FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成20年度 子供の作品紹介 【33】
2008年08月24日 (日) | 編集 |
8月8日に開幕した北京オリンピック
17日間の熱戦を終え、今晩閉幕します
どんな演出が待っているのでしょう
この夏は日本人選手の活躍に一喜一憂した毎日でした
今大会は時差もほとんどなく、ちょうど教室もお休みだったので、注目の試合はチェックしてリアルタイムで応援してました
試合が終わった選手達のインタビューで心に残ったことがあります
オリンピックの舞台に立てたのは自分一人の力ではなく自分をサポートしてくれた全ての方々への感謝の気持ちを忘れてないことですほとんどの選手が言葉にしていました
思う存分力を発揮してメダルを掴んだ選手はもちろん、残念ながら不本意な結果に終わった選手も勇気と感動をありがとうと言いたいです

さて、スポーツだけでなく子供達のアートも感動を与えてくれますよ
今日も一生懸命想いの詰まった作品をどうぞご覧下さい

≪第32回こども絵画コンクール≫
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

小学2年生 Y・弥菜ちゃん 「私のローラースケートをみているひろなのかぞく」
IMG_2462.jpg


小学2年生 K・優葵ちゃん 「さんごもおさかなもみんな大切」
IMG_2458.jpg


小学5年生 H・夏紀ちゃん 「ねこと自然」
IMG_2475.jpg


小学3年生 S・夏季ちゃん 「木と地球を大切に」
IMG_2468.jpg

                                   ☆MIWA☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック