FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
卒業制作のお手伝い
2007年02月01日 (木) | 編集 |
私の子供がこの3月に小学校を卒業します 

学校で卒業制作が企画され お手伝いに行くことになりました。

学校によっては 卒業制作をしない所も最近は増えているようですね。
毎年 どんどん製作品が増え 展示の場所の確保や良い状態での管理も難しくなっているのが現状だと思います。

学校側から 体育館と校舎を繋ぐ腰壁の通路にペイントしたいとご要望でしたので こちらからクレヨン画を提案させて頂きました  

クレヨン画は 第9回自由アート教室作品展で出品したカリキュラムです!!
幼児科~児童科の子供達に取り組んでもらいました!!

クレヨン画には いくつかの利点があります。
●クレヨンは 誰でも気軽に気取らず 使えます。
●壁描きだと絵の具は垂れてしまう可能性があり その点 クレヨンは 垂れることないです。
●時間ぎりぎりまで 制作出来ます。 (絵の具は洗う片付けがあります)●家にねむっているクレヨンを利用出来ます。
●パレットを使わなくても 壁の板の上でクレヨンを混ぜる事が 出来ます。
●油分を含んでいるクレヨンは 水に強いです!!  
 (もちろん 仕上げにニススプレーをかけ 耐水性を図ります)

卒業制作実行委員8名 (男3名・女5名)は 一年間の学校風景等のイラストを考え 今日から 下描きに入りました  
12枚のイラストには 6年生がこの学校に通った想い出が組み込まれています 
ここまでは 実行委員さん達だけで頑張っています 
今日 下描きの指導も致しましたが 皆 真剣に取り組み 素晴らしいものが出来上がるであろう予感がしました 
下描きが終われば 3クラス114名が集まり担当する絵についてミーティングして制作する気持ちを高めていきます 

6年生のメモリアル作品の制作経過についてもまた お伝えしていきたいと思います 
                           ☆HITOMI☆