FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【オリジナルカリキュラム】の準備に頑張っています!!
2009年08月19日 (水) | 編集 |
自由アート教室のカリキュラムは・・・
1998年に開室して以来 ずっと・・・オリジナルカリキュラムで構成してきました
一つのカリキュラムを立ち上げるのに 薦田先生と何度も打ち合わせをして決めていきます
もちろん ひらめきがすぱーーーっと出てくる時もあれば・・・
あれっ どうしよう~と・・・ 発想が固まってしまう時もありますよ
そんな時は・・・気分転換 違うことに時間を費やせば また あっ これだ という瞬間が必ずやってきて また打ち合わせを開始します
自分達の頭の体操になっているのは・・・ もしかしたら 【自由アート教室のカリキュラム作り】かもしれません はい きっとそうです

カリキュラムが立ち上がったら 材料集めにこれまたかなりの時間を費やします
出来るだけ材料費がかからないよう しかし 出来上がったものが インテリア性に高いものを目指すため 素材選びにも歩き回ります
素材の≪全版≫というサイズを購入してカットしたり 出来るだけローコストを目指しています

最近では・・・100円均一のお店にご協力頂き 大量の商品を各店舗から集めて下さるという特別な配慮もして頂いたりしています 
スタッフの皆様のフットワークに感謝の気持ちで いっぱいになります
しかし 気に入った素材が見つかっても 店頭出しで終了になってしまう≪廃盤商品≫に出会ってしまうこともしばしば・・・ 発注出来ない状態になります・・・
こんな時は パッと気持ちを切り替え 発想の転換に知恵を絞って困難から脱出

【自由アート教室のカリキュラム】は子供たちと一緒に制作する以前から数々のドラマが始まっているんです
だから・・・今まで制作してきた数々のカリキュラムにも わたし達の想いがあり 子供たち一人ひとりの気持ちがプラスされ 個性が出てきて・・・ どの作品も可愛くて仕方ないものになっていくのです 

夏休み中も 9月の半ばから制作する準備に取り掛かっています
これは・・・幼児科・児童科の次回カリキュラムの素材
しわ加工がある紙を≪巻き≫で購入して 人数分にカットしていきます

DSCF5444.jpg
DSCF5445.jpg
DSCF5447.jpg

さて・・・この素材がどんな作品へと生まれ変わるでしょうか
素材が活きていく過程は 1番ワクワクする瞬間です

☆HITOMI☆