FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
第10回作品展 【じっくり見て描く模写(子供の塗り絵)】
2007年12月29日 (土) | 編集 |
今年もあと3日となりました
なんだか駆け足で2008年がやってくる気がします
午前中はあいにくの雨でした
大掃除する気も失せてしまいがちですが、
「今年の汚れ、今年のうちに~♪」
とCMでも流れているし・・・
子供達の作品を飾るスペースだけでも確保してあげてくださいね
なんて、私も大きなことは言えません
あそことあそこと・・・できればあそこも・・・
普段出来ないトコ綺麗にしたいんですけどね~~~~(笑)

では、作品展出品カリキュラムの紹介にうつります
本日紹介する【模写】は、今回ご来場者の方々から、
「小学生なのによくこれだけ描けるね~」など驚きとお褒めの言葉をたくさんいただいた作品群です
作品の脇に添えてあるのは作品のもとになる自分で選んできた写真や絵葉書。
こうやって撮影してみるとどちらが本当の写真か区別がつかないほど頑張りました!
じっくり時間をかけて仕上げた自信作!
どうぞご覧下さい


専攻科・特訓専攻科】平成19年10月~12月制作
●じっくり見て描く模写(子供の塗り絵)

「今回は発想しちゃだめよ!」「しっかり見てその通りに塗るんだよ!」
いつも子供達に「発想してみよう!」と声かけをしている私達ですが・・・
今回はちょっと違います!
専攻科・特訓専攻科の子供達に描く技術を高める正統派のカリキュラムに挑戦です!
今回は『模写』にチャレンジします!!
子供達にデッサンから模写するのはハードルが高くなってしまいます。
なので、描きたいものの写真をA4サイズに拡大コピーをして 裏面に鉛筆で黒く塗り、表面から鉛筆でなぞって形を出して サポートする工程をとりました。
デッサンが完璧になるので 後は元の写真を片手に持ち、その通り色をつけていく いわいる今はやりの〈大人の塗り絵〉のような状態からスタートすることになりました。
子供が塗るので〈子供の塗り絵〉なのですが・・・
内容は〈大人の塗り絵〉よりハードかもしれません!
個々が用意した写真は、野菜・ペット・自分の幼い頃・風景・植物・食べ物など多種になっています。
まずは、被写体のベースカラーを塗り、二回目・三回目・四回目…と色付けに段階をつけて写真のカラーを模写していきました。
小学校高学年、中学生には、かなり難しい工程が何度も繰り返されましたが、確実に、物を観察する力と塗る技術は、アップしています。
「絵画教室に通っているなら体験しておこう!」
「この先、このようなことをやるチャンスがなければ一生やらないよね!だから 今やっておこう!」
子供達に難しいことにチャレンジする勇気と根気を感じてもらいながらの制作となりました。
制作中、想像することをストップさせていた子供達には、額に思いっきり【創造】してデザインしてもらいました!
カラーペイントをされた額にも 作者の伝えたい想いが見えてきます!



sIMG_1967.jpg


sIMG_1969.jpg


sIMG_1970.jpg


sIMG_1971.jpg


sIMG_1972.jpg


sIMG_1973.jpg


sIMG_1974.jpg


s模写


いかがでしたか?
大人顔負けの作品が並んでいたと思います
額はダイソーで調達した色違いのフレームなんですよ。
とてもおそろいのフレームとは思えないくらい、一人一人の個性が出せましたね。
みんなよくがんばりました~

                                  ☆MIWA☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック