FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成20年度 子供の作品紹介 【13】
2008年06月11日 (水) | 編集 |
一昨日の月曜日、大西先生と12月の作品展会場の予約に行きました
え?もう予約??
そうです6ヶ月前から会場の予約が始まるんです
子供たちに話しをしたら・・・
「はや~い!」「12月のことでしょう~??」と少々びっくりしてました(笑)
今年も例年通り、サプラ2階の多目的ホールで行います
会期は12月12(金)~14日(日)の三日間。
搬入12月9日(火)、搬出12月14日(日)。
詳細につきましては、改めてご案内します
保護者の方々には毎年多大なるご協力をいただき感謝しております
今年もどうぞよろしくお願いします

それでは、絵メールの作品紹介にうつります

テーマ【地球を思う気持ち】実際の作品の大きさ・・・ハガキサイズ

小学4年生 H・達哉くん 【ポイ捨てはやめよう】
達哉くんから一言・・・「銀色の魚がうまく描けたと思います。いつまでも綺麗な海であってほしいです。」

夏休みには、海に行くご家族も多いと思います
一人一人がマナーを守って、気持ちよく楽しみたいものですね
真っ青な海の中に達哉くんが気に入ってる銀色の魚が引き立ちます
その魚やたこの表情がいいですね
白い波やわかめも力を抜いて、自然な感じに描かれています
その自然な感じが達哉くんらしくてつい微笑んでしまうんです
私はいつも達哉くんの作品には癒されます
きっと気持ちが優しいんだろうな
これからの作品も楽しみにしています
IMG_2429.jpg



小学5年生 U・碧ちゃん【地球を守ろう!】
碧ちゃんから一言・・・「私が気に入ってる龍が地球を守ってくれているところを描きました。龍は強そうに描くことを意識しました。」

碧ちゃんは龍に大きな魅力を感じているようで、
今制作中の作品にも龍が描かれています
とても力強く描くことができましたね
バックに紫を使い、神秘的な雰囲気も十分に出せました
この絵のように本当に地球を守ってくれる龍がいたらいいですね
毎週の教室では楽しい話も聞かせてくれて、人気者です
お母さんは常に温かく見守ってくださるので、碧ちゃんはいつものびのび描いていますよ
素敵な親子関係だなあと思います
IMG_2430.jpg



小学2年生 K・優葵ちゃん 【ちきゅうにやさしくしよう】
優葵ちゃんから一言・・・「いろいろ大切にしたいです。画用紙が小さかったので色を塗るのがむずかしかったけど頑張りました。」

優葵ちゃんは今年度入室の女の子です
ギラギラの太陽の下、氷の上で白熊やペンギンが泣いていますね
初めての作品でしたが戸惑うこともなく、自分の考えていることをすぐ表現していました
絵を描くことが大好きの様子で、コンクール出品作品をどんどん進めています
今優葵ちゃんの頭の中にはアイディアが溢れているようです
本当に素晴らしいことだと思います
次はどんな作品を描いてくれるのか私もワクワクしています
今後の作品も期待してます
IMG_2431.jpg


                          ☆MIWA☆



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック