FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
卒業制作の下絵完了!!
2007年02月02日 (金) | 編集 |
20070202181411.jpg
昨日から始まった小学校の卒業制作のお手伝いですが・・・
実行委員の8名が寒い中 下絵を完成させました 

今日は 本当に凍えるほど寒く 子供達に使い捨てカイロを渡して 頑張って頂きました 
あまりの寒さに教頭先生が ダンボールをたくさん持ってきて下さり ダンボールってこんなに冷えを防ぐんだぁ~と感激しながら 描き続けていました 

実行委員さん達が頑張っている時間は 卒業文集を書いたり テストをしたりと 授業を進めることをしないよう配慮して下さっています。
その分 実行委員さん達は その日にテストを受けたり 文集を考えたりしているようです。
大変なことですが 一斉に制作をする来週には・・・頑張らないと!!という責任感が見えています 
お昼休みにも 子供達だけで集まって 未完成の下絵をフォローし合ったと聞きました 
素晴らしい心構えです 
こういう子供達の自主性が見えた時こそ しっかり誉めてあげたいと思います 

4時間目は 視聴覚室に6年生全員が集まって いよいよ始まる卒業制作のミーティングをしました!
良い機会なので 制作する心構えやクレヨン画のテクニックについて話す時間を戴きました。
実は・・・この学年にはこの子達が2年生の時 人物画の授業をしていますので 初めての顔合わせではないのです。

私は 子供達に聞いておきたい事がありましたので 質問してみました!
それは・・・『どうして 卒業前のとっても忙しいこの時期に卒業制作をするんですか?』 ということ!! まず 何も言わず 1分間 個々で考えてもらいました!
やはり緊張もあったのか 自分から発表してくれる子は少なかったですが こちらから指名すると さすが 6年生!!的確な答えを出してきます!!
『この小学校に6年間通った想い出を 残すために制作します!』
『卒業する今だから 色々思い出してみるためです!』
『最後にみんなで協力して 想い出を作るためです!』
『卒業というテンションが上がった今だから 制作する時だと思います!』

たくさんの意見を述べてくれました  

私が何をしたかったかというと・・・共同制作をするにあたり やらされているという気持ちが一人でもあると 制作する意味なし 
みんなが同じ気持ちで同じ方向を向いていないと 意味ないですからね。
残念ながら?一人の男子は 『今は 不安がある・・・』 と正直に言ってくれました!
彼のことは 制作中も見守っていきたい! と みんなの前で約束もしました。

自分達のために大切な作品を 作り上げるんだ!!!
という気持ちだけあれば 必ず 気持ちのたっぷり入ったメモリアル作品ができるはずです 

子供達には 立ち止まってでも やる意味を伝えないと 力を出し切れないで体験をしてしまいます。
大人も時間を費やすなら そこさえ押さえて こちらも気持ちを伝えましょう!

子供達に自分達の力のすごさを感じてほしい・・・
独りでは 成し得ない仲間の力のすごさを感じてほしい・・・
この 卒業制作で 感じてほしい・・・
      ☆HITOMI☆