FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【魚】をテーマに自由な発想 ≪北越谷教室≫
2010年05月04日 (火) | 編集 |
【魚】をテーマに取り組みたい
では やはり 本物を観察して 特徴を知ってもらおう
近くのスーパーで 長崎産の小鯛が安く売っていたので
今回は この小鯛がモデルに決定
魚の観察をするには・・・鯛は もってこいの魚
こども達がいつも描いている≪お魚≫は・・・
一番種類が多い 硬骨魚類
硬い骨を感じながら・・・観察できるね
DSCF6951.jpg

本物の魚を目の前にして・・・ ちょっと興奮気味のこども達
ちょっと・・・生臭いけど・・・ 思い切って観察しちゃおう
背びれの鋭さもなんかかっこいいね
腹びれ・しりびれ・尾びれ・胸びれも魚の強さを感じるね
えらぶたをちょっと開いて・・・ここで呼吸していることを知ったね
DSCF6956.jpg

鯛のうろこは 立派 このうろこで体を守っているんだね
海の中では・・・キラキラ輝いてきれいだろうね
もっと・・・勇気を出して
お口をちょっと開いてみたよ
小さいけど とっても鋭い歯があったね
たくさん触らせてくれて モデルの魚さんに感謝です ありがとうね
手も消毒してきれいになったので
DSCF6953.jpg

さぁ~魚についてたくさん知った後は どんどん描いていこう
とっても詳しくなったから・・・ すごいスピードで描き始めたよ
DSCF6958.jpg

戸惑い無く 描けるって素敵
描いている姿も イキイキしてるよ
DSCF6961.jpg

小さい子も 絵の具で色ぬり開始です
DSCF6964.jpg

【魚】から発想して イメージを膨らませて 画面が動き始めましたよ
DSCF6970.jpg

ひれの表現が 魚の強さにも感じますね
波の中を元気に泳ぎ始めました
DSCF6967.jpg

海に住んでいる魚が 女の子とどこかに 出かけていくようです
出来上がりが 楽しみでワクワクしますね
DSCF6971.jpg

今回のカリキュラムでモデルとして 大活躍の【長崎産の小鯛】には 我が家の夕食として もう一仕事
炊飯器で簡単に出来る【鯛めし】に大変身
DSCF6973.jpg

下処理が少し面倒ですが・・・
とっても美味しいので・・・ ちょっと頑張ります
私が頑張った後は 炊飯器が美味しく炊き上げてくれました
DSCF6975.jpg

炊き上がった【鯛めし】の身をほぐしたら・・・出来上がり
鯛の甘いだしが出て・・・とっても美味しく戴きました
体験して・・・ 発見して・・・ 学んだことは 自分のものになるんだなぁと改めて思いました
DSCF6978.jpg

炊飯器で作る鯛めしレシピ
http://cookpad.com/recipe/305730

☆HITOMI☆