FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
教室のリフォーム (松ヶ丘教室)
2008年02月05日 (火) | 編集 |
松ヶ丘教室は 1月26日から2月1日の間の6日間の教室休みを利用して 教室のリフォームを致しました 
自由アート教室を開室して 始めの1年間は 薦田先生と一緒に貸しビルの1室で授業をしておりました   
その後 桜が丘教室と松ヶ丘教室の2教室になり それぞれの自宅に教室を設け運営しております 
松ヶ丘教室は 増設したサンルームと和室を教室として使っておりましたが この度 思い切って 和室を完全な洋室へとリフォームすることになりました 
目的は 制作スペースの確保と汚れを改善するためでした 
和室にあった押入れなどを撤去することで 制作スペースは かなり広くなりました 
壁などの汚れを簡単に掃除できるよう ふき取り可能なクロスを採用しました 

これが 和室から洋室に変身した教室です 
サンルームの教室は リフォームしていませんよ 
とっても快適スペースとなりました 

DSCF1683.jpg


腰壁の上の部分のクロスは・・・・
色にこだわって 優しさのあるオレンジにしました  
子供達にやる気・元気・優しさ・温かさを感じて制作してもらう狙いもあります 
大きな壁面には お気に入りのテキスタイルで 空間にアート感を出しました 
スウェーデンのデザイナーズテキスタイルですが この教室にぴったりなので 購入してタペストリーを作ってみました 
壁には ピクチャーレールを取り付け 気分に応じて アート感を演出できるようにしました 
このピクチャーレールは 主人と長男が協力して取り付けてくれました 
ありがとうね  大切に使っていきます 

DSCF1682.jpg


さぁ~ きれいになった教室で快適にアートしている子供達です  
色の効果のせいか やる気満々でしたね 

DSCF1675.jpg


子供達が 気分に乗って気持ちよく制作出来る事は 一番ですね 

DSCF1677.jpg


本当に集中しています 
小さい子供達が自分と向き合う時間ってとっても大切ですね 

DSCF1687.jpg


サンルームの教室は リフォームしていませんが・・・・
トータルコーディネイトでオレンジのプラスティック板を腰壁風にアレンジしてみました 

DSCF1676.jpg


教室に収納スペースが無くなったので 収納ケースを購入しました 
機能性にもデザイン性にも大満足のこの収納ケースは 組み立て式で出来上がるまでには大変な協力がありました 
これも 主人と長男が組み立ててくれました 
上段は 細かい備品などを区別して収納できます     
下段は A2サイズまでの紙が収納できます 
こんなケースは 私だから欲しがる特殊な収納ケースかな?
  
DSCF1679.jpg

これらの収納ケースは IKEAで購入致しました 
IKEAは 個性溢れる家具に出逢えるストアです 
ただセルフサービス方式なので普段のショッピングで得るサービスを期待することはできません・・・

ショールームで実物を見る → 購入する商品のピックアップ番号をメモする → 在庫棚から商品を取る → 代金を支払う → 持ち帰る → 組み立てる 
この工程をクリアしなくてはなりません 

でも たくさんのデザイン家具の中から選べ 納得いく買い物が出来た私は とっても満足でした 

この教室のリフォームで 携わってくれた業者の方々に大変感謝致しております 
たくさんの方々の素敵な想いで出来上がったアトリエです 
これからも キラキラ輝く発想が生まれるアトリエとして大切に使っていきたいと思います 

☆HITOMI☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック