FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成20年度 子供の作品紹介 【25】
2008年07月26日 (土) | 編集 |
夏祭りが始まる時期となりましたね 
昨日から3日間 商店街通りに屋台がたくさん出ています 
お神輿を担ぐ威勢の良い掛け声が 夏の暑さを吹っ飛ばせてくれていますね      
今日と明日は 中学生の娘に浴衣を着せる役目があります  
教室のお休み日ですので・・・慌てず 余裕を持って着せたいと思います・・・
《去年は・・・授業が始まる1時間前に着せましたので・・・こちらの方が汗だくになってしまいました・・・
ちょっと曇り  がかっていますので このままあまり気温が上がらないことを願います 

テーマ【地球を思う気持ち】実際の作品の大きさ・・・ハガキサイズ

小学2年生 I・水晶ちゃん 【ぐんぐんのびる ひまわり】
 水晶ちゃんから一言・・・『わたしがいちばんがんばったところは 花びらの上の光です!』
水晶ちゃんは とっても元気な女の子  
運動神経も発達していて 走る力は 抜群のようです 
そんな活発な女の子ですが 作品にかかると・・・やっぱり女の子 
優しい気持ちや家族を想う気持ちを 作品の中に入れ込んでくれます 
元気いっぱいの水晶ちゃんですので どんな時も 元気が出る作品作りで 周りの人にパワーを与えてくれますよ 
今回の作品は まさしく水晶ちゃんの代表作品といいほど 元気なモチーフがたくさん登場していますね  
元気の象徴・・・ひまわりは 水晶ちゃんと同じぐらい明るいお花です 
明るく照らしてくれる太陽も 水晶ちゃんと同じぐらいのエネルギーを 持っています 
これから大きくなっていく芽は 水晶ちゃんと同じぐらい大きくなります 
実は・・・去年も別のコンクールで 水晶ちゃんは ひまわり をテーマに描いていました 
本来なら 今までに描いたことのないものに挑戦してほしいなぁ~と言ってみますが・・・
今回の下描きを見たときに   去年と違う表現が出来るかも?って思いましたので 挑戦してもらいました 
色を塗っている途中にも 何度も感じましたが 明らかに 《元気さ》が伝わってきていたんです 
去年よりも 色を塗る過程を楽しみながら 独自のひまわりを描いていたんです 
バックグランドの配色も ひまわりをとてもきれいに見せる効果を出し 画面から 《げんきだぞーーー!》って パワーが出ています 
そして・・・最後にタイトルを考えてもらうと・・・
【ぐんぐんのびる ひまわり】と出してくれたんです 
水晶ちゃんも 今 ぐんぐん伸びています 

DSCF2436.jpg

小学2年生 O・麻衣ちゃん 【きもちー ふっかつ!】
 麻衣ちゃんから一言・・・『バケツやジョーロで水をかける感じをがんばってかきました! 地球の顔も気持ちよさそうに かきました! タイトルもがんばって考えました!』
麻衣ちゃんは 幼稚園児の時から 誰も知らないクラスの環境に入り 製作してきました 
自分で一生懸命頑張る麻衣ちゃんは 周りの大きい子たちの環境を 上手く利用できたお子さんです 
もちろん 最初に頃は 黙々と頑張ってアートしていたかもしれませんが・・・
今では 学校の違う友達もでき 作業が終わった時間 おしゃべりできる環境も持っています 
自分よりも学年の上の子と一緒に学ぶと 自分の頑張る力を知らない間に引き上げていた!ってことになるんです 
もちろん 点数が出る学習ではありませんので どの部分が伸びるかというと・・・
《今の自分には これは ちょっと大変・・・いやだなぁ~・・・でも・・・周りのみんなは頑張ってる!!だから・・・もうちょっと 頑張ってみようかな~ 》に繋がって その頑張りが 結局 《乗り越えられた!》になって・・・
そこの部分をぐんぐん伸ばしていった一人が 麻衣ちゃんでした 
小さい時に たまたま入ったクラスに幼稚園児がいなく 独りで頑張っていましたが その期間を頑張りぬいた麻衣ちゃんを すごく褒めたいと思っています 
環境って 本当に大切ですが・・・
麻衣ちゃんの場合は 大人が考える以上に頑張っていたのだと思います 
その分 私は 麻衣ちゃんが この環境に伸びているって ずっと思って見守っていました 
今回の作品は 暗いバックグラウンドに 地球が喜ぶ表情がよく映り とっても可愛い地球君が表現できています 
【きもちー ふっかつ!】っていうタイトルが はっきり見え より気持ちが伝わってきます 
これからも 麻衣ちゃんの頑張りをずっと見ているから 
一緒に頑張っていこう~

DSCF2437.jpg

小学4年生 E・裕三くん 【46億才でも 元気だぞぉ~!】
 裕三くんから一言・・・『地球が夢中になって サーフィンしているところをがんばって描きました!』
今期から専攻科に進級して すごい伸びを見せているのが 裕三くんです 
児童科の時には 発想が出なくなってしまって困ることもしばしばありましたが・・・
今はそんなことは なくなってしまいました 
課題は 難しいこともあるかもしれませんが 発想を出していく  から自分らしさを出していきたい  に変わっていったのでは・・・と思います 
専攻科に入り 頑張った分だけ 自分の力ですごい作品が 作れるようになったことを 実感しているはずです 
専攻科に入っても 大切なことは継続されます 
それは 発想力 
発想が 出ないと悩む人がいますが 発想は 出す努力をしないと そんなに簡単に出てきてくれません 
頭の中が柔らかい子供達なら・・・しっかりその環境と後押しさえあれば 自分らしい発想を手に入れることも出来ます 
裕三くんは それに気づいたのかもしれません 
今回の作品は 実にユニーク 
地球がサーフィンをしています  
この発想は 確実に自分らしいものの域に入っています 
地球が 【46億才でも 元気だぞぉ~!】って 叫んでいるのも スパイスが効いていますね 
言葉の表現も このような作品には 重要になってきますが 面白い表現に人の目を引くと思います 
これから ますます難しくなっていく専攻科の授業ですが・・・ 
全員が納得できる作品作りが出来るよう説明もしていきますので 新しいことを学ぶ楽しさを実感しながら 頑張っていきましょうね 
今の気持ちを持っていれば これからも素敵な作品が仕上がっていくよ 

DSCF2438.jpg

中学3年生 Y・美咲ちゃん 【本物の 緑に もどそう 地球は みんなの宝物】
 美咲ちゃんから一言・・・『画面の中で 文字が浮かび出るよう 頑張って描き上げました!』
特訓専攻科の中学3年生の美咲ちゃんは 自分のペースで ちゃんと前に進んできた生徒です 
教室では 決して自分を大きく見せることのない美咲ちゃんは 作品に対しても 自分らしく考えていこうとする姿勢をしっかり出してくれています 
中学生になっても 製作する時間を取って頑張っていこうとする子供達を 私は ある意味 《信頼》を持って接しています 
忙しい時間の中でも 頑張っていこうとする子供達には 焦ることなく 自分を出せる時間であってほしいと考えるからです 
将来を少しずつ考えるようになっていく中学生が 色んな考えを持って枝葉に別れていき そこで今までやってきたことがベースになっていけばとっても素敵なことだと思います 
忙しい時間の中 中学生まで続けて来てくれている子供達の出席が良い事に 私は いつも感心しています 
私も ずっと中学生までアトリエに通っていたので 通う大変さもわかります 《中学の頃・・・私は 日曜日に電車で1時間30分の所に通っていました・・・》 
この子たちが 抱いているだろう 色んな気持ちも少しは わかっていると思っています 
だから ずっと見てきた子供達が 色んな夢を持って 前に進む喜びも辛さもわかります 
美咲ちゃんも 今 目標が決まり 頑張る時がやってきました 
自分のイメージを描き 頑張ってほしいと思います 
どんな時でも 常に周りに惑わされない自分のペースが一番大事です 
いい仕事も 焦っては 成し得ません 
今まで 自分らしく歩いてきて・・・今があるのだから・・・
これからも 自分らしく 進んでくださいね 
どんな時も 応援します  
これからも 作品作りは 出来る範囲で頑張っていこうね 

DSCF2439.jpg


☆HITOMI☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック