FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【切り絵】のアイディア・下描き 【アートな反物】 ≪北越谷教室≫
2010年07月14日 (水) | 編集 |
大人のクラスのEさんは 只今 切り絵に取り組んでおられます

切り絵は・・・アイディア段階でも 切り抜くところと 残すところを 少しイメージしながら考えなければなりません
DSCF7484.jpg

鉛筆の下書きが終わったら・・・ 油性マジックではっきりとアウトラインをつけていきます

Eさんは 夏らしいデザインを考えられています
江戸風鈴をメインに 涼しげな格子戸をバックグラウンドにしました
画面上には・・・軒下にぶどうが蔦を絡ませるように実が なりかけています
DSCF7487.jpg

Eさんの素晴らしいところは 
お年を召されているのに《上手く描かなくてはいけない》とか思わず 《今 チャレンジしているのだから これが今の実力》とお気持ちがスパッとしてらっしゃるので 動く手に迷いがないのが素敵です

だから 不思議なことに 新しいことにチャレンジしているのに 経過を楽しんだだけ素晴らしい結果がついてきています
人間は 格好つけない素直な気持ちや行動があると 自分の力を伸ばすことになっていると Eさんを見ていて感じています

何事にも躊躇なさらないで 貪欲に望むそのバイタリティーにいつも驚くばかりです

今日のレッスンは ここまで

Eさん曰く・・・『子どもと同じで すぐ疲れちゃうから』

それもそうです
かなり集中なさっていますからね
DSCF7485.jpg

レッスンを終え ほっと一息のティータイムでも Eさんから学ぶことは たくさんありますね

教室をやっていなければ きっと 出逢うこともなくお話をする機会もなかったはず
いろいろな年代の方々とアート教室を通じて出逢えたこと 本当に有り難いと感謝しております

Eさんが 呉服屋さんで買われた夏のお召し物を 仕立てに出す前の反物を見せてくださるということで 一度御自宅に戻られました
ご購入されたものをすべてお持ちになり ご披露頂きました

着物を着る機会のない私ですが・・・

『先生は デザインされているので 見ていただこうと・・・』

まさに【和のアート】のオンパレードです

夏らしい涼しげな【朝顔の半襟】です
お着物の粋なお洒落は 襟元からですね
DSCF7488.jpg

この反物も 夏らしい素敵な色合いですね
控えめな色のトーンですが 華やかなデザインでもあり また癒されます
DSCF7496.jpg

【千鳥柄の帯揚げ】・・・水遊びをする千鳥でしょうか
デザイン化されたマークのようなワンポイントは Eさんが今取り組まれている切り絵のデザインにも使えますね
DSCF7490.jpg

【正絹反物】
縦に流れる涼しげなデザイン
水の流れをデザインされているのでしょうか

この薄紫のお色は Eさんのパープルグレーの御髪に きっと素敵にマッチすることでしょう
DSCF7493.jpg

【アートな正絹反物】
この反物の遊び心には 驚いちゃいました
そして この【アートな反物】をセレクトしたEさんの茶目っ気にも 驚いちゃいました
DSCF7491.jpg

そのアートな茶目っ気たぷっりの素敵な所を ズームイン

これです

《水玉 二滴》です

本当に 反物に落ちてしまった水玉に 見えませんか

これを制作した作家さんの遊び心にも・・・拍手ですが
これを選ばれたEさんは とっても素敵

『これを着ていて・・・あれっ?!お水こぼれているわよ!って言われたら・・・あらっ!これに付いてるの!なんて・・・言うと面白いでしょ!!』と可愛くお話しされるEさん

実は・・・ 私もこの反物に出逢っていたら 購入しちゃうタイプです
実に 面白い反物です
これぞ アートです
一気に 和装の垣根が低くなり 身近に感じました
DSCF7492.jpg

素敵な夏のお召し物のお買い求めは 【しんば呉服店】

只今 お仕立て中ですよ

出来上がられて Eさんは どちらにお出かけになられるのでしょう

きっと 暑い夏も【涼しげな和のアート】でご注目されること間違いなしですね

普段 じっくり見る機会がないアートを見させていただき ありがとうございました
改めて 生活の中にアートは 生きていると感じることが出来ました
DSCF7498.jpg
☆HITOMI☆