FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【通常のカリキュラムに挑戦】 (無料体験授業) ≪北越谷教室≫
2010年10月28日 (木) | 編集 |
無料体験授業の申し込みの電話を戴きました
お話を伺っていると・・・
【自由アート教室】が 茨城県龍ヶ崎市から埼玉県越谷市に移設した4月に ≪生徒募集≫の広告を出しましたが・・・
その切り抜きを今まで 大切にお持ち頂いていての お問い合わせとなったようです
このようなお話を聞かせていただくと・・・
なんだか嬉しい気持ちと・・・感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございます

今回の申し込みは 小学1年生のM・那月くん
描くこと・作ることが大好きな男の子です
電話でそのお話を伺っていましたことと・・・只今 教室では 造形制作に入っており ちょうど制作が途中の段階であったこと・・・を合わせて 無料体験授業の内容を 来て頂いてから決めましょうということになりました

通常の体験授業のように絵を1枚仕上げるか・・・
それとも 今 教室で制作しているカリキュラムにいきなり挑戦してもらうか・・・
これを決めるのは・・・那月くんの意志に任せることにしました

ちょうど制作中の こども達の作品を教室でお預かりしていましたので 那月くんが見たときに
どう感じるかで・・・決まってくるという いつものパターンではない体験授業になりました
これも 描くこと・作ることが大好きな那月くんなら・・・
自分の意志で選んで 楽しく出来るはずですからね

只今 北越谷教室にとっては 初めての造形制作となっています
塗ったり 描いたり 切ったり 貼ったりをしながら 形を表現していくカリキュラムとして 木枠の中に溢れる楽しい想いを飛び出すように表現しています
まだ途中ですが・・・みんな楽しく自分らしさを出して頑張っていますよ     

那月くんがお母さんと共に 体験授業に来てくれました
教室に入ってくると・・・『わぁ~すごい!!!』と窓枠に はめ込んだ作品に釘付けです
『今日の体験授業は・・・どうしようかな~』と問いかけると・・・
『ぼくなら・・・こんなふうに作ろうかな・・・』と もう自分の発想が広がっていました
『じゃあ~ 作る方やってみようか? やってみて・・・入室しなくてもそのまま待って帰って 作ること出きるからね! じゃあ~やろう!!!』

これだけの作りかけの作品を 目の前にしてしまうと・・・
発想が固まってしまいがちですが・・・那月くんは 独自性を出そうとするタイプで良い影響となっています

木枠を塗る作業でも 出来上がりを想定して こだわって塗る姿勢があります


初めての教室ですが 制作しながら 自分が思うことや 感じたことをお話してくれて とても楽しく制作していましたね

すごい集中力で 自分がイメージする世界を早く作りたい気持ちを持っていました
この真剣な眼差しで 取り組んでいましたよ


木枠ボックスの中に≪草原≫をイメージして 造形物を作っています

たとえ 小さなスペースでも・・・その中にちゃんと物語があって そこから音や風や動きが感じられる空間を演出してほしい・・・
那月くんは 体験授業の中でも その感覚を理解して 楽しいもの作りに取り組んでいました
通常の体験授業の時間をはるかに超えていましたが・・・やる気満々の那月くんは とってもよく頑張りました
DSCF8677.jpg

体験授業を終えて・・・これからも続けたい!!と気持ちを伝えてくれましたので
来週より 通常の授業に合流してこの続きを 制作することになりました
体験授業でしたので 作品は 持ち帰って頂き ご家族に見ていただくことにしました
那月くん よく頑張りました またイメージを膨らませて 制作していこうね

☆HITOMI☆