FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
色の効用 使いました!!
2007年01月12日 (金) | 編集 |
as_P10100040.jpg
昨日から 1月の教室がスタートしました

カリキュラムは 『読書感想画』 です!
みんな ちゃんと覚えていてくれて お気に入りの本を持って 来室してくれました。

《今日は どうやって製作していこうかな?》
まずは 子供達の顔を見てから 考えよう!
なぜなら 休みの間 製作していない! 約1ヶ月間 アートしていない子供達は 素敵な発想が出るか心配でした・・・ 

全員の声を聞こう 
「みんな 覚えてる? 絵を描く時に大切なことは・・・何かな?」
質問を投げ掛けた!
「自由に描く~」  「思いっきり描く~」
何人かが言った。  でも後が続かない・・・ 元気がない!
やっぱりだった。 エンジンかかっていない!
このまま 描かせても 発想出るとか出ないとかの問題じゃない 

「今 みんなが回りにあってほしい色は・・・何色?」
「みずいろ~」 「きいろ~」 「あお~」
やっぱり 製作する気持ちまで達していない  

どうしよう?!
考えた!!  目を覚まさないと!  テンション上げないと↑↑

色の効果を使おう 
色に敏感な 子供達だから 色でテンション上がるはず!!

「先生 魔法かけてみる!」と
グループごとに の色画用紙を一枚ずつ置いた。
「みんな このの色画用紙 3分間じっと見てごらん?!」 
子供達は の色にハッとしながらも じっと見てくれました  

その後 「絵を描く時に大切なことは?」の質問に 元気な声で 次々発表してくれました 
いつもの子供達に戻りました 

なぜって?・・・・・
子供達の心に色の効用 使ってみました 
元気のない声が返ってきた時 子供達のほとんどが 心の中に寒色や中間色を求めていました・・・
それでは 新しいことに取り組む心構えのカラーでは ないですね。
そこに の効用を使って 心をON!にしてみました!!!
幸い 素直な子供達には スイッチが入ったようです 

は 血圧を上げやすく 交感神経に作用して人を目覚めさせ 活動させる働きを持っています
この効用に驚いたのは 魔法をかけられた子供達  
そこからは すごいスピードで製作出来ました!! 

これを利用して 朝起きれない子供達にアドバイスしました 
朝 起きてもエンジンかからない時 赤い物をみてごらんと・・・・
やってくれたかな~                  ☆HITOMI☆