FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成20年度 子供の作品紹介 【46】
2008年09月18日 (木) | 編集 |
【コミュニケーション】 ●心を素敵にチェンジ!● 【4】

【コミュニケーション】って・・・
心理学に欠かせない重要な言語の一つです。
心理学的な意味からみた【コミュニケーション】とは 人間対人間であることが絶対条件となります。
つまり 人と人との情報伝達という行為になってきます。

こう考えると・・・なんだかとっても堅苦しいので ここでは・・・人と人とのつながりということを【コミュニケーション】と呼んでお話したいと思います。

【コミュニケーション】の方法には・・・【言語的コミュニケーション】と【非言語的コミュニケーション】があります。
【言語的コミュニケーション】は 話し言葉や書き言葉で伝えます。
【非言語的コミュニケーション】は 言葉以外の表情・身ぶり・手ぶり・動作・姿勢・態度などによって気持ちを示します。

実は・・・私たちの【コミュニケーション】の伝わり方の割合は 言葉7%・声の調子38%・態度55%で つまり【非言語的コミュニケーション】の割合が高くなっています。
(A.マレービアンによる【非言語コミュニケーションの研究】より)

声の調子とは 気持ちの込め方・声の高低・強弱・抑揚・速さなどです。
態度とは 目線・あいづち・姿勢・しぐさなどです。

人との【コミュニケーション】で最も重要な意味を持つのが態度となってくるんです・・・
どうですか? 今まで あまり考えないで 人と人とのつながりを築いていたのではないでしょか?!

例えば・・・『怒っていないよ!!』 と言いながら・・・声が低かったり 態度が硬かったりしている時は 受け取る側は どちらが真意か混乱しますね (ダブルバインド現象と言います)
この場合は 【非言語コミュニケーション】が優先されるため 結果的にこのようなことが頻繁にあると 人間関係が上手くいかなくなってしまうんです・・・

こんな事態を恐れて【コミュニケーション】を取ることから逃避してしまうと・・・・
【コミュニケーション能力】はどんどん衰えてしまいます!!
何よりも大切な事は 自分が誰かと関わりたい! 誰かに自分の考えや思いを伝えたい!という気持ちを持つことです。
そこから人間関係が始まっていくんです・・・
気持ちをたくさん入れて 人に伝えていく訓練は 日々の生活の中にあります・・・
ちょっと意識しながら 【コミュニケーション】 をとってみませんか?


 ≪第32回 こども絵画コンクール≫ 
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

小学1年生 Y・優太くん 【なかよし森のなかまたち】
 優太くんから一言・・・『トラをかくのをがんばったよ! かめもがんばってかいたよ!』

DSCF2530.jpg

小学3年生 I・朝子ちゃん 【大切な地球と動物】
 朝子ちゃんから一言・・・『いつもがんばってくれている地球を力強くかきました! うでのきんにくを見てください!! 』

DSCF2523.jpg

小学4年生 Y・飛至くん 【ぼくの季節】
 飛至くんから一言・・・『季節によって ぼくがやっていることをかきました! 春・夏・秋・冬 楽しいことがいっぱいです!』

DSCF2567.jpg

小学4年生 H・咲季ちゃん 【ムササビに乗って】
 咲季ちゃんから一言・・・『ムササビニ乗って木から木に飛びたい!! 私の夢を大切にしたいと思いました! ムササビの毛をいっぱいかいて立体感を出しました。』

DSCF2584.jpg

小学4年生 N・菜々絵ちゃん 【夢の旅】
 菜々絵ちゃんから一言・・・『みんなが宇宙旅行に気軽に行けるようになってほしいなぁという思いでかきました! 夢の旅は とっても楽しくてワクワクすると思います!』

DSCF2579.jpg

小学6年生 M・真衣ちゃん 【たくさんの自然】
 真衣ちゃんから一言・・・『光と影を考えながら 色を塗っていきました! 空気がおいしいきれいな自然を描くようがんばりました! 』

DSCF2559.jpg

【第32回 こども絵画コンクール】HP
http://www.sumitomolife.co.jp/kodomo/

☆HITOMI☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック