FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【デザインしよう☆彡曼荼羅アート】 専攻科 かおるちゃん ≪北越谷教室≫
2020年04月23日 (木) | 編集 |
北越谷教室の専攻科5年生・6年生は、年度末最後のカリキュラムとして
曼荼羅アートに挑戦しました

曼荼羅とは、サンスクリット語の「mandala:マンダラ」を
漢字で表現した言葉です

マンダは、「本質」
ラは、「有する」という意味で
曼荼羅は、「本質を有する」という意味になります


昔から僧侶が修行で曼荼羅の図を描いていることなどから、
宗教のイメージが強くありますが、
近年は、曼荼羅塗り絵なども流行しています


曼荼羅アートの作品を見ていると・・・
心が癒されていくと思います
それを実際に描いていくと・・・
自分の心が安定することを実感されると思います

中心から放射線状に広がっていく豊かな色彩アートを
子ども達が自由にデザインして、アクリル絵の具で描き上げました

専攻科の子ども達が いつもより一層 集中して取り組んでいました

一人一人の表現に
気持ちが浄化するような効果もあるかと思います

小学6年生にとっては、卒業制作となった記念すべき作品です


●製作時の学年を記しています●


小学6年生 かおるちゃん
【デザインしよう☆彡曼荼羅アート】作品
2020曼荼羅アートかおる④

2020曼荼羅アートかおる

2020曼荼羅アートかおる①

2020曼荼羅アートかおる⓶

2020曼荼羅アートかおる③

2020曼荼羅アートかおるa

2020曼荼羅アートかおるb


2020曼荼羅アート製作風景



 HITOMI