FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
新年度の始まりは・・・なんか初々しいね≪松ヶ丘教室≫
2009年04月16日 (木) | 編集 |
新年度が始まり これから授業を一緒に受ける仲間の顔ぶれが がらっと変わりましたね
進級して専攻科に入った子供たち・新しく入室した子供たち・曜日変更をした子供たち等など・・・
新クラスが出来上がって みんなの気持ちもワクワクしています
そして 始まるのが 松ヶ丘教室恒例・・・クラス別自己紹介
『さぁ~ 初めての教室で1番初めにやるものは・・・』という問いかけに・・・
『じこしょうかいーーー!!!』と尽かさず返ってくるのは どのクラスも何故か一緒です
その言葉には・・・≪恥ずかしいし・・・ 嫌だなぁ~≫ と思っているのは 充分承知しているんですよ
何年通っていても 自己紹介は いつも初心のドキドキ感があるんですよね
だからこそ やったほうが ≪みんなの気持ちも 自分と一緒なんだなぁ~≫って理解できていいんです

自分の名前・幼稚園名か学校名・学年そして・・・・自分のことをみんなに知ってもらうため一言加えること
そして・・・『宜しくお願いします!』で締めくくります
そうすると・・・みんなから 大きな拍手をもらうことが出来るんですよ
この自己紹介は どんなに恥ずかしくても・・・どんなに声が出なくても・・・みんな待ってくれるんです
この環境を私は とっても愛おしく思います
待てるのは・・・その子の気持ちが痛いほど分かるからだと思います

全員 よく頑張って 自己紹介が出来ました 

DSCF4543.jpg

DSCF4559.jpg

DSCF4563.jpg

DSCF4570.jpg

DSCF4581.jpg

新年度はもう一つ 新鮮な場面が見受けられます
それは・・・新しく入室してきた子供たちに 後片付けなどを教えてくれる素敵な場面です
松ヶ丘教室では・・・制作が終了すると 自分の使っていた机を軽くきれいにしてから お迎えを待つようにしています
机に敷いていた新聞紙を3回折って 一箇所に集めています
そのことを伝授してくれている 入室2年目の小学1年生 Y・鈴ちゃん
鈴ちゃんも去年 こうやって教えてもらったからこそ わかるんだよね
鈴ちゃん! ありがとうね

DSCF4592.jpg

こちらは・・・教室の外にある水場ですね
使った水入れを洗って 明日の人達のために 水入れに水を入れてくる この作業を伝授してくれているのは・・・こちらも 入室2年目の小学1年生 H・愛ちゃん
愛ちゃんは 他の新しい子供たちにも 丁寧に教えてくれていましたよ
愛ちゃん! ありがとうね

DSCF4593.jpg

片付けが終わったら お迎えまでの少しの時間を 静かに待ちます
本を読んだり 折り紙などで遊んだり お友達と静かにお話したり・・・
こちらは・・・
新しく入室した女の子3人です
【ミッケ!】という本を3人で見ていますね
この本は 写真の中に色んなものが隠れている本で 問いを読んで探していくので 本をきっかけに仲良くなり始めていますよ

新年度の始まりは・・・ドキドキして不安なことも多いけど
みんな小さな体で 頑張っていますよーーー 
これから 一緒に楽しく頑張っていこうね

DSCF4602.jpg

☆HITOMI☆