FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成20年度 子供の作品紹介 【57】
2008年10月10日 (金) | 編集 |
昨日は 朝8時に家を出て
薦田先生と作品展のディスプレイの打ち合わせをする為 千葉印西のジョイフル本田へ出かけていきました
いつも現地集合!現地解散!で夕方からの教室に間に合うようギリギリまで打ち合わせは続きます・・・
今年の作品展のイメージもほぼ確定していますが
私達の発想は 店舗内の色んな素材を見ながら どんどん変化をしていきます・・・
日頃あまり関係なければ絶対行かない農作業売り場にも 意外なアイディアは 潜んでいるんですよ
色んな素材を見ては・・・
『これーーー!! 使えるぅうーー!!』と叫んで喜んでみたり・・・
素材を手にして・・・『イメージ出来てきたぁーーー!!』と二人してメモを取ったりと・・・
他から見たら・・・ きっと変な二人です
でも 作品展会場の色んな規定を考えながら また限られた時間の中で 会場内に設営していく作業をイメージすることが一番大切だと学んできた二人だからこそ この時間も苦に思わない むしろ楽しんでいるかもしれません
今年の作品展も約700点の子供たちの作品が展示されます
見ごたえ充分 子供たちの無限のパワーをいかに会場で表すかは 私達にかかっていると言ってもいいので・・・
程よい自分たちへのプレッシャーの中 頑張っています
何より・・・主役の小さなアーティストたちは・・・今 作品展前の製作活動にはりきっています
昨日の教室で・・・
忙しい中にも頑張っている中学生の作品に少し難しいチャレンジを注文したら・・・
『大変だけど・・・ 自分がんばれーー!!』って言って 自分にエールを送って頑張るたくましい姿を見せてくれました
そうなんですよね
時として自分へのエールは必要です
辛いと思わないで 楽しみながら 感謝しながら 時を刻むことで・・・
また新しい何かと出会えるそんな気がします・・・

第11回 色鉛筆アートコンテスト 
主催:三菱鉛筆株式会社

テーマ「自由」 実際の作品の大きさ・・・B5サイズ

幼稚園年長 I・莉子ちゃん 【おはなとトンボ】
 莉子ちゃんから一言・・・『おはなとトンボがたのしくなるように きれいないろをたくさんぬりました! がんばってかいたのでみてください!』

DSCF2594.jpg


小学1年生 Y・優太くん 【バッタのなかま】
 優太くんから一言・・『バッタの体の線を力いっぱいかきました! 』

DSCF2613.jpg

小学3年生 S・萌ちゃん 【カラフルハウス】
 萌ちゃんから一言・・・『カラフルな色をたくさん使いました。 明るい絵になったと思います!』

DSCF2604.jpg

小学4年生 S・葵ちゃん 【小人たちとオカメインコのお花あそび】
 葵ちゃんから一言・・・『梅が咲く頃・・・ オカメインコと小人たちが お花の周りで探検遊びをしています。 春が来てみんな楽しい気分です!』

DSCF2654.jpg

小学4年生 K・侑加ちゃん 【宇宙まで飛ぶしゃぼん玉】
 侑加ちゃんから一言・・・『宇宙まで飛んでいくしゃぼん玉を描きました。 かわいい動物たちを運ぶふしぎなしゃぼん玉!! しゃぼん玉の優しい感じを出すため丸を工夫して描きました! 見てください!』

DSCF2677.jpg

小学6年生 K・真由ちゃん 【理想のおやつ】
 真由ちゃんから一言・・・『素敵でとっても美味しいおやつを描きました! スプーンやお皿の光っている部分を描くのがむずかしかったですが 頑張って描きました☆』

DSCF2642.jpg

小学6年生 M・真衣ちゃん 【アザラシのボール遊び】
 真衣ちゃんから一言・・・『アザラシの体の曲線は とっても頑張ってていねいに描きました! 自然の中で遊ぶアザラシのために 空を高く表しました!』

DSCF2638.jpg


 第11回色鉛筆アートコンテスト

☆HITOMI☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック