FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
19年度 松ヶ丘教室 無料体験授業 【2】
2008年03月26日 (水) | 編集 |
無料体験は 2つの部屋を使って行います 
1つは 子供達が制作する部屋として もう1つは 保護者の方々が制作する子供達の見学をして頂く部屋として使っています 
もちろん 子供達も始めての体験授業に緊張気味・・・・
そして 私も始めての子供達に授業をする訳で・・・緊張していないと言ったら嘘になってしまいます・・・・
でも 緊張している子供達をいち早く リラックスさせ 1時間30分の間で自分を出してもらうため 私が緊張している場合ではありません 
なぜかどんな時も 教室では 子供達と同じ目線になることができてしまうので・・・子供達の緊張をほぐして 頑張りました  

今回は 2つの 【 文章からの創造画 】 を体験してくれた子供達を紹介します 

≪ てをつなごう ≫  中川李枝子

てをつなごう
みんなで てをつなごう
ほら ほら
おおきなおなべが できました
まるいまめが ぽんぽんぽん
おなべのなかで はねました

てをつなごう
みんなで てをつなごう 
ほら ほら
おおきなおいけが できました
あかいきんぎょ ひらひらひら
おいけのなかで およいでる

てをつなごう
みんなで てをつなごう
ほら ほら
おおきなおはなが できました


この子は 詩の内容を頭の中にしっかり描き 自分らしく画用紙いっぱいに描いてくれました 
中腰になってまでも 描く姿は やる気満々を表わしていますね 
早くも 自分らしく描こうとすることを怖がっていません 
とっても素晴らしい事です 

DSCF1961bokasi.jpg


≪ 手をつなごう ≫ には お天気のことは何も書いていませんが・・・
この子はとっても明るい太陽  を描いていました 
やっぱり みんなで手をつなぐのなら・・・ぽかぽか陽気が1番ですね 
この後 とっても明るい画面になって出来上がりました 

DSCF1959bokasi.jpg


この子の構図の取り方は・・・驚きがありましたよ 
手をつなぐ子供達を3人描いていましたが その子供達の手が ずっと続いているように描かれています   
出来上がった絵を掲げてみると・・・1枚では足りず 実は・・・まだまだ続きがあって ほんの一部分の一コマだったことに気がつきました 
大きな丸い円を作るには 一体何枚の絵を描くことになるんだろう 
こんな発見があるのも 児童画の魅力です 

DSCF1962.jpg


≪ ことり ≫         まど・みちお

ことりは
そらで  うまれたか
うれしそうに  とぶよ
なつかしそうに  とぶよ
ことりが
そらの  なかを

ことりは
くもの  おとうとか
うれしそうに  いくよ
なつかしそうに  いくよ
ことりが 
くもの  そばへ


この子は どしっとした大きな心の持ち主かもしれません 
なぜなら・・・ことりの足がとっても大きく描かれています 
初めての体験授業で ここまでしっかり出し切ったことに 拍手を送ります 
私が今までに見て来た児童画の中でも 印象に残ることりの足でした 
これからも どーーーんと自分を出してくださいね 

DSCF1968bokasi.jpg


子供達が 集中して真剣に描く姿が とっても素敵です 
次回は 村野四郎さんの ≪ にじ色の魚 ≫ の 【 文章からの創造画 】 に挑戦してくれた子供達を紹介致します  
お楽しみに・・・・

☆HITOMI☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック