FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成20年度 子供の作品紹介 【24】
2008年07月24日 (木) | 編集 |
毎日 暑さで寝苦しい夜が続いていますが・・・
皆さんの睡眠は 大丈夫ですか 
我が家は エアコンを付けて寝ると・・・
翌朝 体がだるくなるので・・・
各部屋に 扇風機を置いて 寝るときは 直接 体に風が当たらないよう 部屋の空気を循環するよう使っています 
睡眠がしっかり 取れているかで 次の1日が 変わってくると言われていますので この暑さと上手く付き合って 《良い睡眠》   が取れるよう工夫したいものですね 

テーマ【地球を思う気持ち】実際の作品の大きさ・・・ハガキサイズ

小学2年生 T・涼花ちゃん 【大きく ジャンプ!!】
  涼花ちゃんから一言・・・『イルカが気持ちよく ジャンプしたところを工夫しました!』
涼花ちゃんは 小学2年生になって 作品に対する取り組みというか・・・意気込みというか・・・自分らしく製作していきたい  が強く見えてきています 
前期までは お姉ちゃんのHちゃんと同じクラスで学んでいましたが Hちゃんが専攻科に進級した今期から 何かが変わってきたように思っています 
それは・・・とっても良い方向に変化していっています  
やる気がある子には どんどん学んでいってほしいな~ と思うので 涼花ちゃんの意欲に合わせて 今 色んなことに挑戦中です 
『ここは こんなふうにしてみようか~』
『ここは 筆をこうして使うと・・・感じがでてくるよ!』
のアドバイスにも 素直にチャレンジして その変化を自分自身が実感していますので もっとがんばってみたいなぁ~ に繋がっている時期だと思います  
今回の絵は 小さなハガキサイズの作品から 躍動感を思いっきり出すことに成功しています 
今の自分に戸惑いがない時は 思いっきりが画面からあふれ出してくるんですね 
とっても 気持ちよく大きくジャンプしたイルカは 今の涼花ちゃんかもしれませんね 
イルカが 太陽に付くぐらい大きくジャンプして描けたことも とっても素晴らしいと思います 
何よりも このイルカ  が とっても気持ち良さそうで 見ていて こちらまで 元気もらいましたよ 
でもね  どんな人も 波に乗っている時期と 何をやっても上手くいかない時があります 
上手くいかない時こそ 良いイメージをして 踏ん張ることが出来れば また良いことが必ずやってくるからね 
アイディアを出すときも同じってこと  どんどん出るときもあれば・・・全く出ない時もあって当たり前  ここに挫かなければ・・・ずーーーっと前に進んでいけるからね 
だから 楽しく頑張っていこうね  応援しています 

DSCF2430.jpg

小学3年生 I・朝子ちゃん 【ぼくたちは 元気!元気!】
 朝子ちゃんから一言・・・『バックグラウンドをいろんな色でぬるようがんばりました。
ペンギンもがんばってかきました! この絵が元気ぽいから 元気! 元気!と題名をつけました。』

朝子ちゃんは いつも優しい感じの動物をテーマに作品作りを頑張っていますね  
今回の作品も 地球温暖化の中でも ペンギンは 元気に頑張っているよ  を伝えてくれています 
段々熱くなっていくこの地球の一番の被害者は・・・人間に言葉で伝えられない動物や植物ですよね 
もし 人間に言葉で伝えることが出来るのなら・・・
弱っていく自分たちを そのまま伝えるのではなく・・・・
『ぼくたちは 元気!元気!』 って 言うのかもしれません 
人間が ぼくたちの環境を悪くしているけど・・・
そんなことで へこたれないぞ!!! という 動物達のプライドが 元気! 元気! になっていってるのかもしれませんね 
朝子ちゃんの優しい気持ちの中にも へこたれないぞ  という根性がちゃんとあるのかもしれません 
教室の中でも 黙々と頑張る朝子ちゃんです 
難しいことでも 作業が遅れてしまっても 決して諦めることなく 頑張りぬく強い力を持った女の子です 
でも 絶対 外には そんな素振りは見せないで さらりと 頑張ってしまいます 
そこが・・・朝子ちゃんのすごい所 
そして 表に出てこないその頑張りは ちゃんと作品に表れているってこと 
これからも 朝子ちゃんの優しい気持ちと 頑張る底力をずっと応援していきます 

DSCF2432.jpg

小学4年生 H・咲季ちゃん 【森の笑顔】
 咲季ちゃんから一言・・・『地球には 緑がいっぱいあります。 でも それは 人間の手によって 少しずつへっています。 だから もっと地球に緑をふやしたいです。 自然を大切にいたいです!』
今期入室の咲季ちゃんは いきなり専攻科のクラスに入り 戸惑うこともあるかもしれません 
周りの子が 児童科のカリキュラムを経て 進級してきているので 慣れている他の子を見ると・・・不安になって当たり前ですね 
でも これだけは 言えるんですよ 
専攻科入室条件である一定ラインになっていないと クラスに入れないので ちゃんとこれから頑張っていけると判断出来たので 自信を持って頑張ってほしいと思います 
今現在 クラス進級した同じ4年生と一緒にとっても頑張って製作しています 
ここ2ヶ月ぐらいの頑張りは 素晴らしいと思っています 
今まで知らなかった 筆の上手い使い方や絵の具を上手く塗る方法など 何度も練習して 頭と体でしっかり身に付けていますよ 
咲季ちゃんは 今 新しいことばかり学んでいる時期です  
その分すごい成長していますからね 
焦りが一番良くないので 自分のペースで前に進んでいきましょうね 
今回の作品は 地球温暖化の話を聞いた後・・・咲季ちゃんが自分らしい考えで仕上げたのもです 
森のイメージを広げるため バックグランドを さわやかなグリーン系に塗れたことは この絵をイメージアップさせていますよ 
タイトルの【森の笑顔】という言葉も咲季ちゃんから出たフレーズです 
心の中にたくさんのものを持っているので これからの作品作りに活かしていってくれると楽しみにしています 

DSCF2433.jpg

中学2年生 U・祐奈ちゃん 【大きな地球】
 祐奈ちゃんから一言・・・『この作品で工夫した所は 地球を《大きなかぶ》にたとえたことです。 童話の登場人物の動物達が協力してかぶを引っ張る所は 地球温暖化の協力に似ています。 この絵のように 地球温暖化を多くの人達で協力しあって改善できたらと思います。』
祐奈ちゃんは 幼稚園児の時から この自由アート教室に通ってくれています 
自由アート教室と共に育っていった生徒の一人ですね 
幼児科児童科専攻科特訓専攻科とすべてのコースを経て 頑張っている祐奈ちゃんです 
どれくらいのカリキュラムを チャレンジしてきたのかな 
どれくらいの作品を 誕生させてきたのかな 
小さい頃の祐奈ちゃんから中学生にまで成長した祐奈ちゃんをずっと見てきたから・・・
たくさんのカリキュラムをチャレンジしてきた経験は・・・ 
これからも色んな場面で すごい力を発揮してくれるよ 
たくさんのカリキュラムを経験してきているので 創造力は豊か 
今回の作品は 地球を大きなかぶに例えて 表現してくれました 
こういう発想を 頭の中で考えられるかどうかは とっても大切なことだと思います 
子供の頃には・・・こうだったら・・・という世界を描けたのに 
大人になると・・・イメージ力が減退してしまうんですよね 
なんだか 寂しい現象です 
でも 祐奈ちゃんは 大丈夫だと思います 
イメージ力は 中学生ぐらいから使わなければ どんどん衰えてきます・・・
忙しい時間の中 教室に来室して頑張っている祐奈ちゃんは どんなカリキュラムでも 頭を抱えて出てこない  なんてなく 
戸惑いはあっても アイディアを描く鉛筆は 動いていますね 
これからも その力をどんどん発達させるため 良いイメージ力をつけていきましょうね 
簡単な方法は まずは・・・いろんな事に感動できる自分を確認しましょう 
最近 感動してないぁ~って時は 要注意 
何かを見て 良いイメージが出来る自分でいようね 
これからも 感動していこうね 

DSCF2434.jpg


☆HITOMI☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック