FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成21年度 子供の作品紹介 【7】
2009年06月01日 (月) | 編集 |
さぁ~ 今日から6月です
教室でも新学期が始まり 各クラスの雰囲気が出来てきた頃でもあります

毎年この時期 少し気になる現象として・・・
児童科から専攻科に進級した小学4年生の子供たちがちょっと不安になることがあります
先に述べておきますが これは何も心配することではありません
児童科では最上級生だったのが 専攻科では一番年下になり また専攻科を1年以上学んだ自信のある子供たちと席を並べて制作すると・・・発想がなかなか出なくなってしまうんです
これは・・・プレッシャーによる焦りで 誰もが感じることで 心配はいりませんよ
教室で見ていると・・・焦りから困っている子供たちはわかります
そんな時は 少し悩んでもらってから 声かけするようにしています
そこを体験した子供たちは 必ず後から焦りを取り払って 前に進んでいます
誰だって 発想が溢れ出てくることなんて なかなかないものです
それに加えて 環境の変化があれば・・・焦るのは当たり前かもしれません
当たり前ことは 当たり前と受け止めていきたいと思います
時間をかければ きっとその不安はなくなってきます
小さな体で 一生懸命頑張っている子供たちをそっと見守っていきたいと思います
ご安心下さいね

では 今回で第7回目になった子供たちの作品紹介をお楽しみくださいね
バックナンバーもご覧いただければ嬉しいです

【地球を思って発想しよう】 作品の大きさ・・・ハガキサイズ

 小学2年生 S・葵ちゃん 【わぁ、きれーい!】

DSCF4779.jpg

 小学3年生 N・晃太郎くん 【自然の中の主役】

DSCF4780.jpg

 小学4年生 K・真依ちゃん 【地球に感謝をしよう】

DSCF4781.jpg

 小学5年生 N・菜々絵ちゃん 【いきいき育て!!】

DSCF4782.jpg

☆HITOMI☆