FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
悪質な迷惑チェーンメールにご注意!!
2008年02月24日 (日) | 編集 |
昨日夕方 教室の子供の保護者からある1通のメールが届きました!
それは 子供の命に関わる内容で3歳児のためのRH-B型の血液が足りない!献血を呼びかける内容。
連絡先(個人名・携帯番号)まで書かれてありました。
そして昭和医大に入院中という真実らしい文章でした・・・
受け取った時 ≪大変だ!何か出来る事は・・・・≫ と思いました。
昨年11月に教え子を病気で亡くした私は・・・・
≪小さな命≫の呼びかけに何とかしなくては・・・と横にいた夫に話しました。
もちろん 日常で我が子に【迷惑チェーンメール】の対応を教えてきた私ですが・・・・
今回のメールは 迷惑チェーンメール特有の形態とは全く違い 本当の呼びかけを意味する大切なメールだったと思います。
メールを戴いた保護者の方にこちらから≪わかりました!絵の方に流します!≫とメールを入れ その後 教室の保護者の方々にメールを送りました。
まとめて5人ずつ30人ほどにメールを送っている最中・・・・(途中だったので全員には送っていませんでした)
この大切なメールを送ってくれた保護者の方から 《迷惑チェーンメールのようです。今朝の朝日新聞に載っています。》とメールが届きました!
善意で流したその保護者の方も私もショックですが 早急に再度 《ごめんなさい。これは悪質な迷惑チェーンメールです!》と流しました・・・・
流している間も 善意ある保護者の皆様からたくさん≪なんとかしたいです!助かって欲しいです!≫などのメールが入ってきていました・・・・
その中でも 《朝日新聞に似たようなものの記事が出ていました!》と教えて下さる方もありました。
【迷惑チェーンメール】に引っかかってしまい教室の皆様に流してしまった事実に手が震えて上手くメールが打てませんでした・・・・
夫に『もう しかたない! 落ち着いて お知らせしろ!』と言われながらも 気持ちが滅入ってしまいました・・・
本当に皆様にご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。心よりお詫び申し上げます。
人の命に関わるこんな嘘のメールを作った悪人は許せません!!
本当に何を信じ 何を疑ったらいいのかわからない世の中です・・・
皆様も気をつけて下さい。

私にこのメールを最初にくれた保護者の方が大変辛い思いになり 何度も謝って下さいました。
いえ この方も被害者です! みんな被害者です!
心ない悪人が最初に流したメールで どれだけの人の熱い思いが動いた事か!
情けなくなってしまいました・・・・
昨夜遅く 前回のブログのコメント欄にこのメールを最初にくれた保護者の方が 《申し訳ない》とコメントを入れて下さいましたので ここに移して紹介致します。

大西先生アート教室保護者のみなさまへ
お祝い記事のコメント欄にすみません。
今日2月23日夕方,私の携帯に献血依頼の緊急メールが届きました。3歳児のためのRH-B型の血液が足りない!献血を呼びかける内容で連絡先(個人名・携帯番号)まで書かれてありました。何の疑いもせずに大西先生や多くの知人にメールを送ってしまいましたが後から悪質な迷惑メールだと知りました。そして朝日新聞の朝刊にまったく同じ内容で迷惑チェーンメールと記事になっているのを見つけました。
大西先生,そして先生よりメールを受け取られたアート教室保護者の方々本当に申し訳ありませんでした。毎朝,新聞を読むことの大切さを目の当たりにし反省しています。これからはもう少し慎重に対応できるよう心がけていきます。お騒がせしてしまい本当にごめんなさい。
2008/02/23(Sat) 23:05 | URL | yopipi mother


●昭和大学病院にもお知らせが載っていました!
http://www.showa-u.ac.jp/hospital/hatanodai/SUH/index.html

●朝日新聞からのお知らせ
http://www.asahi.com/national/update/0222/.html

●日本赤十字社からのお知らせ
http://www.jrc.or.jp/info/1350.html

実際 今現在も重い病気と闘っている人は たくさんいます・・・
これを良いきっかけに変え 自分に何かできることは・・・と
考えてみることも 大切だと思いました・・・


☆HITOMI☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック