FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【ちょうちょとお花】からの発想 ≪北越谷教室≫
2010年06月09日 (水) | 編集 |
3歳になったばかりのりゅうきくんの体験授業後 初めての教室日がやってきました

午前中の小さい子どもたちのクラスです

自転車で お母さんと弟とりゅうきくんで来てくれました

体験授業で教室の様子も分かっているので もうやる気満々です

体験授業で使った初めての水彩絵の具を 使いたくて仕方がないりゅうきくん
水彩絵の具で絵を描く魅力を知った りゅうきくんの好奇心は どんどん広がっています

さて・・・今日は何を描こうかな

今日は・・・ 図鑑を見ながら《ちょう》のお話から始めました

ちょうは きれいな体をしているけれど・・・ そのきれいな体になる前には ≪幼虫≫という時があり たくさん葉っぱを食べて 頑張ってからきれいなちょうになることを知ったね
きれいなちょうになったら・・・花の蜜などがごはんになるんだってことも

3歳になったばかりでも ちゃんと話を聞いてくれました

さぁ~ 蝶のことをたくさん知ってから 絵を描くと・・・ どんな気持ちがプラスされていくでしょうか
DSCF7133.jpg

黒い色画用紙に 白のクレヨンで ちょうを3羽とヒマワリを3本描いてくれました
DSCF7136.jpg

思いっきり力強く描くのが 幼児期のとっても素晴らしいところ
この筆使いが たまらなく いいね
DSCF7138.jpg

大好きな絵の具を 感覚で塗っていくのも この時期でしか見せない貴重なパフォーマンス
DSCF7142.jpg

下書きがわからなくなるぐらいの勢いがあって 周りは ハラハラだけど・・・
そんなの気にしなくていいんです

必ずその勢いが 画面から伝わってきて 小さい子どものパワーに勝るもなしに なっちゃいますから

りゅうきくんの中では ちょうちょもお花もちゃんと考えながら 塗っているようですよ
DSCF7144.jpg

小さい子どもたちの作品は 短時間で描ききることを目標としています

今日の気持ちで 思いっきり描くが 一番大切

集中出来る時間も限られていますから その中でいかに 全部出しきってもらうかが 勝負なんです

しかし 制作中は かなり真剣な目で描いています
3歳でも 立派なアーティストなんです
DSCF7145.jpg

はい
出来上がりです
画面から りゅうきくんの思いが伝わってきますね
元気いっぱいの自然の世界を表してくれました
すごいぞ
DSCF7148.jpg

☆HITOMI☆