FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【安川眞慈展&実演作品】 ≪JOYFUL-2 千葉ニュータウン店≫
2009年06月29日 (月) | 編集 |
6月15日~28日までJOYFUL-2 千葉ニュータウン店で【安川眞慈展】が開かれていました
18日に絵の具の購入で訪れた際 店内の【安川眞慈展】を拝見し あったかい作品たちに出会いました
27日・28日は 安川先生が来店され 直筆作品をその場で描いて下さると知り 何とか時間を作って行きたいと考えておりました
28日少し時間が取れたので夫を誘って 開店と同時に店内に入りました
私たちが1番の依頼者で・・・
作業台の前に夫と二人で座って 安川先生にどんな作品を描いてほしいか 少しお話しました

『先生の動きのある字と 愛らしい絵が好きです! 出来れば・・・≪道≫と≪4匹の亀≫を組み合わせて描いていただきたいんですが・・・』と私 

『ありがとうございます!≪道≫と≪4匹の亀≫ですね! 添える言葉はどうしますか?』と安川先生

『言葉ですか・・・先生にお任せします!』と私

『はい!わかりました!』と安川先生は・・・描く色紙の上で両手を軽く動かし イメージを広げて・・・
と 思った瞬間
2本の筆を持ち 一気に ≪道≫という字が 白い色紙に描き上がりました
その後・・・しんにょうで表現された坂道に 4匹の亀がレイアウトされ 
そして・・・私たちの好みの色で彩色されて 添える言葉が入りました
直筆の刻印は 【勇往邁進】と先生のサインです

世界でたった一つだけの作品を・・・目の前で描き上げていただいた感動がありました
失礼かと思いましたが・・・・描いている安川先生自身がとても楽しんでおられ 作品を愛しておられることがすぐ伝わってきましたので・・・私 この思いをすぐお伝え致しました

『ありがとうございます! 楽しいですよ!』と気さくに返していただき 作品の裏には 私たち家族の名前と先生のサインを描いて下さいました

出来上がりの作品を どうぞご覧ください
 

出来上がった際 『大変恐縮ですが・・・私・・・子供たちに絵を教える仕事をしておりまして・・・子供に先生の作品を是非観てもらいたいと思います!!』と名刺を差し出すと・・・
再度筆を持たれ 作業台にあった半紙に これまた一気に作品を 描かれました
『今日1番のお客さんだから これどうぞ!』と 教室の子供たちに宛てたこれぞ!!世界で一つだけの作品を描いてくださいました
『ありがとうございます!!嬉しいです!! 子供たちに観てもらいます!』
この作品も額に入れたのですが・・・ 描いて間もないので 裏打ち作業が出来ないため 後日改めて
JOYFUL-2に依頼しますね
そうすると・・・ピンと張った状態できれいに額に入ります


安川先生にお会い出来 私たち夫婦は とっても素敵な気持ちになりました
書体にも 絵にも 言葉にも すべて素敵な味があって あったかい
安川先生の素敵な心で 作り上げられる作品には 魅力がいっぱい詰まっていました  

安川 眞慈先生オフィシャルサイト
http://yasukawa.ftw.jp/index.html

☆HITOMI☆