FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
第10回作品展 【 オリジナルペーパーでパッチワークアート(ちぎり絵) 】
2007年12月26日 (水) | 編集 |
クリスマスが終わって・・・・
今日は 部屋の中のクリスマスディスプレイを片付けましたよ 
外のイルミネーションは・・・一人では無理なので・・・デコレーションのみの片付けになりました 
飾り付けは これから始まるクリスマス気分を演出してワクワクするのですが・・・・
片付けは なんだか少し虚しい気持ちになりますね・・・
また来年も宜しくねの気持ちを込めて・・・終了

でも 空いたスペースに次のディスプレイを 楽しんでやりました~
皆様も クリスマスの片付け頑張ってくださいね 

では 作品展出品カリキュラムを紹介していきます 

【幼児科・児童科】  平成19年5月~7月制作
●オリジナルペーパーでパッチワークアート(ちぎり絵)

『パッチワーク』 とは、小さなものをつなぎ合わせていくことです。
手芸でお馴染みのあのパッチワークのイメージではありません!
自由アート教室らしくアート感覚で、“小さな紙を貼り合わせていく”この技法に『 パッチワーク 』というネーミングを付けてみました!!
自分で考えた図案にちぎった小さな紙を根気よく色彩も考えながら貼り合わせていく、つまり『 ちぎり絵 』なのですが・・・
ここで自由アート教室ならではの一工夫をプラスさせました。
ちぎっていく紙は、和紙でもなく、折り紙でもない、世界でたった一つの色合いを表現しています。
一枚一枚子供たちの独自性を出すオリジナルペーパーを作り上げました。
赤色の紙を1枚制作しても 赤色の中に黄色を少し加えたりと自分色で表現して しっかり個性が出ています!
この作業は、筆で絵を描くのとは違い、制作範囲がなかなか進まず子供達の気力が勝負になっていました。
しかし、自分が塗り上げたオリジナルペーパーを小さくちぎり、のりで一つずつ貼っていけば必ずゴールが待っていたんです!
既製品が出回る世の中で、あえて最初から最後までオリジナルにこだわる『 パッチワークアート 』というカリキュラムが誕生しました。
小さな子供達の粘り強い根気に拍手を送りたい作品群です!


DSCF1534.jpg


DSCF1538.jpg


DSCF1539.jpg


DSCF1540.jpg


DSCF1541.jpg


DSCF1542.jpg


DSCF1543.jpg


DSCF1544.jpg


DSCF1545.jpg


DSCF1546.jpg


IMG_1979.jpg


IMG_1980.jpg


幼児科・児童科の小さな子供達の頑張りをご覧頂きたくて 全作品の紹介を致しました
皆様!! 今回は【 ちぎり絵 】の作品だったのですよ 
あまりにも みんなが頑張ってくれたので・・・描いた絵に見えてしまっていては・・・・と少し心配ですぅ・・・
すごいぞ   幼児科・児童科のみんな 

☆HITOMI☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック