FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
第42回こども絵画コンクール ルーヴル展入賞者セレモニーへ出席☆りせちゃんinパリ ≪桜が丘教室≫
2019年05月26日 (日) | 編集 |
第42回こども絵画コンクールでは 155,583点の応募の中からりせちゃんの作品が上位105点に入賞致しました
そのご褒美として 去る2019年3月8日(金)~4月8日(月)にフランス・パリのルーヴル美術館 シャルル5世ホールに入賞作品が展示されました
3月25日にはルーヴル美術館にて入賞者セレモニー及びルーヴル美術館学芸員の指導によるワークショップ(クロッキー)もあり、この度 りせちゃんはお母様と一緒に六日間のパリツアーに参加してきました

フランス・パリを満喫してきたりせちゃんの様子をお母様からお写真をご提供いただきましたので紹介致します
一部お写真には個人情報保護のため加工してあります)


ルーヴル美術館はフランスの国立美術館で世界最大級の美術館であり、世界で最も入場者数の多い美術館として知られ毎年800万人を超える人々が訪れるそうです
収蔵品380,000点以上。先史時代から19世紀までの様々な美術品35,000点近くが、総面積60,600平方メートルの展示場所で公開されています
ルーヴル外観

シャルル5世ホールで入賞作品・りせちゃんの作品が展示されました
1ルーブル3

ルーヴル・逆ピラミッド
2-1ルーブル4

自分の作品の前で記念撮影
上から2段目「家族で行った恐竜博物館」
素敵なお洋服でセレモニーに出席
2ルーブル7

3ルーブル8

ルーブル美術館の中でのワークショップ
クロッキー  なんて贅沢な体験なんでしょう~
4ルーブル11

【マルリーの馬】を描きました 
5ルーブル10

教室でもいつも真剣に集中して制作しているりせちゃん
ルーヴルでも真剣なまなざし・・・
6ルーブル9

大きな像をみて描くことはとても難しかったと思います
頑張ったクロッキー作品
一生の宝物になるといいな
7-1ルーヴル

セレモニーで頂いた品々・・・
7-2ルーヴル



さてここからはりせちゃんが訪れたパリでのスナップ写真をお届けします
7ルーブル

市内観光
8ルーブル1

9ルーブル2

ベルサイユ宮殿にて
10ルーブル5

11ルーブル6


りせちゃんから一言
「飛行機は13時間ぐらい乗りました
窓からまっ白い雲がいっぱい見えました
ルーヴルのセレモニーは少し緊張しました
馬と船の絵を描きました
賞をとった子ともお友だちになれて楽しかったです

ホテルの朝食がすごくおいしかったです
動物園やエッフェル塔にも行きました
お母さんと一緒にフランスに行けてとても楽しかったです

またコンクールをがんばろうと思いました


お母様から
「無事に授賞式を終えることができて、今はとても安堵しております
お陰様で一生ものの賞をいただくことができました
ありがとうございました


私から
「この度は本当におめでとうございました
自由アート教室から初のフランス進出(笑)
大西先生とも喜びをわかちあいました
まっ白い画用紙から生まれた1枚の作品が海を渡って世界的有名なルーブル美術館に展示されるなんて本当に素晴らしいことです
りせちゃんにとってこの様々な貴重な経験が今後何かに生かされることを願ってます


ルーヴル美術館

こども絵画コンクール



MIWA