いなんてありません
DSCF9509.jpg

自分で色を選んで どんどん塗っています
素敵なカブトムシがもうすぐ誕生です
DSCF9510.jpg

どうですか
大登くんの描いたカブトムシ 命が宿ったように・・・生きていますよ
素敵な作品が出来上がりましたね
DSCF9511.jpg

≪何を描いたらいいんだろう・・・≫と思うことは 自然なことですね・・・
いつも ≪どうなっているのかな?≫と思って 色んなものを観察すると・・・ 
感じる力を育てていくと思います 
それが表現する力を伸ばしていきます

☆HITOMI☆