FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成20年度 子供の作品紹介 【39】
2008年09月10日 (水) | 編集 |
やっと再開しました 
8月半ば・・・突然 パソコンが壊れてしまい  修理に出していました 
原因は 基板に異常があったようです 
パソコンには 色んなデータが入っているので そのデータが消えてしまわないかと・・・・とっても心配で 心配で・・・ 
でも 大丈夫でした 
すべて確保され 戻ってきてくれました・・・ひと安心です・・・
パソコンが使えなかった間は 薦田先生に管理をお願いし ブログアップにも頑張って頂きました 
ありがとうございました 
携帯からは いつも楽しんで見ていましたよ 
桜が丘教室のスミセイコンクールの結果が発表されましたね  
受賞された子供達の作品は 素晴らしかったです  
おめでとうございます 
受賞されなかった子供達の作品も みな個性があって 輝いていましたよ 
松ヶ丘教室は・・・まだ結果が出ていませんので 楽しみに待っていてくださいね 
その前に 中断していました絵メール作品の紹介をし その後 スミセイコンクール作品の紹介に移っていきますので また引き続きご覧頂けると嬉しく思います・・・

テーマ【地球を思う気持ち】実際の作品の大きさ・・・ハガキサイズ

幼稚園年長 H・亜衣ちゃん 【くまとうさぎの森のおでかけ】
 亜衣ちゃんから一言・・・『うさぎがかわいくかけたからみてね! 木をほんものみたいにかいたからみてね!』
亜衣ちゃんは 今期入室の女の子 
お姉ちゃんとお兄ちゃんは 先に入室して頂いていましたので 送り迎えの時には 亜衣ちゃんとよく会っていましたね 
末っ子だから甘えん坊のように思われますが 教室では とってもしっかり製作していますよ 
周りの子供達の頑張りを見ながら 亜衣ちゃんの力がどんどん伸びていっています 
カリキュラムの説明時も 一生懸命聞く 眼差しが入室当初より真剣であるように見えて微笑んでしまいます 
その証拠に 製作し始めると・・・ちゃんと理解して取り組んでいるんです 
幼い子ほど 環境を良い武器にして成長を遂げるんだと思います 
この作品は 入室当初のものです 
幼稚園児にとっては とっても小さく描きにくいハガキサイズですが その時に《かきたいなぁ~》と思ったものを全部登場させてくれたと思います 
0号の筆を使ってもなかなか 自分が思うように一つ一つのモチーフを浮き上がらせることは難しいのですが・・・
亜衣ちゃんは 注意をちゃんと聞いていたんです 
一つ塗ったら ちょっと離れたところを塗ろうね 
これを守ることなんですが 出来上がりが違ってくるんですよ 
まだ習い始めた頃でしたが よく聞いていたと感心しました 
かわいく描きたかったうさぎも ほんものみたいに描きたかった木も 亜衣ちゃんが頑張ったからとっても素敵に出来上がりました 
これからも 亜衣ちゃんの頑張りをずっと見ていくからね 
一緒に頑張っていこうーー

DSCF2474.jpg

小学2年生 N・風輝くん 【はちさん 花畑でお散歩】
 風輝くんから一言・・・『はちの体を観察してかくのが むずかしかった。 いろんな色で花をぬったのが 楽しかった!』
風輝くんは 私の妹の子供なんです 
つまり 甥っ子です 
今年3月の春休みに 2週間ほど妹と風輝くんと空翔くん(やんちゃな2歳児) とで遊びに来てくれました   
大阪に住んでいるのでなかなか会えないのが残念なのですが 会える時は 少し時間を取ってゆっくり会うようにしています 
会うと・・・妹から 『絵を教えて~』 とリクエストが入ります 
もちろん子供たちにですけれど・・・ 
今回は 風輝くん3作品・空翔くん1作品 仕上げて帰っていきましたよ 
空翔くんは 2歳児なので絵の具で描かせると・・・偶然から生まれるアート作品を描き上げてしまいます 
でも 風輝くんは もう小学2年生なので 苦手意識いっぱいになってしまっていて まずそこを取り除くコミュニケーションから入らなければなりません 
教室に私と風輝くんだけにしてもらい 《苦手と感じなくていいんだ!》という話から入っていきます 
この年頃になると・・・周りの子と比較される対象に入っていくため そこを取り除くことから始めないとアイディアも出てこなくなるんですよ 
でも 風輝くんは たまに会う私の言う事がすぐ心に入ったため 少しの話ですぐ取り組んでくれました 
物の形を描くことにコンプレックスがある子には・・・実物を見せるか 図鑑でじっくり観察させてあげましょう 
捉え方は 自由でいいんですよ 
風輝くんは 『蜂を描きたい!』と言ったので図鑑でじっくり観察して描いてもらいました 
たった一人でじっくり観察した蜂が 自分で上手く描け納得したので・・・後は 速かったですね 
そこからは 発想が出来るようになって 花をいろんな色で塗ることも出来ましたし 空にもっと花が咲いているように表現する点々もダイナミックに描くこともできました 
『上手く描かなくていいんだよ!』 自由に  自分らしく 
風輝くん! よく頑張りましたよ☆ 

DSCF2475.jpg

中学2年生 O・杏奈ちゃん 【生きる!】
 杏奈ちゃんから一言・・・『地球には 大切な命を持った動物達が必死で生きています。 どの命にも明るい未来があるように・・・』
杏奈ちゃんは 私の子供なので コメントも控えようかと思いましたが・・・
一人の生徒として・・・述べておきます 
といっても・・・中学生になって 特訓専攻科の空席がないので 休みの日に不定期ですが 教室に入って 黙々と製作しています 
描き始めると・・・集中して製作していますので 不定期でも この環境を大切に取り組んでほしいと思っています 
発想もトレーニングなので 製作出来なくても 《常に何かを見て 何かを感じる訓練》は 怠らないようにしましょうね 
作品は 発想の魅力が前に出てくるものです 
今回の作品も 最初は 困っていましたね 
アイディアの糸口を見つけたら・・・どんどんイメージが膨らんですごいスピードで描き上げていましたね 
【生きる!】にテーマを絞って シルエットで表現したのも面白い技法です 
黒のシルエットを引き立てる黄色・オレンジ色・赤色・紫色のバックカラーの選択は お見事でした 
描く・作るは 時間の確保が大切ですね 
でも 時間は 意識して作るものです 
製作して やり遂げた感を感じているのなら これからも頑張ってくださいね 
そして 自由アート教室のみんなの作品を見れる環境は すごい勉強になりますね 
幼稚園児や小学生の頑張りにも素直に 感心している杏奈ちゃんのその気持ちも大切にしてほしいと思っています 
応援しています 

DSCF2735.jpg

以上 絵メール作品の紹介は 今回で終了です 
次回より 松ヶ丘教室のスミセイコンクール作品を 紹介していきます 

☆HITOMI☆

コメント
この記事へのコメント
亜衣の絵は大胆で元気な絵が多いですね。
彼女の絵を見ると思わずこっちまで笑顔になってしまうんです。
人を元気にさせる絵を描けるってスゴイと思います。
そして、5歳児にここまで教えてくださる先生はもっとすごいと思います。
この子ってこんな絵が描けたんだぁ、
と親でさえ驚きの連続です。
子供の感性って本当にステキですよね~
ずっと持ち続けて欲しいな、と思いますよね。

2008/09/17(Wed) 00:12 | URL  | 3児の母 #ncVW9ZjY[ 編集]
3児の母さん>
こんにちは v-22
久しぶりに ブログにコメントが入りました v-343
ありがとうございます v-352

あいちゃんの絵 とっても可愛くて ホッとさせられますね・・・v-398
これぞ!!【アートセラピー】ですね v-291
作品から元気をもらえるのは お母さんの心が癒されているんです・・・v-398
ピンクのうさぎちゃんが 地面から少し上に描かれていているので 楽しさを倍増していますね v-441
描いている途中を見ていた私も 出来上がった時 このうさぎちゃんのウキウキ気分が伝わってきましたぁ~ e-415
子供の時にしか出てこない このあどけない感性は 貴重です e-420
ずっとずっと 素敵な気持ちを持ち続けることは・・・大人になっても出来ますね e-266
日々の生活の疲れを感じたら・・・ 
ちょっと作品の前に立ち止まって 心を癒してみませんか e-267
2008/09/17(Wed) 11:51 | URL  | HITOMI #vHaYES/A[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック