FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成20年度 子供の作品紹介 【30】
2008年08月11日 (月) | 編集 |
 2008年8月8日午後8時8分に北京五輪が開幕されましたね 
開会式のセレモニーでは 中国四大発明を表していました 
《活版印刷》・《羅針盤》・《火薬》・《紙》の発明を盛り込んだセレモニーは 人でアートするダイナミックなもので見入ってしまいました 
報道各社で色んな評価をされていましたが・・・
私は このような大きな作品を観る時は・・・
ここまで頑張って作り上げた素晴らしい想いを読み取りたいと思います 
プラスに読み取ると・・・作り手の発案から苦労 そして喜びまで感じますね 
あの大きなステージを見事な構成に作り上げたところに大きな拍手を贈りたいと思います 
とっても素敵なアートでしたので 子供達の作品を紹介した後に 【毎日新聞社 北京五輪 開会式写真】 を掲載してありますので 是非ご覧くださいね 

テーマ【地球を思う気持ち】実際の作品の大きさ・・・ハガキサイズ


小学2年生 U・那奈ちゃん 【おいかけっこ】
 那奈ちゃんから一言・・・『1年生の時 学校でお花の絵をかき とってもきれいだったので この絵にもお花をたくさんかいてみました! たくさんかいたのでぬるのがたいへんでしたが がんばりました!!』
那奈ちゃんの発想は いつも 実にユニーク 
楽しさが溢れています 
幼い頃から アイディアの大切さを知って 取り組んできた那奈ちゃんは いつも人と違う表現をしようとするところからスタートします  
そして いつも画面に動きを表してくるところも素晴らしいと思います 
那奈ちゃんの描く絵の世界が存在するなら・・・
行ってみたいなぁ~と思います 
今回の絵は お花畑を二匹の猫がおいかけっこするスピード感のあるものです  
お花畑で楽しくおいかけっこする猫達の表情がまたいいね 
とってもきれいなお花畑で遊ぶことが 気に入ってしまった二匹の猫は・・・
どこまでもどこまでもおいかけっこしちゃいそうですね 
とっても楽しいストーリーを感じさせる一コマアートとなりました 
たくさんの色のコーディネートが素敵で みんなをワクワクさせる絵になりました 
那奈ちゃんの将来の夢は・・・【大工さん】 
お客さんに喜んでもらえる家を建てたい!と教えてもらったことがあります 
那奈ちゃんの発想力なら きっと素敵なアイディアで お客さんがワクワクするような家を作って上げれると思います 
幼い時から 自分の考えをしっかり持ち 素晴らしいですね 
夢が叶うよう・・・これからも 作品作りを楽しんで 那奈ちゃんワールドをキラキラさせていきましょう 
いつも 応援しているからね 

DSCF2470.jpg

小学2年生 H・浩希くん 【空 たかく とべ!!】
 浩希くんから一言・・・『鳥のはねをすごくがんばってかきました! もっともっと速くとべ!!』
浩希くんは お姉ちゃんと妹がいる男の子です 
三人とも 教室に通って頂いているので きっとお家の中は 作品に囲まれているのでは・・・と思います 
作品作りでは アイディアをじっくり考えて取り組むタイプです 
考えた末に出してくるアイディアは 男の子らしいパンチ  の効いたインパクトがあるものが多いです 
習い始めたころは・・・小さいものを画面にたくさん描く感じで表現してくれていましたが・・・ 
今は 描きたいものをどーーんと描いてくるスケールの大きさを感じるようになってきています 
今回の作品は 高く速く飛んでほしいぞ!!という浩希くんの思いをたっぷり出しています 
どんどん男の子らしい作品に変化してきました 
鳥が飛ぶバックグラウンドが オレンジ色に着色され 元気ある画面に仕上げたことも・・・
【空 たかく とべ!】とタイトル文字を 命令形に入れたことも・・・
【空】の文字を ●枠に白文字で描いて 強調させたことも・・・
鳥にスピード感を持たせて 描き上げたことも・・・
全部 浩希くんが男の子らしくなってきた証拠かもしれません 
それと何より 浩希くんが描くことに 自信を持って取り組んでくれているのは とっても嬉しい 
実際 この作品を制作している途中・・・
とっても意気込んでいたのを 覚えています 
自信がついてきたからこそ もっと自分らしく描きたい欲も出てきていますね 
でも 焦らなくても大丈夫 
浩希くんの自分らしく作品作りがしたい を持っていれば・・・
描き方も塗り方にも 個性が自然と出てきますからね 
浩希くんの頑張りをちゃんと見ているからね 
お家のギャラリーに男の子らしいアートが どんどん飾られることを楽しみにしています 

DSCF2471.jpg

小学4年生 M・みいづちゃん 【楽しい毎日が好き!! すてきなゆめをみよう!】
 みいづちゃんから一言・・・『わたしは毎日ゆめを見ます! たとえば・・・友達と二人で遊園地に行ったゆめです!』
地球を思って描くコンクールに 【夢】をテーマに描いたのは みいづちゃんただ一人でした 
地球に生きていて素敵なことって何だろう??から・・・
【夢】を引き出してきた みいづちゃんの発想は 素晴らしいと思います 
寝ている時に味わえる 素敵なこと 
それは・・・【夢】を見ること 
《こうなったらいいなぁ~》と思うと・・・
寝ている時に その気持ちが持続されて 映像になって表われるんですよね 
記憶がある人間だからこそ 味わえる素敵な現象 
楽しいことをたくさん考える人は 良い夢を見れるのかもしれません 
みいづちゃんは 楽しい毎日が送れるよう いつも楽しいことを考えられる人ですね 
そんなふうに 考えて毎日を過ごすことは とっても大切 
プラスに考えて生きていくことは 嫌なことに出会った時でも 良い方向に変えていくことが出来るようになる力を育てます 
みいづちゃんの絵の中の夢は・・・
友達のこと・食べ物のこと・スポーツのこと・お花を育てることなど・・・盛りだくさん 
明るい毎日を過ごしていくことが 地球に生きる私たちの特権 
これからも みいづちゃんらしい明るい作品作りをしていってくださいね 
みんなが気づかなかった視点に気づいたみいづちゃんを すごいな!と思いましたよ 

DSCF2472.jpg

小学6年生 N・あいりちゃん 【冷たくて 気持ちいいぃ~】
 あいりちゃんから一言・・・『地球が気持ちよく思えるように表現しました! バックグラウンドをより冷たく見せるため 少しずつ色を変えてぬりました!』
三人姉妹の一番上のあいりちゃん 
三人とも教室に来て頂いています 
女の子の姉妹なので アートにも似たところがあるかと思いきや・・・
三人ともちゃんと プライドを持って製作しているようで それぞれ個性がキラリ と輝きます 
あいりちゃんは 長女なので 我慢することも多いと思いますが・・・
教室では 自分の時間を大切に 集中して あいりちゃんを出してくれています 
基本的にとっても優しい子なので 自分を前に出していくタイプでは ありませんが・・・
作品の中にある溢れる思いを見ると・・・
《しっかりとしたもの もっているなぁ~ やっぱり 優しい子なんだぁ~》と思います 
今回の作品は 地球温暖化で熱くなりすぎた地球を 氷いっぱいのグラスに入れて 冷たくしてあげたいという気持ちから出たアイディアで描いています 
実際にこんなことが出来たら すぐにでも やってあげたいね 
出来ないことでも作品にして 多くの人に呼びかけることが出来るのが アートの素晴らしいところです 
グラスに入った地球がとっても喜んで 『気持ちいいぃー』 と思わず口にして 声が聞こえてきそうですよ 
今年の夏は・・・とっても暑くて  
あいりちゃんのアイディアをみんなに伝えて 何か私たちに出来ないか・・・考えていかないとね 
そうしないと・・・来年の夏が・・・怖いね 
アートは 人に伝えていく素晴らしい手段です 
あいりちゃんの優しい気持ちを もっとみんなに伝えてほしいから・・・
これからも 頑張って作品作りしていこうね 
あなたの思いを伝えていこう 

DSCF2473.jpg

●毎日新聞社 北京五輪 開会式写真●
http://mainichi.jp/enta/sports/08olympic/graph/opening/1.html

☆HITOMI☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック