FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
第59回こども二科展 表彰式☆③☆≪桜が丘教室≫
2010年12月01日 (水) | 編集 |
桜が丘教室のお友達からも第59回こども二科展 表彰式の様子が届きました
ご紹介させていただきます

今回、桜が丘教室からも二名の受賞者がありました
その中の一人 小学4年生 O・彩ちゃんのご家族は 茨城県取手市より 出席して下さいました

毎年、受賞者のご家庭には私から連絡をします
大阪の表彰式のご案内をすると最初は皆さん戸惑った感じなのですが、お忙しい中なんとか都合をつけて出席してくださるご家庭が多いので感謝の気持ちでいっぱいになります

彩ちゃんにちょっと表彰式の様子のインタビューをしてみました

Q.1 表彰式には誰と行きましたか?   
  A. おじいちゃん、おばあちゃん、お母さん、お母さんの妹と私で行きました。
Q.2 表彰式はどうでしたか?
  A. ざわざわしてました。ちょっと緊張しました。
Q.3 会場だった美術館の他にどこか行きましたか?
  A. USJと水上バスに乗って色々みたりお好み焼きや串かつを食べました。ビリケンさんに会いました。
Q.4 その他感じたこと何でも・・・
  A. 入賞して嬉しかったです。これからもよろしくお願いします。

彩ちゃんは表彰式の他にもたくさんの想い出を作ってきたようですね
お母様からも「このような機会をありがとうございました」と温かい言葉をいただきました
受賞された皆さん、それぞれの大阪を楽しんだようで私達も嬉しいです

では、彩ちゃんのお母様からいただいた当日の様子をご覧ください

大阪市立美術館  こんな立派な美術館に自分の作品が展示されてると思うとなんだかワクワクしちゃいます
彩

紅白の垂れ幕がはられていて、お祝いムードいっぱいなんですね
彩 001

彩ちゃん、緊張の瞬間です  初めての場所で、たくさんの人に注目されたら大人だってドキドキしちゃいますねよく頑張りました
彩 002

受賞作品の前で、立派な賞状をいただいてニッコリ おめでとう
彩 004

今回、桜が丘教室から二科展に出品した作品は、2010年1月~2月に制作したものです.
テーマは「5W1H 偶然できた文章を描こう!」 でした。
これは、私もこどもの頃やったことのあるゲームを取り入れて描いてみました

生徒一人一枚ずつ紙を用意します
そこには
1 When いつ
2 Where どこで
3 Who  だれが
4 Why  なぜ
5 What  何を
6 How  どうした。
を書いていきます。

まず、みんなで一斉に「いつ」をそれぞれ記入します。
記入できたら隣の人に用紙を渡します(左回りか右回りか決めます)
渡す時は、自分で書いたところを折って隠すなどして相手にわからないようにして回します。
次にまたみんなで一斉に「どこで」をそれぞれ記入します。
記入できたら同じように何を書いたかわからないようにして回します。
このように「だれが」→「なぜ」→「何を」→「どうしたか」を記入していきます。
やがて一枚の紙にはみんなが作った文章ができあがります。


読み上げてみると偶然できた文章は、思わず吹き出してしまうような内容だったり、妙に話が出来上がっていたり、こどもたちは文章を読み上げておおいに盛り上がります
こうして偶然できたおもしろい文章を絵に表現してみようというテーマでした
さて、説明が長くなりましたが、彩ちゃんが選んだ偶然できた文章は・・・

「きのう太陽の上で 犬がおならをした」

もちろん、この文章を読み上げた時は、一同大爆笑でした
ユニークな文章だったので楽しんで制作できたと思います
彩 006

彩ちゃんはいつも集中して制作しています
今回の受賞できっと彩ちゃんの自信につながったことと思います
これからもキラキラ輝く素敵な作品を制作していこうね

                   ☆MIWA☆