FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【マンダラアート】
2008年12月30日 (火) | 編集 |
【幼児科・児童科】 平成20年10月制作
● マンダラアート


マンダラは 古代インドの言葉だったサンスクリットで 「聖なる円輪」 を意味する言葉です
インド仏教の歴史の中で、一番最後に登場した密教がマンダラを開発しました
重要な瞑想や儀式に用いて、塗り絵をし、心理状態を知る手段としても、活用されています
「マンダラ塗り絵」の流行の中、自由アート教室は、子供たちにこのマンダラの形作りから彩色までを経験させてみよう!と考えました
本来マンダラの塗り絵の効用は全く意識せず、形作りのデザイナーとして子供たちの力を見たいとそこに焦点を当ててみました
45cm×45cmのベニヤ板の四分の一だけをデザインして カーボン紙を使い、その模様のデザインを四回繰り返し写し一つの大きなマンダラ的図形を作り上げました
小さい子供たちが自分のデザインした模様を丁寧に塗る姿は、成長した証でした
出来上がった作品を見ながら・・・この模様を連続していくとテキスタイルデザイン(布地デザイン)になるのかな?と思いました

DSCF3993.jpg

このカリキュラムを挑戦した子供たちは・・・
幼稚園児~小学3年生の幼児科・児童科の小さなアーチィスト達です

DSCF3994.jpg

模様を考えることを いかに楽しんで出来るかがテーマでした

DSCF3995.jpg

教室の中では・・・
自分がデザインした図柄を ていねいに一つずつ塗っていく作業の真っ最中・・・
小さなアーティスト達には 出来上がるまでのこの繰り返しの工程が時に辛くなることも・・・
でも でも 周りのみんなの頑張りがよい刺激になって みんな真剣に取り組んでいますよ

DSCF3674a.jpg

真っ白な紙に 自分が始めからデザインすることを想像してみて下さい・・・

DSCF4006.jpg

まず頭にイメージを浮かべて考えるタイプですか

DSCF4008.jpg

取りあえず 何かベースになる形を出してから どんどんイメージを広げるタイプですか

DSCF4010.jpg

子供たちの頭の中は・・・いったいどんなふうにイメージを広げていっているのでしょう

DSCF3675a.jpg

出来上がりを見ると・・・みんな自分らしく個性を出しながらちゃんと カリキュラムをこなしています

DSCF4015.jpg

それも・・・デザイン段階では 悩むことを全くしていないんです

DSCF4032.jpg

ここが 子供と大人の大きな違いですね

DSCF4033.jpg

楽しみながら形にしていったデザインには・・・
平面でありながら 動きを感じたり 音を感じたりするんですよ
感じてください
子供たちの自然な力を・・・

DSCF4034.jpg

デザインは ベーシックな形の組み合わせから出来上がります
その形の構成段階に自分の気持ちが加わって 人と違う今までにない 形がどんどん誕生していくんだと思います・・・

☆MIWA☆ ☆HITOMI☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック