FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成20年度 子供の作品紹介 【17】
2008年06月23日 (月) | 編集 |
さぁ~ 今日も絵メールの作品を紹介致します 

テーマ【地球を思う気持ち】実際の作品の大きさ・・・ハガキサイズ

小学4年生 K・恵奈ちゃん 【晴れた日には さんぽに出かけよう!】
 恵奈ちゃんから一言・・・『木の葉の色をまぜて 表現しました! わたしも晴れた日にさんぽをするのが好きです!』
恵奈ちゃんは 今期入室で 専攻科のクラスに入って学んでいます 
『たくさん絵を描いて 思いっきり表現したい!!』を持っている女の子です 
決して 気持ちをどーんと表に出してくる子ではありませんが・・・ 
だからこそ 心の中に伝えたいことが詰まっていて 外に出る時を順番待ちしているものが たくさんあるように感じます  
恵奈ちゃんが自信を持って 伝えたいことが 今 どんどん 外の世界に飛び出してきましたよ~ 
それが 作品を仕上げるたびに 自然と出始めていることを 傍で見ていて嬉しく感じます・・・
教室の環境にも もうすっかり慣れてきて 安心して自分の時間を満喫し 制作しています 
この作品のアイディアを持って見せに来てくれた時・・・・
散歩する道の地平線がカーブしていたことに 私は・・・感激しました 
『おーーー!! このカーブした散歩道が いいーー!!おもしろい!』と素直に思いました 
【晴れた日には さんぽに出かけよう!】のタイトル通り このゆるくカーブした散歩道が 《楽しいよ!》を伝える大きな役目をしている 
計算して出てきたアイディアではないだけに 恵奈ちゃんの心の中にある《こうすれば 楽しめるよ!》が自然と出てきた瞬間だったので とっても嬉しかったです 
表現することって・・・
作者らしい一面が見えた時 作品がぐーーーんと意味ある輝きを  放つんですよね 
これからも 恵奈ちゃんらしい考え方を どんどん外に出して みんなを楽しい気分にしてあげてね 
あなたは その力を持っているよ 
ほらっ! 外に出たくて 待っているアイディアがあるよね 
楽しみにしています・・・

DSCF2338.jpg


小学4年生 Y・なつみちゃん 【ぼくが住める地球を 守っていくよ!】
 なつみちゃんから一言・・・『わたしは 色使いに気をつけて かきました。 白くまの気持ちを分かってほしいなぁと思います。 地球が動物にとって大切なんだということを知ってくれたら うれしいです!』
なつみちゃんは 今期から専攻科のクラスに進級して頑張っています 
児童科の時とは違って 《楽しい中にも 技術もしっかり学んでいこう!》に只今挑戦中の頑張り屋さんです 
児童科と専攻科の違いを今 一番感じているのは・・・
今期から専攻科に入室した小学4年生ですよね 
今までなら  要求されなかった彩色の技術も 制作しなが学んでいくので 急に大変になるかもしれません 
毎年 この時期に苦労した子供達が 必ず その頑張りを持って 専攻科2年目にレベルアップしてくれるんです 
その学びを一つ一つ乗り越えながら 出来ていく自分に《あっ!できた!》と言いながら 前に進んで今 すごい進歩を出しているなつみちゃんなんです 
出来るようになると・・・お母さんのお迎えがあっても 『もうちょっと やりたい!』の一言が出てきています 
一つ一つの作業を大切に行うことは・・・自分の作品を大切に思い 愛おしくなっていくものなのです 
今回の作品は 今大変な状況に置かれた白くま自身が 『ぼくがしっかり この地球を守っていくよ!』というメッセージを掲げて登場しました 
《大変な時も 自分から頑張ってみよう!!》の心意気が素敵でかっこいいですね 
この作品は 初めて使うポスターカラーと丸筆の0号を使って とってもとっても丁寧に描いていましたね 
仕上がった時 なつみちゃんらしい一言が出ました!!
『あーーやっと出来たーーー!!』 この言葉は 自分が出しきった力を 褒めた言葉でもありましたね 
本当に今 よく頑張っています 
その頑張りは なつみちゃんの手がしっかり覚えていて これからもずっと忘れないと思うからね 

DSCF2340.jpg


小学4年生 T・優汰くん 【地球は 奇跡の星だよ!!】
 優汰くんから一言・・・『ザトウクジラの波しぶきで 地球を冷やそうということを表現しました! 地球の生き物は すばらしいということも表現しました!』
優汰くんも 今期から専攻科に進級して頑張っています 
優汰くんは 専攻科になって作品に取り組む姿勢が素晴らしくなっています 
アイディアも 面白い視点から考え 独自性が出てきて 出来上がりがとっても楽しみになっています 
粘り強く頑張る集中力も備わって 制作している間 作品と向き合い 色んな工夫をしているのを見て関心することもあります 
今回の作品は 大きな大きな星である地球の危機を 大きな大きなザトウクジラが救う そんな奇跡をテーマに描いてくれました 
海で生きる大きな大きなザトウクジラの波しぶきなら  熱くなった地球の危機を救うことが出来るかもしれません 
とってもとっても スケールの大きい考え方を持つ優汰くんにも 驚きですよ 
どかーーーんと流れるザトウクジラの波しぶきが 作品からも流れてきそうな迫力がありますね 
黄色バックグランドと 水色で表現した地球のコントラストが 面白くていいですね 
迫力のあるアイディアには  それをダイレクトに伝えるカラーが大切ね 
とっても 伝わりやすい配色で 奇跡の星である地球が目立っています 
これからも 優汰くんしか考えられないアイディアで 作品作りをしていってくださいね 
専攻科になって益々 個性ある作品作りを目指して下さい 
応援しています 

DSCF2341.jpg


小学6年生 N・菜津希ちゃん 【動物と一緒!!】
 菜津希ちゃんから一言・・・『バックグランドを明るい雰囲気になるように工夫をし 頑張って制作しました!』
菜津希ちゃんは 専攻科3年目で とっても落ち着いた気持ちの中 頑張ってくれています 
1作品ずつ仕上げるたびに 《菜津希ワールド》はどんどん変化して 色んな可能性を持った作品を作り上げています 
どんなに小さいキャンバスでも 必ずそこに 空間の流れを感じる描き方を心がけてくれていますね 
今回の作品も 動物と一緒に戯れる女の子が本当に楽しそうに描かれています 
空気感を感じるモチーフとして 女の子の髪の毛が風に吹かれています 
このひとつの表現があるのと ないのとでは・・・この絵の中の生命感が大いに違ってきますね 
小学6年生になって 自分のアイディアがより観ている人に伝わりやすくなるよう 考えながら 制作出来るようになったことは 素晴らしいことだと思います 
その分 細部にまでこだわっているので 時間内に仕上がらない時もありますが・・・
そこは・・・自分が納得いくまで 自宅制作も試みてくれて頑張ってくれていますね 
菜津希ちゃんの気持ちがとっても安定しているので 伝えたいことが素直に表現でき またそれを観た人が 癒されると思いますよ 
これからは 今までに取り組んだことのないモチーフにも挑戦して 《菜津希ワールド》の域をどんどん広げていってくださいね 
難しい作業にも とりあえず取り組んでみるその意気込みが 今の菜津希ちゃんを作ったのだと思います 
あなたの頑張りは いつも感心しながら 見ています 
これからも 応援し続けるからね 

DSCF2342.jpg


JAFが取り組む地球温暖化対策
ガソリンの高騰に伴い 車の運転の仕方を工夫してみよう!という 《エコドライブ》が注目されていますね 
どうしても車を使用しなくてはならないのなら・・・エコドライブを実践してみるのも いいですね 

http://www.jaf.or.jp/eco/index.htm

☆HITOMI☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック