FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【針金とカラープラスティック板のコラボアクリル画】
2008年12月24日 (水) | 編集 |
メリークリスマス
今日はとっても寒いです
学校も今日が終業式でしょうか
楽しいクリスマスをお過ごし下さいね
皆さんのところにサンタクロースが来ますように

では、引き続き作品展の様子をお伝えします


【専攻科】平成20年10月制作
●針金とカラープラスティック板のコラボアクリル画


針金とカラープラ板を使い、よりアクリル画を立体化させようとした作品群です
この作品は、三段階の工程を経て仕上げていきました
 キャンバスにアクリル絵の具でベース背景を描く→  針金で自由に形を作り、背景の前に取り付け立体感を出す →  針金で出来た造形にカラープラ板を貼り、色でより立体感を出していく
作品は壁にかけるタイプと置くタイプの作品構成となっています。
アクリル絵の具で描くだけじゃおもしろくないもっともっと描くこと・造ることを思いっきりやりたい
そんな想いから「アクリル画」+「針金造形」+「カラープラ板彩色」のコラボアートが生まれました
子供たちの手にかかればどんな素材も今までにない可能性を持ち始めてくれます。

会場では児童科の『花』の作品の隣にディスプレイされてました
DSCF4053-3.jpg

こちらのディスプレイの土台も『花』同様、段ボール箱(60センチ×60センチ×60センチ)を農具用の黒マルチで包んだものです
DSCF4052.jpg

同じ材料を与えてもこれだけ違う作品が生み出されるんですね
子供たち、それぞれが『針金』と『アクリル板』と『アクリル絵の具』『キャンバス』で料理していきました
DSCF4053.jpg

置くタイプの作品もあります
壁掛けとはまた違った世界が作り出せました
DSCF4053-1.jpg

会場で作品のアップ画像が残っていないので、完成したての作品を笑顔でみせてくれてるところをご紹介します
針金1

IMG_3296.jpg

IMG_3325.jpg

かなり盛りだくさんの内容の作品が完成しました
針金が思うような形にならなくて苦戦していた子も最後まで諦めずに頑張りましたよ
ハードルを乗り越えた子たちは、最高の笑顔をみせてくれます

  ☆HITOMI☆☆MIWA☆







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック