FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成20年度 子供の作品紹介 【31】
2008年08月14日 (木) | 編集 |
お盆休みを楽しく過ごされていますか 
自由アート教室でも お休みを戴き この休み中に色んな計画を立て 充実したお休みにしたいと思っております 
コンクール作品の出品準備が最終段階まで進み 準備出来たコンクールから順に郵送の手配を完了しております 
子供達の心が詰まった作品を手にしながら・・・
1作品ずつ 必要事項を記入したり 写真を撮ったりしております 
次回のカリキュラムの準備も完了しました 
作業の合間を見て・・・
お休み中にしか計画出来ない楽しいことにも 試みたいと思っています 
薦田先生とも出かける計画をしています 

テーマ【地球を思う気持ち】実際の作品の大きさ・・・ハガキサイズ

小学2年生 H・修也くん 【鳥の仲間たち】
 修也くんから一言・・・『岩を表現した茶色と黄土色のところをがんばってかきました! カラス・ペンギン・ハヤブサが この絵の中にいるよ!』
修也くんは 今期入室の男の子 
おもしろい魅力的な表現力を持っています 
表現したものが 溢れている!って 言っていいかもしれません 
描きたいものが たくさんあるんです 
アイディア出しの段階で・・・
どんどんイメージが広がり よし! 画用紙に描いていこう!!のところまでくると・・・
またまたアイディアが追加されていく 勢いがあるんです 
そうなんです  常にアイディアが変化していくんですよ 
修也くんにちゃんとアイディアの説明してもらうと・・・一つ一つのモチーフに理由があったり モチーフ同士が関わり合っていたりと・・・ストーリーがあるんです 
このように 悩まずアイディアが出てくることは 素晴らしい 
どんどん伸ばしていく 大事な個性でもあると思います 
今回の作品も 見れば見るほど・・・ いろんなものが見えてきます 
さらっと鑑賞してはいけない作品です 
一見 黒い色の鳥がたくさんいる絵に見えますが・・・画面には 三種類の鳥類が登場しています 
それに 鳥の羽の表現がそれぞれ個性がある 
修也くんはあえて 黒色の鳥類だけを集めて描いていたんです 
小さな画面に たくさんの鳥を描くこの表現は 難しいものですが 修也くんは 自信を持って頑張って製作していましたよ 
これからも 修也くんが考えるおもしろい考えを表現していってほしいと思います 
万人が出来る表現より 自分らしい素敵な個性ある表現は 宝です 
大切にしていこうね 

DSCF2465.jpg

小学3年生 I・穂乃佳ちゃん 【ちきゅうを まもろう。】
 穂乃佳ちゃんから一言・・・『象をぬるところをがんばりました! 地球をみんなで守っていきたいです!』
穂乃佳ちゃんは いろんなことを一生懸命頑張れる女の子 
あることに練習に練習を重ね 成果を出してきたバイタリティーのある穂乃佳ちゃん 
アート教室に来て製作している様子からは・・・
想像出来ないほどの経験を積んできた努力家でもあります 
その体験は 穂乃佳ちゃんにとって財産だと思います 
アート教室では 優しい気持ちを持った心をまっすぐに表現してくれ また違った穂乃佳ちゃんの魅力が出ていますね 
ここでは 自分をありのままに出せばいいと思うんです 
特にアートは 心を楽にして表現しなくては 本来の自分が出なくなりますね 
穂乃佳ちゃんは ちゃんと自分の良いところ出すアートが出来ています 
今回の作品では とっても優しい色を作り 画面に《守っていきたいよ》を効果的に出しました 
みんなの手で  支えた地球に  大きな象  からのたくさんの冷たいシャワー 
とっても優しいアートです 
《守ってあげたい》が伝わってきます・・・
伝えたいことをより伝わりやすくするために 優しい色を上手く作ることが出来ましたね 
これからも 穂乃佳ちゃんの表現力で あなたらしいアートを作り上げていこうね 
努力家の穂乃佳ちゃんなら これから学ぶ難しいことも 楽しいんで自分のものにしていくと思います 
応援していきます☆

DSCF2467.jpg

小学4年生 M・健太くん 【地球を もっと 冷やしてあげるよ。】
 健太くんから一言・・・『この作品を描いた理由は 今 地球温暖化につながっているから 地球をもっと冷やしてあげたいイメージを出したかったからです! 大型冷蔵庫で地球を冷やすイメージを出すのに がんばりました!』
健太くんは 今期より専攻科に進級して頑張っています 
少し遠方から通って頂いていますが 休まず来室してくれていること 嬉しく思います 
その頑張りが 専攻科になって確実に出てきました 
初めて使うポスターカラーの着色も 0号の筆を使って上手く描いています 
ポスターカラーの発色も 最大限に活かしています 
大型冷蔵庫の中で冷やされた地球が 喜んでいるように伝わってきます 
またその大役を担った大型冷蔵庫が 大きな仕事をした喜びと満足感で いっぱいのようにも伝わってきます 
冷たさを表現するため寒色系統の色を使い 明度も安定させました 
そういったことが 自然と出来るようになった健太くんの成長を 素晴らしいと思っています 
製作時は 自分のペースを守りつつ 周りの進行から遅れないよう 時たま周りを観察している健太くんを見て・・・
専攻科になって 教室の雰囲気を変わった中で よく頑張っているなぁ~と感じています 
周りを程よく意識しながら製作していくのは 教室だからこそ出来ること
その中で 成長していっている健太くんの頑張りは・・・これからの作品に必ず表れてきますよ 
いつも 応援しているからね 

DSCF2468.jpg

小学6年生 E・健くん 【ごみの分別 おねがいしま~す!】
 健くんから一言・・・『ごみ袋の中のごみが分別されているので よ~く見てください!』
健くんは 今期で専攻科のカリキュラムを終了すると共に 今期から弟の裕三くんが専攻科に進級し同じクラスになったことが 良い結果を招いているように思います 
専攻科クラスで頑張っている子供達は 児童科の時よりも学ぶことや チャレンジしてほしいことが増えてきます 
そろそろこの挑戦をさせてみよう  と思う私の気持ちと 本人のやってみよう  とする気持ちとが 同じ地点で合意出来た時こそ成長どき 
健くんは 6年生になってから この合意点に達する機会が増えてきて いろんなことにチャレンジして成果を出しています 
やってみれば出来なかったことが出来るようになってきている自分がいて 手ごたえを感じていると思います 
専攻科では・・・兄弟が同じクラスにいることで プライドを上手く刺激し合っている兄弟が何組かいます 
面白い現象ですが この刺激は有効に使っていくと 相乗効果となって クラス全体の雰囲気にも良い刺激になっていきます 
今回の作品は 健くんのユニークな部分が出たアピールアートとなりました 
みんなにお願いしたいことをアートにする時  アイディアの中に面白みやちょっと見てみよう!と思う工夫した所がないと みんなの心に入っていきません 
でも この作品には みんなが見てみよう という部分がありますね 
地球が面白く擬人化されていること 
ごみ袋の中身が 細かく分別されているところ 
タイトル文字の言葉が 地球からのメッセージであること 
バックグラウンドの暖色が イメージアップしているところ 
たくさんの見所があるアートに構成されていて 素晴らしい作品となりました 
これからも健くんのチャレンジを期待しています 

DSCF2469.jpg


☆HITOMI☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック