FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
第56回 【 こども二科展 】受賞式に出席してくれました!!
2007年11月13日 (火) | 編集 |
久しぶりのブログアップとなります 
デジカメの接続不良でアップできない状況  と作品展の準備で優先順位を付けていくと・・・なかなかアップ出来なくて 
でも デジカメの方も解消して 作品展準備も順調に進み始めています・・・

11月4日(日)大阪市立美術館で行われました 第56回【 こども二科展 】授賞式に自由アート教室より4名の入選者の子供達とそのご家族が出席してくれました 

茨城県からの出席でしたので それぞれ大変な準備もある中・・・
みんなの誇らしげな受賞スナップを見せて頂き 私達も大変嬉しく思います 

P1010640.jpg


出席してくれた子供達に感想を聞いています 
素直な気持ちを書いてくれているので紹介したいと思います・・・

小学3年生 N・光希くん (桜が丘教室)
【 美術館には 人がたくさんいて 表彰される時 緊張しました! 】

一泊して ユニバーサルスタジオにも行って たくさんの思い出を作ってきてくれました 
松ヶ丘教室の受賞者の写真も撮って メールで送ってきてくれました 
ありがとうございました

aP1010658.jpg


小学3年生 K・良樹くん (松ヶ丘教室)
【 茨城県より ビルが多くて 人がたくさんいました。 入選している作品は みんなこまかくかいていてすごいと思いました。 ひょうしょう式には たくさんの人がいました。 賞状がすごく大きくてびっくりしました。 賞状は 今 大きな額に入っています。】

大人の二科展の作品もじっくり見てきてくれたようです 
昆虫好きな良樹くんの枕元にはいつもクワガタの入ったケースがあるそうですが・・・
大阪から帰ってきたその晩は・・・枕元にこども二科展の賞状が置いてあったそうです・・・嬉しかったのね 

20071113102137.jpg


小学3年生 T・純ちゃん (松ヶ丘教室)
【 はじめて 賞をとったからうれしかったです。 ユニバーサルスタジオにも行きました。 ジョーズとターミネーターとバックチューザフューチャーとE・Tとポパイとエルモに会いました。 帰りは船に乗りました。 】 

新幹線  あり 船  ありの初の家族旅行 
素敵なご縁のきっかけを作ってくれた純ちゃんに お母さんは 素直な気持ちで嬉しさを表現されていましたよ

DSCF1304.jpg


小学3年生 S・葵ちゃん (松ヶ丘教室)
【表彰式は パパとママが見てくれていたからドキドキしました。 大阪に行って とっても楽しかったです。 大阪は 人がワイワイ歩いていて茨城県とは ちょっとちがっていました。 大阪名物のたこやきとお好み焼きを食べました。 日本一の大たこを食べました。 ホテルにとまりました。 ふとんがフカフカで気持ちよかったです。 表彰式は 良樹くんとデジカメで写真をとりました。 表彰式用のカワイイせいふくみたいな服がうれしかったです。 パパとママにありがとうと思いました。 】

小さい妹たちがいるので 茨城県から車で大阪まで行ってくれました 
大阪城にも行ったそうですよ 

20071113103643.jpg


桜が丘教室受賞作品
20071113103739.jpg


松ヶ丘教室受賞作品
20071113103827.jpg


遠方の大阪まで 行かれお疲れもあったことだと思います 
大阪まで連れて行ってもらった感謝は 子供達の心の中にちゃんとありました 
ご家族で行かれた表彰式について 私達も大変感謝致しております 
素敵な思い出をお知らせ頂き ありがとうございました 

☆MIWA☆HITOMI☆


コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました!
いつも お世話になっております。
自分の子ども以外の作品を仁科展を通して子どもから大人の作品を拝見出来たことは とても新鮮で良かったです。
出来たら もっと時間が持てたら ゆっくりとじっくりとみていたい…と思いました。
芸術には年齢など存在しないことを改めて思いました。
こんな機会が持てて 本当に良かったです。
2007/11/13(Tue) 21:53 | URL  | ZOO #-[ 編集]
ZOOさん>
v-410ご遠方まで ありがとうございました e-420

>芸術には年齢など存在しないことを改めて思いました。

まさにおっしゃるとおり v-219
芸術には 年齢の線引きはありませんね v-290
作品を観て聴いて そこから感銘を受けたら・・・
どんなに小さい子供が作者でも その作者の力・心の表現を素直に受け止め 感動できるv-364
これが素直な鑑賞ですね v-352

私は・・・自分にないもの 自分がいつしか忘れてきたものを すごい力で表現している作品に出会うと・・・・
その作者本人に会ってみたい v-398 という気持ちになります・・・v-291

私が児童画に触れ合っていて一番大切にしてほしいのは・・・
誰にも描けない!!この作者だから描けた!!という作品作りをしてほしいと思いますね v-415
子供の作品から溢れるパワーを感じないと 面白くないですね e-267

心を開いて作品作りをするからこそ スポーツと同じくらいのパワーを出しているんですよ e-420
絵画造形教室なのに・・・終わったらヘトヘトになっちゃうのは そのせいかな・v-396
と言うよりも・・・ヘトヘトなのは・・・歳のせいの私だけかも・・・v-394
子供達は どんなに大変な作業でも帰りには・・・頑張った自信で元気ですから・・・v-91

芸術の力って 素敵ですね v-132
ZOOさんもJちゃんの作品からたくさん感動してあげてくださいね v-22
Jちゃんは 今 すごく頑張っています v-218 
 
2007/11/14(Wed) 08:56 | URL  | HITOMI #vHaYES/A[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック