FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
教室の送り迎え
2007年01月24日 (水) | 編集 |
子供達が教室に来る際は ほとんどがお母さんの車の運転で 来室しているようです 

考えてみると 主婦にとって とっても忙しくなる夕方の送り迎えです。
本当に お母様方の頑張りに感謝致します 

昨日 幼稚園年長のNちゃんは 初めて おじいちゃんの車の運転で来室していました 
《あらっ!いつも お母さんと来ているのに・・・何かあったのかしら?》 内心 心配してしまいました・・・
後から Nちゃんに 『おじいちゃんに連れてきてもらったんだね!』 と言うと・・・
『うん! きょうは Nが おじいちゃんがいい!!と たのんだの!!』 と とっても嬉しそうに答えてくれました 
帰りにおじいちゃんにNちゃんの頑張りを報告した後 
『送り迎え ありがとうございます!』 と申しますと・・・
『今日は おじいちゃんが いい!っていうからね!』 とおじいちゃんも にっこりして Nちゃんと同じくらい嬉しそうに 答えてくれました 
Nちゃんが今 描いている読書感想画は 【はなさか じいさん】なんです!!
なんだか そのじいさんが Nちゃんのおじいちゃんに見えてきてしまいました・・・ 

松ヶ丘教室には 中学校の帰りに直接 教室に来てくれている Kちゃんもいます!
彼女が来室した時は 『こんにちは~』 ではなく 『おかえり~』 と 声を掛けています 
部活をやりながら よく頑張ってくれています 
中学2年生で運動部の主力となるので もうすぐ 卒業です・・・
でも 私は 部活を頑張る子供達をすごく応援しています!!
大人になった時に 部活で学んだ事が 必ず 貴女を強くしてくれますからね 
自由アート教室で学んだ5年間も 必ず 貴女を強くしますよ 

働くお母さんが多くなった今 行きだけ バスで通ってくれている 小学5年生のY君がいます。
この頑張りも必ず 彼を強くします 
自分で時間をしっかり守り 来室しています!!
自分で自分の命を守る!!これは 大人になるにつれ 一番大切です!
今 必要に迫られ バスで来ているかもしれないけど 彼は貴重な体験をしていると思い 応援し続けます
 

私も小学4年生から 絵画教室に通いましたが 自転車で20分ぐらいかかるところでしたが 独りで通っていましたね。
小学6年生に引越ししてからは 中学3年まで 2時間かけて 電車で通っていました。
意外に楽しんで通っていたかもしれません 
今考えれば 私の親は 思い切った体験をさせていたな!! と思いますけどね。

教室の送り迎えは 子供達にとって 当たり前かもしれませんが・・・
みんなが教室に来れる事も 習える事も 自分の周りの人の力があっての事!
これに 感謝が出来るようになるのには きっと 大人になってからだと思います・・・
きっと 『ありがとう!』 と思える時が必ずきますから なが~く 待っていてあげてくださいね・・・
                           ☆HITOMI☆