FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成20年度 子供の作品紹介 【11】
2008年06月04日 (水) | 編集 |
梅雨の間の貴重な晴れ  の1日 
この自然の光を大切に活用し 洗濯物をたくさん干しました 
全部屋の窓を開け 風を通して すっきりしちゃいます 

では 松ヶ丘教室の絵メール作品紹介です 

テーマ【地球を思う気持ち】実際の作品の大きさ・・・ハガキサイズ

小学2年生 S・可奈ちゃん 【 たくさんの星が輝く この地球を ずっと守っていきたい 】
 可奈ちゃんから一言・・・『 星をかく時 金色や銀色を使って いっぱい点をかきました。 いっぱいの星をかくのは たいへんでした。 だけど 楽しかったです。 絵をかくのは こんなに たのしいんだ!と思いました。 』
今期入室の可奈ちゃんは 地球への思いをとっても大きな構図で 思いっきり表現してくれましたね 
海  と緑いっぱい  の地球は みんなの宝物
この宝物を 守っていくのは 私達人間なんですよね 
たくさんの生き物が生きるこの地球は 素敵な大きな星なんです 
その大きな星の周りにも きれいな無数の星たちが 輝いています 
大好きな地球と同じぐらい守りたい無数の星を 0号の丸筆を使って 一つ一つ丁寧に描いていた可奈ちゃん 
出来上がった時に出来るだけピカピカ輝くよう  絵の具の金・銀を使って 心を込めて描き上げました 
まだ慣れない可奈ちゃんにとっては 大変な作業が続いたと思いますが・・・
『 こうやってみるといいよ! 』  のアドバイスに 『 はい! 』  と気持ちよく返事をして 自分への挑戦に試みていました 
頭に描くイメージに近づけるため 自分の手で表現していくのは 至難の業 
そこには・・・≪やってみよう!≫の勇気が必要 
可奈ちゃんは この勇気を ちゃんと持っていますよ 
自分が考えたアイディアを自分で形にしていく・・・楽しくも難しいこの体験をして 出来上がった喜びを味わった人だけが語れるこの言葉・・・
『 こんなにたのしいんだな~ 』 って言えるんだと思います 
素敵な言葉だね 

DSCF2294.jpg


小学2年生 S・菜野花ちゃん 【 うさぎさん おたんじょう日 おめでとう 】
 菜野花ちゃんから一言・・・『 うさぎさんのおたんじょう日を楽しくするために がんばってかいたのは バースデーケーキです! 見てください! 』
菜野花ちゃんは みんなにもある特別で素敵な1日をテーマに ≪おたんじょう日≫を選びました 
画面から ≪たのしい!!!≫ が伝わってきますね 
この作品を仕上げる菜野花ちゃん自身が ≪たのしい!!!≫と思いながら 描いていたように感じます 
生クリームとイチゴの三段バースデーケーキ を描いている時は 気持ちがワクワクしたんじゃないかな 
実は・・・出来上がったこのバースデーケーキを見たとき  『ケーキ食べたい!』って 思いましたよ 
それぐらい 三段ケーキなのに ふわふわしたスポンジケーキが表現出来ていて お見事 
お誕生日の楽しい雰囲気を明るい色彩で表現でき こちらまで 嬉しい気持ちになりますね 
うさぎさんとぶたさんの顔の表情が楽しさを伝えて  手を叩く音までが聴こえてきますよ 
最近の菜野花ちゃんのアイディアは とってもバライティーに富んでいて 観る人まで元気にさせてくれますよ 
とっても素敵なことです 
最近 楽しいことが続いているかな 

DSCF2293.jpg


小学6年生 I・加奈望ちゃん 【 地球もたまには のんびりしてみよう 】
 加奈望ちゃんから一言・・・『 このアイディアにしたのは 図鑑に載っていたアシカが鼻にボールをのせている写真を見て ここから発想しました! ボールを地球にして 地球がのんびり水遊びが出来るといいなと思って描いてみました。 』
今回の絵メールは 加奈望ちゃんらしい  発想の作品ですね 
優しさ・思いやりが作品に表現出来ていていつも ホッとさせて頂いています・・・
小学6年生になって  そのアイディアに少し変化が・・・
そう! デザイン化されてきたということです 
観る人をホッとさせて 尚且つ しっかりとしたメッセージを優しく伝える・・・
今までの加奈望ちゃんの気持ちをベースに 自分らしく人の心に伝える絵の描き方を 見つけた!と言ってもよいと思います 
小さい頃からやってきた≪こうだったらいいのになぁ~≫と思う気持ちを 成長するごとに削ってしまうのではなく 子供から大人までの人に分かりやすく≪アイディアの世界≫を伝えて 
いつまでも・・・≪こうだったらいいのになぁ~≫を表現していってほしいと思っています 
今回 図鑑のアシカを見て このボールを地球に変えてみたら・・・地球がのんびりできるんじゃないかなって思えたその瞬間が 実は大切なんですよ 
同じものを見ても 何にも感じない!!って人は・・・たくさんいます 
ものを見て 自分なりに良い変換が出来るように 頭の中を柔らかくすることが デザインをするのにも 世の中を生きていくのにも大切になってきます 
今 こうして成長し始めた 可奈望ちゃんの考え方を 大切にしていこうね 
こうやって考えていくと・・・アイディアに悩むってことは なくなっていくからね 

DSCF2295.jpg


中学1年生 N・美咲ちゃん 【 動物達をこの手で守ろう 】
 美咲ちゃんから一言・・・『 バックグランドを明るいオレンジ色にして 葉の中を塗らないでより明るさを出しました! 手に蛇や鳥を描いて <守ろう!>を表現しました。 』
美咲ちゃんは中学生になって 特訓専攻科に進級して頑張っています 
中学生になると・・・小学生の時間の流れと違って ≪どうして こんなに忙しいのかな?≫って思うぐらい みんな それぞれの時間に精を出しています 
美咲ちゃんは吹奏楽部に入り 頑張っていますが 自由アート教室の方も 毎週休まず 来室してくれています 
特訓専攻科は 只今 9名いますが 成長していく応援をたくさんしてあげたいな  と思わせてくれるぐらい皆 時間を取って頑張っています 
美咲ちゃんの今回の作品は 地球温暖化で犠牲になっている動物達を 何とか助けたい!!という思いで描いています 
美咲ちゃんは 動物が大好きで 家で飼う猫の出産にも何度も立ち会って 生まれる瞬間を見てきました 
生きる最初の瞬間を見てきた経験は ただ動物が好き!という いいとこ取りではなく 大変な世話も可愛いしぐさも ぜ~んぶ含めて ≪この子たちを守りたい!≫に繋がっていくんですね 
何よりも説得力があるのは 体験です 
美咲ちゃんの作品の中にある手は 自分自身のこの手です 
人間と同じ生きる動物として 助け合っていい環境の中で 命を育ててほしいですよね 
動物をテーマにした作品が多い美咲ちゃんですが どんなに忙しい日々が続いても・・・思いやる気持ち・守ってあげようとする気持ちはこの先もずっとあなたの1番大切な気持ちとして持ち続けてくださいね 
将来 その気持ちを持ち続けていたら・・・・ きっと あなたの力を必要とする時がやってきますよ 
忙しい時だからこそ 大切な想いは ちゃんと持っていてね 

DSCF2296.jpg


 家庭で出来るエコな取り組みメモ 

 テレビ番組を選び 1日1時間テレビ利用を減らす 

見たい番組だけを選んでみる習慣をつけましょう。

★ 年間約14kgのCO2の削減
★ 年間で約800円の節約

< 全国地球温暖化防止活動センターWebサイトより >

☆HITOMI☆


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック