FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成20年度 子供の作品紹介 【27】
2008年07月30日 (水) | 編集 |
テーマ【地球を思う気持ち】実際の作品の大きさ・・・ハガキサイズ

小学2年生 S・実優ちゃん 【うみの中 すごいね!!!】
 実優ちゃんから一言・・・『海の中の生き物やサンゴをがんばってかきました!』
実優ちゃんは 1つ年上のお姉ちゃんのMちゃんと通ってくれています 
年齢もあまり変わりもなく 性別も同じの姉妹ですが・・・ 学年が上がるごとに・・・
表現方法がかなり違ってきています 
個性がしっかりで出てきていますね 
意識する気持ちもあり お互いの作品にとても関心もありますが 自分らしく描いて驚かしてみたい!が見えてきています 
なので 色使いにも 個性がはっきりとあるんです 
実優ちゃんは 海の中がとっても楽しくてみんなが想像するよりきれいで素敵だよを伝えたくて・・・
絵の具の銀色を思い切ってたっぷり使いました 
海の中が輝いているでしょ 
キラキラして 海の中の生き物とサンゴが気持ちよさそうでしょ 
今回の作品で 実優ちゃんが1番こだわったところだと思います 
面白い生き物がたくさんいて・・・海の中って やっぱり すごいね!!!ねぇ~ 実優ちゃん
大成功だよ 
なかなか海の中って見れないけど・・・
こんな感じで 楽しくって 面白くって 不思議な世界があるんだね 
これからも 実優ちゃんらしさでみんなを驚かしてみよう 
みんなを感動させて 驚かすのって楽しいね 
作品作りって 遠慮したら 面白くなくなるから・・・
どんどん楽しいこと考えて 実優ちゃんのアイディアで ついでにみんなにも いろんなことを気づかてあげようね 
感動って・・・大切だからね 

DSCF2457.jpg

小学3年生 S・萌ちゃん 【じょうぶな こおりがいいな】
 萌ちゃんから一言・・・『工夫したところは・・・●氷と海の色分け ●びっくりしている白くまの目 ●白くまの足のつめで氷にひびがはいったところ ●顔の形 ●何も食べれなくて 細い体』
萌ちゃんは 人と同じアイディアを好まない 自分らしさをしっかり持った女の子です 
カリキュラムの説明時から 話を聞きながら 自分の頭にイメージを膨らませているように思います 
『さぁ~ アイディアだしてみようか?』の声掛けをすると・・・
時間内に面白いアイディアをたくさん持ってきます 
【萌 図案集】のようなオリジナル性に溢れた《ほぉー! なるほど!》ってものを持ってくるんですよ 
今回の作品も 地球温暖化の犠牲になっている白くまを 萌ちゃんらしいユニークさで表してくれました 
作品製作後の萌ちゃんのコメントを見るとわかるように・・・ 
アイディア段階からいろんな工夫をしていこうと考えています 
寒色のみで表現された作品には 白くまの思いが詰まっています 
本来なら 悲痛な願いある現状ですが 
見る人のことを考え 辛すぎる画面にならないよう控えてた部分があって 萌ちゃんらしい 
精一杯の思いで 自分達の辛さを 手を上げてアピールしている  
でもどこか 可愛らしいキャラクターに見えてしまうのは・・・萌ちゃんの優しさかな 
【じょうぶな こおりがいいな】の言葉も 萌ちゃんが作った白くまたちの気持ち・・・
食べ物がなくなって・・・やせてしまった白くまが 立っていても ひびが入ってしまう弱い氷 
こんな辛い現状が今 地球の最北端で起きている・・・  悲しいね・・・
でも 萌ちゃんの作品で たくさんの人たちに 白くまたちの思いが伝わってくれると思いますよ 
白くまたちが安心して 歩きまわれる丈夫な氷が張ってくれるよう お願いしましょう 

DSCF2458.jpg

小学4年生 T・純ちゃん 【あつくなったぼくを はやく ひやしてちょうだい!】
 純ちゃんから一言・・・『氷の形をがんばってかきました! 専攻科になって うれしかった! クラスが変わって楽しくなった!』
今期から専攻科に進級して頑張っている純ちゃん 
純ちゃんが言葉にして表してくれているように 専攻科に進級して 気持ちが大きく変化しました 
児童科から専攻科に進級することは・・・
子供達にとって 今まで自分が頑張ってきたことが認められ レベルアップしたことを学んでいける所まで成長したってこと 
前期最後の授業に 専攻科に進級出来る子供達を発表しました 
自分の名前が呼ばれると・・・
拳を高く上げ 『よ~し やったーーー』と叫ん純ちゃん 
嬉しさのあまり声を上げた純ちゃんを見て・・・
《専攻科で学べること・・・待ってくれていたんだ~》と私も嬉しかったです・・・
どんな分野でも その素質を持っている人は 必ずいます 
その素質も大切ですが 私は 《学んでいきたい!》という気持ちがあるか!ないか!が一番大事だと思っています 
この気持ちがあれば・・・必ず 伸びます 
そして・・・今まで出会わなかった新たな自分に会えることもできます 
純ちゃんの製作する気持ちは かなり変わりました 
アイディア段階から 真剣に取り組み 自分の作品作りにしっかり向き合ってくれています 
そこを真剣に頑張ると・・・子供達だって 作品が出来上がる最後の最後まで 力を抜こうとしないんですよ 
今回の作品は かなり努力した後が しっかりあります 
何度も見せに来ては・・・次の工程へと・・・頑張る純ちゃんでした 
こんなに意欲的な純ちゃんを発見したことを とっても喜んでいます 
今の純ちゃんなら・・・《先生! もっと上手くなるよう いっぱい言ってくれていいよ!》って感じなんです 
あなたのガッツがあれば・・・きっと・・・たくさんの道が開けてくると思うよ 

DSCF2459.jpg

小学4年生 N・菜々絵ちゃん 【世界の子供たち】
 菜々絵ちゃんから一言・・・『一人一人丁寧に細かくかきました! 服の組み合わせを工夫しました!』
今期入室で専攻科で学んでいる菜々絵ちゃん 
体験時から 伸び伸び描いてくれています 
菜々絵ちゃんの作品には 元気な力が出るイエロー系の配色がよく使われています 
もしかしたら 意識していないと思いますが・・・
きっと 好きなカラーなんでしょう 
イエロー系の色は 見る人を意識した色で 人の気持ちを動かす色なんです 
人の気持ちを動かすなんて 魔法の色ですね 
表現したいテーマに見る人を 誘導しますよ 
今回の作品のバックグラウンドに使われたイエロー系は・・・
【世界の子供たち】が・・・みんな平和で仲良くなれますように・・・を連想させてくれる1番合う色を使って効果を出していますよ 
この効果を使って・・・ 
元気が出て 気持ちがよい方向に動いてくれるイエロー系を上手く使って 生活を楽しくしていくのもいいですね 
菜々絵ちゃんの作品はいつも元気があり パワーがありますから これからも みんなの気持ちも元気にしてくれる作品作り期待しています 
色には・・・いろんな効果がありますので いろんな配色をして 自分で色々学んでみるのも良いですね 
世界のみんなが手を繋いで 丸い地球型の自然をぐるっと一周している構図は 国を超えた子供達の仲良しさが伝わってきます 
言葉は通じなくても・・・笑顔は共通だもんね 
世界がみんな仲良くできるよう この作品のようにみんなで手を繋いでニコニコしてみたいね 
これからも みんなが幸せのなるアートをどんどん誕生させていこう 

DSCF2460.jpg

☆HITOMI☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック