FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成20年度 子供の作品紹介 【26】
2008年07月28日 (月) | 編集 |
夏休みに入って もう10日が経ちました 
早いですね 
暑い毎日ですが 健康を害わないよう 元気に楽しい夏休みを過ごしてほしいと思います 

テーマ【地球を思う気持ち】実際の作品の大きさ・・・ハガキサイズ

小学1年生 S・優萌ちゃん 【うさぎとライオンとわたし】
 優萌ちゃんから一言・・・『土の点々をたくさんかきました! うさぎとライオンとわたしをたのしくかきました!』
優萌ちゃんは 小学1年生になり 自分の描けるモチーフをどんどん増やしていっています・・・
チャレンジ精神も充分ありますので もっといろんなものを描いていきたい!!と思えば・・・
優萌ちゃんらしく描き上げてくれます 
今回の うさぎとライオンと私は ・・・優萌ちゃんがとっても気に入っている組み合わせなんですよ 
小さな画面の中に 描きたいものを一生懸命描いてくれました 
自由アート教室のエコパッレトでもある《牛乳パックパレット》の上に たくさんの色を上手く出し 一筆一筆丁寧に仕上げてくれました
筆の使い方が上達しているので 細かく描きたい所も 後描き出来るようになりましたよ 
今現在は 色んな変化を楽しんで 優萌ちゃん自身を色んなモチーフと組み合わせて描くチャレンジを試みてくれています 
今 1番 気に入って描いてくれているのが・・・飛んでいる小鳥なんです 
とっても可愛くて 可愛くて・・・実は 私も気に入っています 
ここで 紹介出来ないのが 残念ですが・・・
のびのび描けていて 頑張って飛んでいる小鳥が 上手く表現できています 
今は 昆虫・動物・鳥・魚など・・・生き物を中心に 描けるものを増やしていっているところです・・・  
小さな体の優萌ちゃんですが 大きな冒険心を持っていて どんなことでもやってみよう  と頑張ってくれるので どんどん成長してくれています 
その心意気が素晴らしいと思っています 
これからも 優萌ちゃんの頑張りを ずっと見ているからね 

DSCF2440.jpg

小学2年生 I・一清くん 【くじらのすむ海】
 一清くんから一言・・・『くじらの背中はいろんな色を使ってかきました! しお水をかっこよくしました! くじらの下には たことヒトデを入れました。』
一清くんは 小学2年生になって 以前よりも 頑張ってやってみよう!!という力を出してくれています 
作品に対する自分の思いをちゃんと持っている一清くんは・・・
製作中に自分の描くイメージとかけ離れてくると 少し不安になってしまうことがよくありました 
『先生~ どうしよう~~ ここがこんなふうに なっちゃったぁ~』と不安顔 
『大丈夫だよ~! 少しの間 そこから離れて 違うところを塗ってごらん!』と平気顔の私 
『え~ 本当に大丈夫なの~~ 後から出来るの?』と納得しないご様子 
『絶対大丈夫だから ちょっと忘れて 他をやってごらん!』と私・・・
こんな会話をよくしていた小学1年生の頃・・・
でも 小学2年生になった今は そんな状況になっても 自分でここを乗り越えよう!とする姿勢が見えてきているんです  素晴らしい 
一清くんの頑張ってやってみようとする気持ちがたくさん生まれてきたことと もうひとつのきっかけは・・・
小学2年生になって 児童科クラスの中で中堅になってきたらかだと思います 
一清くんよりも小さい子供達がたくさんいる児童科は 一清くんのプライドを上手く刺激する環境がありました 
そこで 困難に立ち向かっていこうとする一清くんが誕生しました 
決してかっこよく見せないで 素直に表現出来る一清くんは 納得しながら成長していくタイプだと思います 
作品を仕上げるたびに気持ちを成長させているのを傍で見ていて 嬉しくもあり微笑ましもあります 
今回の絵は 一清くんらしい表現があります 
くじらの背中を 自分のイメージで自由に描いています 
一清くんの中では くじらの背中は特別な思いがありますね 
大きくって海の王様と言われるくじらは・・・たこやヒトデを守ってくれる優しい気持ちの持ち主 
大きくって優しいくじらに憧れちゃいますね 
これからも 自分の気持ちに素直な一清くんを応援していきます! 

DSCF2441.jpg

小学3年生 N・あおいちゃん 【ぞうさんのすべり台】
 あおいちゃんから一言・・・『草をかくのをがんばりました! 工夫した所は 楽しい感じを出すために ぐるぐるをたくさんかいたところです! ワンピースとくつをかわいくかきました! がんばったから 見てほしい所は ワンピースの白いレースのポコポコした点々です!!』
あおいちゃんは 面白いアイデアの持ち主です 
《こうだったら いいのになぁ~》の世界をたくさん描いてくれています 
今回の絵は 二頭のぞうさんの鼻のすべり台で楽しく遊ぶ女の子を描いてくれました 
こんなことが出来たら 楽しいと思いませんか 
どんな遊具にも負けない面白さが あるのでは・・・・
女の子の楽しい思いが皆様に伝わるよう 女の子の描き方をとっても工夫していました 
ぞうさんの鼻のすべり台の上を 大喜びをしている女の子がこの絵の最高の見せ場です 
手を広げ 足が空の方向に向いて 体が寝転ぶ 
これほどの喜びようはありませんね 
画面から 楽しさの音が聴こえてくるように描ければ とっても素敵 
あおいちゃんの絵からは・・・ちゃんと 聴こえてきます 
楽しくって・・・楽しくって・・・仕方がない女の子の喜ぶ声が・・・
面白い色で個性たっぷりの二頭のぞうさんがとってもかわいい 
小学3年生になって 細筆を上手く使えるようになったので いろんなところを細かく表現することにも挑戦していますね 
ワンピースの飾りも 丁寧に描けています 
これからも あおいちゃんらしい元気いっぱいの作品をたくさん描いてくださいね 
毎回 あおいちゃんから出てくる面白いアイディアが大好きな私です 
でも 時折出てくる 女の子らしい可愛い作品も大好きです 

DSCF2442.jpg

小学5年生 N・佳恵ちゃん 【心は 大切! 心は みんな 持っている!】
 佳恵ちゃんから一言・・・『みんなが命を持っている証は 《心》だと思います! 大きな心は みんなに大切な命をくれると思います! どんな人でも 必ず命を持っているので この作品を描きました!』
今回 佳恵ちゃんは 誰もが持っている《心》をテーマに作品作りをしてくれました 
どんなに小さな赤ちゃんでも 《心》を持っていますね 
そして 動物だって 《心》を持っていますね 
以心伝心出来る《心》を持ったもののすべてが命も持っています・・・
佳恵ちゃんが言うように 《心》と《命》は 大切な関係があります 
そこに気がついて それを作品にしてみよう と考えた佳恵ちゃんは すごい 
佳恵ちゃんも 生きていて いろんな《心》と出会ってきたと思います 
そして これからも 《心》の出会いは続きますね・・・
自分も こんな《心》を持っていきたいな!と思った時もあるかもしれません 
《心》は 体と同じように成長していきます 
しかし 体は 老いてくると 衰えていきますが 《心》は 命ある以上・・・
ずーーーーっと 成長し続けることができる 見えない素敵な部分なんですよ 
《心》は見えないですが 《気持ち》となって いろんな関係を築いて 自分というものを作っていきます 
《心》がたくさん集まって この世の中がいろんな方向に動いていっている 
ちょっと難しいですが・・・《心》って それほどすごい力を持っている 空気みたいなものなんですよ 
今回の絵は 佳恵ちゃんを取り巻く色んな人との出会いを表していますね 
専攻科2年目ですので 色の構成なども配慮しながら 明るい画面を作り上げることが出来ています 
これからも 作品からみんなにあなたの《心》が たくさん届くよう 素敵な取り組みをしていこうね 

DSCF2443.jpg

☆HITOMI☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック