FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成20年度 子供の作品紹介 【6】
2008年05月25日 (日) | 編集 |
4月から新カリキュラムがスタートし 各クラスとも 2作目の作品が出来上がり始めています 

コンクール作品につきましては 出品してしまうと 審査後 作品が返却されない事が多いので 記念として作品の写真を撮ることをお願いしております  
持ち帰った作品が返却される際 まれに折れ曲がったり 破損している作品があります 
コンクール出品するマナーとして ≪ 作品を大切にする!大切に思う! ≫ ということがあります 
自分が一生懸命描いたものが 状態が悪くても何も感じない・・・というのは とっても悲しく 残念なことです・・・
コンクール出品作業につきましては 一人ひとりの作品に愛情込めて 必要事項を記載して出品致しております 
教室内では ≪ 作品の大切さ ≫ を指導しておりますので 宜しくお願い致します 

テーマ【地球を思う気持ち】実際の作品の大きさ・・・ハガキサイズ

小学1年生 K・彩ちゃん 【 雨の日もだいすき!!! 】
 彩ちゃんから一言・・・『 雨をかくところをたくさんがんばりました わたしは この絵のペンギンが気に入っています。 』
彩ちゃんは 今期入室の女の子です 
最初の作品となるこのハガキサイズの小さな画面・・・どんなふうに描いてくれるか楽しみにしていました 
地球のこと・生き物のこと・食べ物のこと・・・色んな話の後に アイディアを考えてもらいました 
彩ちゃんは 雨  の大切さも ほんの少し感じてくれたのかもしれません 
子供たちは やっぱり晴れた日が大好きなはず 
でも 雨  は 生き物達にとって 生きていくのに とっても大切な 空からの贈り物・・・
晴れ  の日があって 雨  の日があって たくさんの生き物が 元気  でいられるんだよね 
この作品の中の動物たちは 雨をとっても喜んでいる 
目が 嬉しそうな表情をしているね 
雨雲から たくさん降ってくる雨の描き方で 彩ちゃんが一生懸命頑張ったことがよく分かるよ 
雨の形を色んな描き方で 何度も重ねて描いてあるね 
彩ちゃんが描いている途中 よく頑張ってるな~と見ていたよ  
雨が大好きになっちゃう! とってもかわいい作品になりました 

DSCF2265.jpg


小学4年生 Y・美波ちゃん 【 地球に春がやってきた!! 】
 美波ちゃんから一言・・・『 私の工夫した所は 桜の花びらと白い水玉をたくさん描いた所です。 』
桜の咲く時期になると・・・人は その花の魅力にこころを豊かにできますね 
美波ちゃんもきっと 桜の木を見上げて・・・
≪ きれいだなぁ~ ≫ と感じていたから こんなに素敵な作品を仕上げることが出来たのでしょう 
桜が咲く時は 世の中の色んなことがスタート時期になっていて 桜を見て  
≪ よーし! これからがんばるぞー! ≫ なんて力が湧いてきたりしますね 
季節の中でも 【 春 】 は 良い方向に向う!というイメージがあり 美波ちゃんの作品タイトル 【 地球に春がやってきた!! 】 は地球の未来が明るくなってきた!!を連想させ プラス志向の素晴らしいアイディアとなっています 
専攻科になって初めて使うポスターカラーの発色の良さが 桜の花びら1枚1枚に活用できました 
桜の花が舞い散る場所で 地球を大切に抱いて これからの未来を切に願う女の子・・・・
ホッとさせられる・・・ 癒される・・・ 美波ちゃんらしいポストカードになりました 
最近の美波ちゃんは 作品の制作意欲も増し どんどん難しいことにもチャレンジ中です 
次回の作品もとっても楽しみです 

DSCF2266.jpg


小学5年生 Y・百々音ちゃん 【 1人1人の心がけ。 】
 百々音ちゃんから一言・・・『 この絵を描く時に考えた事は・・・人は エコをすると言っているけど 実際は エコをしていない人も多いということです! まずは 自分の言った事を実行してみる事が大切だと思いました。だから タイトルを【 1人1人の心がけ。 】 にしました! 』
百々音ちゃんは 地球温暖化防止に私達が出来る事って何? っていう所から また 色々言ってるけど出来てるのかな? まで 色んな疑問を出しながら この作品につなげていきました 
キャラクターには 地球温暖化で辛い思いをしている動物代表として・・・ 北極ぐまを起用 
そして大人から子供まで誰でも今すぐ出来る エコ活動として・・・ 買い物には エコバック持参を起用 
この2つを上手く組み合わせて ピーアールハガキにしていきました 
エコをいくら考えても エコ知識をたくさん知っていても 今すぐ実行しなければ どんどん地球が危ないことになってしまう 
≪ 今まで実行していなかったことを 今からやることで大きく変えていこう ≫ 百々音ちゃんの意見に大賛成です 
このカリキュラムを大切に考え 何か変化があった!! 
作品作りは ある意味メッセンジャーですからね 
百々音ちゃんの作品の中にあるコンセプトは みんなに語りかけるものとなりました 

DSCF2267.jpg


小学6年生 Y・風美ちゃん 【 ECOの芽を育てよう 】 
 風美ちゃんからの一言・・・『 絵の中の何個も芽をデザインした所が気に入っています!! 最初は このアイディアは ビミョーかと思いましたが 先生が いい!!って言ってくれたので うれしかったです! 』
風美ちゃんは 小学6年生ですが 今期入室で頑張っています 
一つ一つの作品の取り組みは 新人ではない姿勢を見せてくれていますよ 
この作品も デザイン化されたものに取り組み 色んなことを計算して出来上がっています 
風美ちゃんが下描きの段階でアイディアとして出してきた 所々にある芽のデザインも 本人が考え抜いたアイディアだとすぐに理解出来ましたので 『 いいね~!! これ! 』 と 言葉に出しました  
ほんの少しアドバイスしただけで 風美ちゃんのアイディアそのまま活きていますよ 
≪ 育てたい! ≫ という気持ちを表すのにピッタリのモチーフになったと思います 
デザインって こういうことだと思います 
≪ 誰もが見て 分かりやすい表現 ≫・・・それがデザインかな?
初めての作品なのに リラックスして素直に自分を表現出来たこと 素晴らしいと思います 
これからも 風美ちゃんの良さをたくさん出して 制作していきましょう 

DSCF2268.jpg


 家庭で出来るエコな取り組みメモ 

● シャワーを1日1分家族全員が減らす ●
身体を洗っているあいだ お湯を流しっぱなしにしないようにしましょう。

★ 年間約69kgのCO2の削減
★ 年間で約7,100円の節約

< 全国地球温暖化防止活動センターWebサイトより >

☆HITOMI☆


コメント
この記事へのコメント
(*^_^*)
いつもご指導頂き、本当にありがとうございます(^-^) この作品を開始された日の帰り道、死んでしまうクマの話を娘から聞かされました。環境だエコだと頭では分かっていたつもりでしたが、本当は全く何も考えず生活してきたんだな…と思いました 娘がタイトルで悩んでいた時に、恥を忍んで私の上辺だけのエコ話を語ると、すぐにタイトルが決まりました。娘のタイトル通り、まずは、エコバッグを買い物時に忘れず持って行き、使う事を続けてみようと深く思いました。
2008/05/25(Sun) 17:52 | URL  | 百々音母 #-[ 編集]
百々音母さん>
コメント嬉しく思います e-420
ありがとうございます e-343

≪死んでしまった白くまの話≫は・・・映画【アース】の悲しいシーンを伝えたので それだと思います v-364
教室の帰り道・・・ 授業で学んだことをお話できる ももちゃんとお母さんの関係は 素敵だと思いますよ v-352
私も嬉しいです v-343
作品の取り組みについても 親子で実生活からヒントを得ているなんて v-21 
一緒に考えている時間こそ大切だと思います e-266
ももちゃんの呼びかけに 私も心がけたいと思います e-267
これからも 教室での話をしてきた時は 耳を傾けてあげて下さいね e-318
きっと ももちゃんは・・・ちゃんと聞いてくれる! 一緒に考えてくれる! お母さんだからこそ話してるんだと思いますから e-415
私も見習っていきます v-410
2008/05/25(Sun) 19:17 | URL  | HITOMI #vHaYES/A[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック