FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成20年度 子供の作品紹介  【4】
2008年05月22日 (木) | 編集 |
昨日、今日と気持ちの良いお天気が続いてますね

さて、今日は桜が丘教室の子供たちの作品を紹介します

テーマ【地球を思う気持ち】実際の作品の大きさ・・・ハガキサイズ

小学2年生 K・茉那美ちゃん 【森を大せつに】
茉那美ちゃんから一言・・『いつもより画用紙が小さくて色を塗るのが難しかったけど楽しかったです。』
木と雲がとても悲しそうな表情をしています
左側にいる人が木を伐採しているのですね
対照的な表情を表現できました
よく見ると木の葉っぱはところどころ虫にくわれているんですよ
蝶の模様など細かいところまでこだわって丁寧に描けましたね
茉那美ちゃんは入室してちょうど一年になりますが、いつも落ち着いて真剣に制作しています
描き終わって「大変だけど楽しかった」といつもそんな風に思えるといいね
IMG_2411.jpg



幼稚園年長 N・倖大くん 【トリケラトプスと仲間たち】
倖大くんから一言・・・『恐竜のまわりとかをサインペンでなぞったところが難しかったです。恐竜が大好きです。』
倖大くんは今年度入室の男の子です。
恐竜が大好きの様子で図鑑などを眺めては解説してくれます
画面中央の青いトリケラトプスの足跡をしっかり描いてくれました
大きな角も迫力があります
空の色は絵の具を混ぜてとても素敵な色がだせましたね
今後どんな作品を制作してくれるか楽しみにしてます
がんばろうね
IMG_2412.jpg



小学6年生 T・栞ちゃん【みんなで!STOP!】
栞ちゃんから一言・・・『私が一番頑張ったのは、色使いです。周りの色がかぶらないように心がけました。私はこの絵を描きながら地球温暖化が進まないように、「少しでも何かをやっていきたいな」と思いました。』
さすが6年生ですね
しかっりとしたコンセプトを持って描けましたね
色使いも暖色と寒色をうまく組み合わせてバッチリですよ
栞ちゃんはどんな作品も最後まで気を抜かず丁寧に仕上げます
完成した作品は見ていてとても気持ちいいです
専攻科最後の年、一作品一作品今まで以上に気持ちを入れて心に残る作品を作りましょう
IMG_2413.jpg



小学2年生 Ⅰ・美香ちゃん【地球温暖化はこわいから気をつけよう】
美香ちゃんから一言・・・『しろくまのお母さんを描くのが難しかったです』
小さな氷の上に二匹の赤ちゃんをしっかり抱いたお母さん
抱きかかえてる部分が特に難しかったようです。
でも、最後まで投げ出さないでよくがんばりました
大胆な筆使いは美香ちゃんならではです
いつも楽しい発想、子供にしか描けない無邪気さで個性的な作品を作り上げてくれます
今年度も益々パワーアップした美香ちゃんを楽しみにしてますよ
IMG_2414.jpg



 家庭でできるエコな取り組みメモ 

● 1日5分のアイドリングストップを行なう ●
駐車や長時間停車する時は、車のエンジンを切りましょう。大気汚染物質の排出削減にも寄与します。

★ 年間約39kgのCO2の削減
★ 年間で約1,900円の節約


< 全国地球温暖化防止活動センターWebサイトより >

                  ☆MIWA☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック