FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【涼しげな切り絵 完成!!!】(大人のクラス)≪北越谷教室≫
2010年09月08日 (水) | 編集 |
月2回の大人のクラスで 頑張って制作中のEさん
この夏は・・・異常気象とも言われる暑さですが・・・
視覚的に少しでも暑さを乗り越えようと・・・涼しげなアートに挑戦されているEさんです
いよいよ 細かい作業でもあります≪カッティング≫にチャレンジです
普通のカッターナイフで切り抜いていくのでは 細部やカーブが上手くカット出来ないため 漫画家の方がスクリーントーンをカットする専門のカッターナイフを使って頂きました
最初は・・・『カーブのカットが難しいね~』と言われていたEさんですが 作業が進むにつれ スムーズに切り抜いていらっしゃいます
残す所と切り抜く所をよく判断され どんどん図案の形が見えてきましたよ
図案をカットする作業は・・・絵柄が見えてくると とっても楽しくなっていきます
しかし とっても細かい作業なので 手にも力が入り またしっかり見ながらのカッティングなので 大変疲れてしまうんですよ
DSCF7837.jpg

ご自分のペースで無理なく楽しく進めていくのが 大人のクラスですから・・・
一気に頑張りすぎては いけません
Eさんも程よいところで・・・ティータイム休憩を入れながら チャレンジして下さいました
DSCF8211.jpg

どんどんカッティングしていくと・・・出来上がりを早く見たくて
制作もラストスパートに力が入ります
Eさんは とっても頑張ってくださいましたよ
DSCF8213.jpg

猛暑の中・・・一生懸命頑張って【涼しげな切り絵】が完成しました
切り上がった作品のバックグラウンドには より涼しげな演出をするため ブルー系統のマーブリング色画用紙を敷き ホワイトフレームに入れました
この夏は・・・まだまだ暑いようなので この素敵なアート作品によって 心が涼やかな気分になられることでしょう
DSCF8215.jpg

出来上がった作品と記念撮影
とっても素敵な笑顔です
コツコツ楽しみながら・・・やり遂げた時
新たな自分と出会える
幾つになっても・・・怖がらず 一歩踏み出せるその勇気 とっても素敵ですね
DSCF8216.jpg

Eさんは 着付けの先生をしていらっしゃったので お着物のおしゃれを楽しんでおられるご婦人です
今回もご購入された素晴らしく個性ある帯を見せてくださいました
私は 着物の知識がありませんが・・・
個性あるアート作品として見させて頂くと 和のテーストに描かれた気持ちのこもった作品に いつも楽しさを感じております

琉球 やふそ びんがた工房の帯
紅型(びんがた)とは・・・ 沖縄を代表する伝統的な染色技法の一つで  「紅」は 色全般を指し 「型」は 様々な模様を指していると言われています
こちらは・・・後ろ柄で 作者の印が押され まさしくアート作品です 
DSCF8097.jpg

こちらは・・・前柄です
とても色鮮やかで 染めの濃淡が 帯に光沢感を与えていますね
こちらの帯は・・・【パールトーンきもの保険】という保証も加入されているようです
DSCF8101.jpg

南風原で織られているロートン織は 花織の一種で経糸だけが浮いて 模様を作る織り方のようです
伝統織物がかもし出す 色彩の表現力を ご覧下さい
DSCF8104.jpg

以前ご紹介しました遊び心がある素敵なお着物に 合わせる帯をご購入されました
そのお着物は 水の玉がお着物にこぼれてしまったかのような 粋なデザインです
DSCF7491a.jpg

合わせられる帯は・・・つゆ草柄の上品な赤紫の帯です
これは お着物の水の玉の演出にぴったりなコーディネートですね
お着物のおしゃれのここに こだわりを持たれたEさんは・・・とっても可愛い粋な方ですね
DSCF8219.jpg

☆HITOMI☆